【Ace Combat Infinity】キャンペーンのミッション6「Avalon」が追加されてみたので早速プレイしてみた

PS3で基本無料の『Ace Combat Infinity』にて7月17日にアップデートがあり、待望のキャンペーンモードの新ミッションが追加されました。他にもいろいろ追加されているようですが、続きが気になるストーリーなので真っ先に遊んでみました。みんな大好きトンネルミッション。

Ace Combat Infinity 追加されたキャンペーンミッション6「Avalon」プレイレビュー

エースパイロットさんっ!トンネルですよっ!トンネルっっ! トンネルが嫌いなエースパイロットさんなんていませんよね。ボクは「3」のジオフロントから閉鎖空間を飛ぶのが大嫌いです。元凶め。

7月17日のアップデートでようやっと追加されたキャンペーンミッションの続きは早くもトンネルミッションです。トンネルといえば「Ace Combat」シリーズの華であり、クライマックスのお約束なのですが、6つ目のミッションにしてトンネルです。

キャンペーンもミッションはオンライン共同戦役モードなどで稼いだクレジットを消費して解放していくシステムですが、ボクは「キャンペーン無制限出撃チケット」を購入しているので即プレイ可能になってます。世の中は金のパワーがモノを言うのです。

「Zero」を彷彿とさせるミッション6「Avalon」

ミッションのタイトルは「Avalon」、ミッション中のBGMも「Avalon」になっており、「Ace Combat Zero」を思い起こさせる雰囲気になっています。峡谷を抜けて敵施設に向かうという内容もそれっぽいですね。

ミッションの流れは、高度制限を守って峡谷を抜け、ダムを改造した敵施設を襲撃。そして地上部隊に入り口を開けてもらって航空部隊がトンネルに突入し、大陸間弾道ミサイルを破壊する、という感じ。「Zero」っぽくもあり、「04」のラストミッションっぽくもありますね。

ミッション6でレンタルできる機体はF-15E。今回のミッションも主人公の属するボーンアロー隊とライバルのリッジバックス隊が共闘するのですが、ミッション前半ではオンライン共同戦役のようにスコア競争もアリ。

Ace Combat Infinity ミッション6の序盤

序盤の峡谷では、敵を無視して突っ切れとの指示ですが、やっぱりSランクのためにはちゃんと倒さないといけないのでしょうか。味方はみんなスピード競争に夢中のようなので、さっぱり敵を倒してくれません。峡谷を抜けてダムにたどり着くまでには時間制限もあります。今回のミッションはこんな感じで細かく制限時間が切られている感じですね。

ダムに到着するとごってりと配置された敵攻撃施設との戦いになります。潜入している地上部隊の支援ということなのですが、対空施設だらけなのでモリモリ破壊していても本当に支援になっているのか心配です。

Ace Combat Infinity キャンペーンミッション6中盤のダム上の戦い

エースコンバットの華、トンネル

しばらくすると地上部隊がトンネルの入り口を開けてくれるので突入フェーズに移行します。敵はミサイルの発射スイッチを押してしまったようなので、ここでも時間制限が設けられています。2本のトンネルに4つのミサイルがあり、3分30秒ですべてを破壊しなくてはなりません。潜入できている地上部隊がいるのなら、彼らにシャッター開けさせるより、ミサイルを直接破壊させに向かわせた方が早かったのではないでしょうか。

ここでトンネルの入り口がわからずに迷ってしまうボク。ダムなので、ダムの壁に穴が開いているところを想像してしまったのですが、そうではなくてダム内部の床に溝が開いている構造になっています。レーダーにも矢印が表示されているのですが、矢印がダムの壁あたりを指しているように見えちゃったんですよね。ここで迷ってしまったために1回目は時間切れに。

Ace Combat Infinity キャンペーンミッション6のトンネル突入

実は、ミッション前のブリーフィングをよくみると、ちゃんとトンネルへの突入の仕方が説明されていたりします。ちゃんと見ていませんでした…ただのカッコイイムービーだとしか認識していませんでした…。

Ace Combat Infinity キャンペーンミッション6 トンネルの入り方

今回のトンネルは入り口も内部も広いので難易度は低めです。これまでのシリーズで数々のトンネルを潜り抜けてきたエースにとっては楽勝でしょう。ただし、途中で正面から向かってくる敵機や、脱出時に出てくるヘリなどもいるため、全敵撃破でSランクを狙う場合は注意が必要になりそう。

Ace Combat Infinity キャンペーンミッション6のトンネル内部

エースならばミサイルくらい追いついてみせよ

4基のミサイルを破壊してトンネルから脱出しても、目の前に英雄がいる流れにならないのが今回のミッション。実はもう1つあったよ!という隠しミサイルを発射されてしまいます。万一の事態に備えて上空で準備していたミサイル迎撃部隊も撃墜されてしまっていて絶体絶命のピンチ。

でも諦めていないグッドフェローさん。「まだだ!うちのエースなら追いつける!」なんて無茶いわないでください。飛行機でロケットに追いつけるわけないでしょ!パイロットの腕とかそういう問題じゃないですよ。※大陸間弾道弾って衛星軌道上まで飛んでいってから落下してくるので人工衛星を運んでいるロケットと変わりません。

Ace Combat Infinity キャンペーンミッション6の最後はミサイル迎撃

しかし追いつけてしまうのが「エースコンバット」なんですよね。追いつくどころか勢い余って追い越すくらいです。このミサイルはどうやらワシントンを狙っていたようですが、ジェット機に追い越されるような速度では目標地点に届かなかったのではないでしょうか。なんにしもこのミッション、落下してくる人工衛星を破壊する「5」のラストミッションと並んで無茶なミッションといえるかもしれません。無茶をやってこその「エースコンバット」ですけどね。

次回のミッション7は「円卓」が舞台

さて、ミッション6クリア後は次回ミッション7の予告映像が流れます。どうやら次回の舞台はB7R「円卓」になるようです。「Avalon」に引き続き「Zero」ネタですが、今度は空戦メインになりそうですね。

Ace Combat Infinity 次回のミッション7は円卓が舞台

『Ace Combat Infinity』の配信が5月20日で新ミッションの配信が7月17日と2ヶ月の間があったので、次回は9月あたりなのでしょうか? 2ヶ月に1ミッションペースだと完結するのはいつになるのやら…。気長に待つしかなさそうです。

最後に、キャンペーンミッションの話とは関係ありませんが、機体ツリーにねんがんのベルクトが追加されました。ロシア系マルチロール機なのですが、1番下のロシア系アタッカーのツリーの最後に追加されています。

Ace Combat Infinity 新機体ベルクトはロシアアタッカーの最後に追加

このツリーはまったく鍛えていなかったので長い道のりになりそう。追加されるなら1番上のツリーだと予想していたのですが、大ハズレでした…。

スポンサーリンク

フォローする