たまに飲んだらドリップコーヒーがおいしい

普段インスタントコーヒーばっかり飲んでる人がドリップコーヒーを試してみたらとてもおいしかったというお話。

20121028_145346_filtered コピー_compressed.jpg

味にこだわるタイプでもなく、コーヒーは手元にあればそれでよいと考えているシバ山なので、普段はインスタントコーヒー安定なわけです。でも、「たまには」と思ってドリップコーヒーを試してみたらすごくおいしかった。そりゃインスタントばかり飲んでりゃ当たり前だよということかもしれないけど。

インスタントコーヒーのメリットはなんといっても「手軽さ」にあるわけですが、よくよく考えてみたら、ドリップタイプでも「お湯沸かして注ぐだけ」という手間はまったく変わらなかった。といってもコストは違うけど。

今回試したのはドトールのドリップコーヒー。選んだときに深い考えがあったわけじゃないのだけれど、飲んでるときに思い出したのがこの記事。

コーヒー専門店で働いてるけど質問ある? : 社会生活VIP

>>51
ごめんよその店飲み歩くようなタイプじゃないんだ
ただ、ドトールのコーヒーは美味いと思った
180円であの味は驚異的。値段考えるととんでもないクズ豆使ってるはずなのに・・・

ドトールは安価なコーヒーの中ではおいしいらしい。考えずに選んだけど、運良くアタリを引けたのかも。

で、うまいうまいとガブガブ飲んでいたらお腹を壊したわけですが。

ドトール ドリップコーヒーハワイコナブレンド 6.5g×30P
ドトールコーヒー
売り上げランキング: 9125
スポンサーリンク

フォローする