ゲーム一覧

【とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)】でまずはストーリーを堪能した週刊ゲーム日記

まだまだ寒い日が続きますがチャロナーにとっては新しい季節が幕を開けました。ついに、ついに新作が出たんですよ! 生きててよかった…。発売日にはさっそく対戦やミッションを堪能して新作の喜びを噛みしめておりました。とはいえ、せっかくのコラボレーションタイトルですし、前の小説を読んだ身としてはストーリーも気になるところ。というわけで、まずはストーリーを最後まで遊んでみました。

記事を読む

【ドラゴンボールファイターズ】でひたすらクローンと戦い続けた週刊ゲーム日記

ビジュアルがめちゃんこ素晴らしい『ドラゴンボールファイターズ』をはじめました。「ドラゴンボール」のゲームといっても色々ありましたが、今回はアークシステムワークス製の格闘ゲームとなっており、見た目の派手さに負けないハチャメチャバトルができるようになっております。端的に言って楽しいです。とはいえ、ヘタクソなボクがいきなり対戦しても対戦が成り立たないので、練習がてらストーリーモードをやっていたのですが、これが長い長い。蛇の道並みに長い。

記事を読む

【D×2 真・女神転生リベレーション】で悪魔にスマホの電池を吸い取られた週刊ゲーム日記

ついに「メガテン」のソシャゲが出たということでさっそくプレイ中です。ガチャゲーではないとアピールしつつも結局ガチャからしか出ない悪魔が存在することでなんだか荒れてるところもあるようですが、「メガテン」らしく悪魔合体で新たな仲魔を作っていけるし、この手のゲームにしては最初からシステムが充実してるし、個人的には好感触です。あえて不満を言うなら、スタミナ回復のペースが早い上にやることが多いので電池がモリモリ減っていくことでしょうか。

記事を読む

【Full Metal Furies】レビュー 共闘がフィーチャーされたアクションRPGだけどソロでも全然遊べます

『Full Metal Furies』をクリアできたのでレビューなど。ここで言うクリアとは真のラスボス撃破までのことで、プレイ時間は17時間ほどでした。本作は『Rogue Legacy』を手掛けたCellar Door Gamesの新作で、ベルトスクロールアクションっぽさもあるアクションRPGとなっております。同社製のゲームらしく歯応えある難易度ですが、今回は共闘がフィーチャーされており、仲間と一緒なら怖くない!…かも。

記事を読む

【Full Metal Furies】で1人2役のソロプレイに勤しんだ週刊ゲーム日記

今週は個人的に期待していた『Full Metal Furies』がリリースされたのでさっそくプレイしています。本作は『Rogue Legacy』を手掛けたCellar Door Gamesによる新作です。パッと見はベルトスクロールアクションっぽいですが、見下ろし型のアクションRPGといった方がより正確でしょうか。インディーゲームにしてはめずらしくオンラインCOOP対応なのでワクワクして待っていたのですが、残念ながらクイックマッチなどの野良マッチングはなくフレンド招待のみ。なのでソロで遊んでいます。ウウッ。

記事を読む

【スーパーマリオ オデッセイ】寒さに震えてコントローラーを振り回せなかった週刊ゲーム日記

ここ数日の寒さに震えてゲームもままなりません。が、こんなときにこそSwicthの携帯機モードです。布団の中でぬくぬくゲームができます。しあわせ。『ゼルダBotW』もクリアできたので次は『マリオオデッセイ』を進めています。先月Swicth本体を買ったときにセットで付いてたヤツです。なので、めちゃくちゃやりたかったというわけでもないんですが、プレイしてみるとやっぱり楽しい。

記事を読む

【アズールレーン】のイベント海域を寝床で周回した週刊ゲーム日記

年明けから体調のよくない日が続いていたので意図せず寝正月になってしまいました。こういうときは寝ながらでもやれるスマートフォンのゲームが捗ります。捗ってんじゃねえよ寝ろよと言われるのもごもっとも。ですがゲームを止めるのは無理です。さらにいえば昨今のスマホゲーはオートで周回するだけですからセーフですよセーフ。そんなわけで今週は『アズールレーン』のイベントをブン回しておりました。

記事を読む

シバ山ブログ的Game of the Year 2017

2017年も年の瀬ということで、ボクが今年プレイした中から独断と偏見で選ぶGame of the Yearを書いていきます。選考は今年発売されたタイトルでぼく個人が遊んだヤツの中から行います。なので、とても偏ります。そのつもりで軽く読み流していただけると幸い。さて、どこからどこまでが2017年だったっけ。

記事を読む

【ゼルダの伝説 BotW】で高いところに登りまくった週刊ゲーム日記

やっとSwitchが手に入りました。そのうち買えるだろう、なんて思っていたらこんなにも買えない状態が続くとは…。ともあれ、さっそく『ゼルダ』をプレイ。あちこちで目にしていた評判どおり、新世代のオープンワールドゲームを思わせる内容で非常に楽しんでおります。

記事を読む

マンハッタンに戻ったりメガネがスタイリッシュだったり「きらら」が聖典だったり前ビを「そげぶ」したりで充実した週刊ゲーム日記

今週はいろんなゲームをプレイしていました。これだけやってもやりたいゲームが多すぎて追いつきません。世の中どうなっているんでしょう。ともあれ、マンハッタンから学園都市まで、非常に充実したゲームライフでありました。

記事を読む

【とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)】体験版インプレッション 「バーチャロン」だけどまったく新しくて、新しいけどバッチリ「バーチャロン」

その幻想が現実になりつつあります。「とある魔術の禁書目録」とのコラボレーションで遂に実現した「バーチャロン」シリーズの新作『とある魔術の電脳戦記(バーチャロン)』、体験版が配信されたのでさっそくプレイしてみました。今になって新作が出るというのはチャロナーにとって夢のような出来事でありますが、これは現実。しかも、きっちり「バーチャロン」してるのにバッチリ新しいときています。最高では。

記事を読む

【VA-11 Hall-A】レビュー バーテンダーから見た日常系サイバーパンクなレトロ風アドベンチャー

『VA-11 Hall-A』の読み方は「ヴァルハラ」です。「サイバーパンクバーテンダーアクション」と名打たれていますが、アクションではなくアドベンチャーゲームです。それもPC-98時代を彷彿とさせるようなレトロスタイルなもの。サイバーパンクなSF世界を舞台にバーテンダーとなって客の注文に応えながら話し相手をしていくという、一風変わったゲームとなっております。

記事を読む

【Va11 Hall-A】で客の注文を無視してカクテルを作りまくった週刊ゲーム日記

先週から引き続き今週も『Va11 Hall-A』でサイバーパンクバーテンダーをやってました。2周目の開始時に各エンディング条件のヒントを教えてくれるので、エンディング自体はすべて見られたのですけれども、レビューを書こうという段階になって「まだなんかゲームに対する理解が足りてない気がする…」と思い、3周目に入ってしまいました。3周目での目的は、客に間違ったカクテルを出したときの反応を見ること、です。

記事を読む

スポンサーリンク