映画一覧

ガールズ&パンツァー劇場版BDにもやっぱり人生の大切なことがつまっていた

映画館で何度も観たんだからディスク版は買わなくてもいいかな…、なんて思っていたのですけれども、店頭で現物を目にしたと思ったらレジに運んでました。もちろん、特装限定版の方を。だってさ、パッケージの裏にミカの例のセリフが書かれてるんだぜ? そりゃ買っちゃいますよね。

記事を読む

映画【オデッセイ】感想 火星はいいぞ 科学と人類の勝利だ

宇宙服に身を包んだマット・デイモンといえば『インターステラー』が記憶に新しく、「マン博士、今度は火星でサバイバルか」などと思いながら劇場へ行ってきたのですが、これがもう期待以上におもしろくて。どのくらいかといえば、帰り道に原作小説を買ってそのまま読んでしまうくらいにはおもしろい。宇宙とか科学とかが好きな人はいますぐ映画館へGO!案件であります。

記事を読む

劇場版ペルソナ3の第4章「Winter of Rebirth」を観てきたので感想とか

劇場版『ペルソナ3』の第4章、というか最終章の「Winter of Rebirth」を観てきました。サブタイトルが四季になっているので、冬の今回は最終回。ゲーム版の終盤である最後の選択から最終決戦までがアニメ化されています。ゲーム版をやっていれば"あの結末"であることは知っているのですが、それでも観る価値は大いにあるといえます。そのくらい、今回は出来栄えが素晴らしかったわけです。

記事を読む

【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】感想 新たな3部作の幕開けは新旧の調和がとれた傑作から

超大作の続編ということは、期待したくなる一方、美化された過去のイメージと釣り合わせようとすると、残念なガッカリを生む諸刃の剣ともなりかねません。なので、過度な期待はしないように、自分を抑えながら劇場へ行ってきたのですが、観終わってみれば「なんだ、期待して行っても大丈夫だったんじゃないか」というくらい、楽しんでいました。それはもう、過去作で1番楽しんだんじゃないかというくらいには。とはいえ、この楽しさは過去作があってこそのモノです。

記事を読む

【ガールズ&パンツァー劇場版】感想 2時間みっちりの超高密度な戦車エンターテイメント

11月21日より公開の『ガールズ&パンツァー劇場版』を観てきました。ボクにしてはめずらしく初日から映画館へ。実は、劇場版の前にTV版を見直しておいたのですが、これが大正解。TV版を見ていなくても十分楽しめるとは思いますが、見ていれば120%、いや300%楽しめるでしょう。どこを切り取っても楽しいところしかない、そんな映画でした。

記事を読む

映画【キングスマン】感想 最高にカッコよくて笑えて壮快な紳士的スパイアクション

遅ればせながら『キングスマン』を観てきました。ちらほらとタイトルを見かけたので気になって予告PVを見てみたら、めっちゃおもしろそうだったので劇場へ。で、実際に観てみたら想像以上におもしろかったわけです。この痛快なスパイ映画を見逃すのはもったいなさすぎるので、できるだけネタバレ抜きでご紹介しましょう。

記事を読む

【ピクセル】感想 80年代のビデオゲームで宇宙からの侵略者と戦うおバカ映画

宇宙人がクラシカルなゲームのキャラクターとなって地球を侵略してくる映画『ピクセル』を観てきたので感想など。ハッキリ言ってB級なのですが、予告PVのイメージどおり、軽い気持ちで楽しむには最適なバカ映画でした。宇宙人侵略モノのお約束を踏襲しつつ、80年代の空気を詰め込んだ愛すべきバカ映画です。

記事を読む

【インターステラー】感想(※ネタバレあり) 置き去りにした宇宙少年の冒険心を呼び起こして運動の第三法則に従おう

SF映画『インターステラー』を観ました。地球が滅亡のカウントダウンに直面した世界で、人類の新天地を求めて外宇宙へ冒険に出るという内容。3時間ほどにおよぶ長編で、視聴者の心を宇宙の彼方に連れていってくれるナイスな宇宙SFでした。やっぱ宇宙は最高だぜ!

記事を読む

劇場版ペルソナ3の第3章「Falling Down」を観てきたので感想とか

劇場版ペルソナ3の第3章『PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down』を観てきたので感想など。サブタイトルに季節をあらわす単語が入っていますが、今回は秋。これほど多くのキャラクターたちを動かして見せ場を作りつつ、1つのテーマに集約されている物語はお見事。

記事を読む

【楽園追放 -Expelled from Paradise-】評判の良さに流されて楽園を追放されてきたので感想とか

周りの評判がやけに高いのでボクものせられた気分で観てきました。まるで短編SF小説のようなコンパクトに凝縮され、カッチリと〆てくれる作品であり、ストレートのド直球を力いっぱい投げ込んでくれた気持ちよさも感じられ、いやー観に行ってよかったですこれ。

記事を読む

ガンダムUC7巻の初回限定版 特典映像を観たり本編を観返したりしたので感想とか

劇場で観てはいたのですが、これまでもBD版を買ってきたので最終巻も買いました。せっかくなので特典ディスク付の初回限定版をセレクト。初回限定版の内容とか特典映像の感想とか書いていきます。

記事を読む

劇場版ペルソナ3の第2章「Midsummer Knight's Dream」を観てきたので感想とか(※ネタバレあり)

劇場版ペルソナ3の第2章『PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream』を観てきたので感想など。サブタイトルどおり、本編の夏ごろのストーリーを追う内容になっており、クオリティは前回よりも上がっている印象。本記事はネタバレを含むので見たくない人は見ないようにお願いします。

記事を読む

ガンダムUCのサウンドトラック4がすばらしいので感想とか

最終エピソード「虹の彼方に」が公開され、ついに完結した『ガンダムUC』の新たなサウンドトラックがリリースされていたので買ってきました。これが4枚目となる『UC』のサントラですが、これまでで1番の出来なんじゃないかと。音楽に詳しいわけではありませんが、感想とかつらつらと。

記事を読む

スポンサーリンク