【オクトパストラベラー】加入した仲間たちが全員強キャラに見えてしまった週刊ゲーム日記

シェアする

『オクトパストラベラー』をプレイ中です。これを書いている現在はまだメインキャラクター8人が揃ったところで、2章の推奨レベルの跳ね上がり様に恐れおののいている次第であります。たぶん多少のレベル差は大丈夫なんでしょうけども。なんにせよ、体験版での感触は製品版でもそのままで、かなり楽しませてもらっております。

主人公に選んだキャラクター以外のパーティメンバーは自由に編成できるシステムなのですが、メインキャラクターの加入イベント時は強制で編成されることになります。そこで各キャラクターの基本的な能力を知ってもらおう、という作りなのでしょう。体験版の時点(つまり序盤の3時間)では、ボクが主人公に選んだトレサも「商人にしちゃ結構戦えるじゃん」と思っていたのですが、新たなキャラクターが入るたびに「あれ?コイツ強くね…?」みたいになっています。やっぱり商人は商人なのでしょうか。

たとえば、狩人のハンイットは弱らせて捕まえた魔物を呼び出して攻撃できる”魔物使い”みたいな能力があるのですが、手間がかかる上に回数制限もあるだけにかなり強めに設定されている印象。加入直後でレベルの低いうちからエースになれそうな火力を出してくれました。盗賊のテリオンは短剣を使った攻撃自体の威力は低め…、と思いきや、HP吸収とMP吸収を備えているので1人永久機関になれたりする。自身のHPは低めですが回避が高いこともあってしぶとく耐えてくれます。最初に仲間になった元騎士のおっさんも強い剣が手に入ってからダントツの火力だし、学者が先制で敵の弱点を見破ってくれるのも便利すぎるし、踊子や神官の姉ちゃんは知らないおっさんを連れてくるし、商人ちゃんがどんどん置いていかれてしまう…。

そんな折、商人の覚えたアビリティ「BPパサー」が世界を一転させてくれました。『オクトパストラベラー』にはバトル中に行動するごとに溜まっていくBPというポイントがありまして、一気の放出することで4回攻撃とかできるようになるのです。「ブレイブリーデフォルト」にあったブレイブとデフォルトに近いシステムですね。こちらは勝手に溜まるのと"前借り"ができないのでプレイ感はかなり異なりますが、溜めて放出するというコンセプトは近いんじゃないかと。で、このBPパサーを使うと他のキャラクターにBPを与えられるんです。するとどうなるかというと、火力の高いキャラクターが即チャージから最大火力をぶっ放せるようになる、というわけです。これが強い。超強い。敵をゆすってお金を吐き出させるだけじゃなかったよ商人ちゃん、やったね。

というわけで、商人トレサの旅はまだ始まったばかり。盗賊の加入イベントでは盗賊と一緒に豪邸へ盗みに入るなど「お前商人としてそれでええんか」となったりしましたがトレサは元気です。あんまり強くないみたいな書き方をしましたが、たぶん彼女の真の強さは金銭面にあると思います。装備の値段がかなり高いですからね。トレサの拾ってくるお金に知らず知らず助けられているのは間違いなさそうです。とはいえ、買取るコマンドで出てくる商品を盗賊が盗めるあたり、お前らよく一緒に仲良く行動できてるなという気がしないでもない。そんなこんなでトレサの珍道中は続く。

オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 2
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク