【Ace Combat Infinity】プレイ日記 ねんがんのF-2Aをてにいれた!…けど先は長そう

機体ツリーの都合上、ハリアーに乗り続けていたボクですが、やっとF-2Aに手が届きました。しかし、パーツやレベルが足りていない状態だと思ったほど強いわけでもなく…。どうやら先はまだまだ長いようです。

Ace Combat Infinity プレイ日記 F-2Aを入手

青い海には青い機体が映えます。カッコイイですよねF-2A。

最初にキャンペーンモードの無制限チケットを買ったので、チャレンジのミッション5クリア報酬で備蓄燃料を20個もらっているのですが、ほとんど使っていないので現在40個を超える備蓄燃料を所持しています。支給燃料で1日3プレイ、ちょびちょび遊んでいるのですが、それでもF-2Aまではなんとか到達できました。

以下、プレイして感じたことなどをつらつらと。

お気に入りの機体を手に入れても終わらない

念願かなってやっと手に入れたF-2Aですが、実際に乗ってみると世界が変わるほどでもなく…。それまで乗っていたハリアーに比べれば格段にスピードアップしているのですが、機体のレベルも低く、搭載パーツもあまりない現状ではまだまだ性能が発揮できていない感じ。

F-2Aは対地攻撃用のアタッカーですが、マルチロールよりのバランス機体っぽいのである程度は空戦もこなせそうです。あくまでも、ある程度は。なので、地上目標がなくなっちゃった場合くらいしか空戦をやることはないですね。

Ace Combat Infinity F-2Aで空戦

お気に入りの機体を手に入れても、そこから機体のレベルを上げたりパーツを解放したりする必要があるので、まだまだそこでは終わらないようです。お気に入りの機体を使うフェーズが用意されていると考えればいいかもしれません。

基本無料のゲーム『Ace Combat Infinity』は繰り返し遊ぶための要素として独自の育成システムがあります。機体ツリーと呼ばれるRPGのスキルツリーみたいな成長分岐システムで、自分の育成方針を決めて進めていくやつです。要するに、欲しい機体を目指してポイントを稼ぐゲームになっているわけです。

ツリーの後ろの方には強力な機体が待っているわけですが、ボクはそこまでやり込むかどうか自信がなかったので、ツリーの中盤にあるF-2Aを目標に進めていました。ツリーのスタート地点から一直線にF-2Aまで進めたので、搭載パーツがさっぱり解放できていないのですよね。

現状のツリーはこんな感じ。F-2Aまで進めた後、1番上のロシア機ファイタールートを進めようとしています。主にミサイルの速度と誘導性能の上昇パーツ目当てです。

Ace Combat Infinity 機体ツリー

F-2Aまではハリアーに乗って一直線に進めていたので、空戦用のファイターが心もとない感じ。クレジットを貯金するためにF-14すら解放していません。なので、空戦メインのミッションとか、アタッカーメインのチームになったときの気まずさが申し訳なくてたまりません…。といっても、現状は選べるほど機体やパーツを持っている人の方が少ないでしょうから、仕方ないところはあるのでしょうけど。

チームの機体バランスが大事

配信からしばらく経過したので、やり込み勢の強機体を目にすることもボチボチ増えてきました。とはいえ、いまのところ1番よく見かけるのはF-14でしょうか。F-14は最初に手に入る強めの機体ということで、はがねのつるぎポジションな感じ。

F-14は空戦用のファイターなので、チームがF-14だらけになると、どうしても地上目標が食いきれない状況になるので、対地用のハリアーに乗っていたボクがおいしい思いをしているわけです。空戦よりも対地攻撃の方が難易度低いってのもあります。

Ace Combat Infinity ハリアーで対地攻撃

報酬のクレジットを稼ぐためには、自分がMVPをとることよりもチームの勝利が重要になってきます。勝利チームはクレジットに勝利ボーナスがつくので、稼ぎが段違いだからです。なので、チームメイトで獲物を取り合うような状態はマズイし、チーム内の対地・対空のバランスも大事になってくるのです。

さらに報酬を高めるためにはSランクでのクリアが求められます。Sランクは全敵撃破が条件なので、達成するにはチームだけでなく、部屋にいる全員がうまく立ち回る必要があります。チーム間で獲物を取り合っている暇などなく、8人のジェントルマンがキレイに揃わないと厳しいでしょう。

Ace Combat Infinity Sランクへの道は険しい

チームの勝利やSランククリアを目指そうとしたとき、はじめてCOOPによる共闘感が生まれてくる印象です。味方を狙っている敵を落とした場合のレスキューボーナスとかもあるっちゃありますが、意識して狙う感じでもないですし。共闘していることを強く実感できるのは、勝利とかSランクとか、全員が共通の目標に向かって走っているときなのですよね。

で、チームの勝利やSランクを目指す場合はチーム内の機体バランスが重要なのですが、まだまだはじまって間もないので、選べるほど機体を持っている人は少ないと思います。なので、あまりチームメイトにあれこれと求めてしまうのは時期尚早かなとも思うわけです。特に、対地攻撃が稼ぎやすい調整に対して最初に手に入る強めの機体がF-14という空戦機体、ってチグハグが生み出すF-14の低空飛行という悲しいスタイルは、もう仕方ないような気がするのですよね。

好きな機体に乗って好き勝手するだけでどうにかなるなら、共闘感を生み出すことはムズかしいでしょう。他人が思い通りに動いてくれるわけはないのですが、だからこそ、うまくいったときの無言の連帯感にシビれるというものです。無言の連帯感といっても、レートの高い部屋になると簡易無線メッセージを使いこなすジェントルマンの姿も。

そろそろ海上を飛ぶのに飽きつつ…

オンライン共同戦役モードには現在5つのステージ(海、山、砂漠、夜のドバイ、東京)があるのですが、現在は多くの部屋が海のステージを選んでいます。これは期間限定のチャレンジで海上ステージでの累計スコアを計るものがある影響でしょう。

Ace Combat Infinity F-2A

ステージが気に入らないなら自分で部屋をたてればいいだけなのですが、別のステージにすると抜けてしまう人もいるので、他のステージにすると申し訳ない気がしてしまって…。そんなことで遠慮することないよという声が聞こえてきそうですが、気になっちゃうんですよね。それはさておき。

ステージ限定のチャレンジはおそらく今後もあるでしょう。現在の宇宙センター防衛チャレンジは2週間の期間なので、2週間ごとに変わっていく感じでしょうか。

Ace Combat Infinity ハリアーで対地攻撃

長期間運営するつもりの運営側からすれば2週間はそれほど長期間ではないかもしれませんが、「無料だからちょっと触ってみようかな」くらいで入ってきたプレイヤーにとっては「またこのステージかよ、もう飽きたよ」って気持ちになりかねないんじゃないかなと危惧してしまいます。チャレンジは強制ではないものの、現状どの部屋もこのステージばかりになっているのは事実ですし。

なので、この手のステージ限定チャレンジは複数種類を同時になってくれたらいいんじゃないかなと。海ステージのチャレンジと同じ期間中に山ステージのチャレンジもあれば、少なくとも海ステージばっかりにはならないと思うんですけど、いかがなものでしょう。

ACE COMBAT INFINITY エースコンバット インフィニティ|バンダイナムコゲームス公式サイト

1/72三菱 F-2A/B
1/72三菱 F-2A/B
posted with amazlet at 14.05.28
ハセガワ
売り上げランキング: 13,665
スポンサーリンク

フォローする