【新・世界樹の迷宮】プレイ日記1 グラズヘイムから第2層8F到達まで

1層ボスを倒して2層にたどり着いたら、今度はグラズヘイムへ転送。だんだんとストーリーの謎が積みあがっていきます。

20130629_233947_R.jpg

世界樹の迷宮 | シバ山ブログ

第1層のボスを倒して意気揚々と第2層へ入ると、入り口に鎮座していたのは樹海磁軸。今回の磁軸は、街と迷宮をつなぐだけでなく、フレドリカの眠っていたグラズヘイムへの転送も兼ねています。

第2層を進みたい気持ちもありましたが、まずはグラズヘイムへゴー。

ファーストインプレッションを兼ねた前回のプレイ日記は以下の記事でどうぞ。
【新・世界樹の迷宮】ラクーナさんかわいい!特典紹介から1層突破までのファーストインプレッション

暗闇に照らして安全に探索

樹海磁軸からグラズヘイムへ転送すると、前回は進入できなかったエリアへ到達できます。しかし、このエリアは照明がなく、暗闇につつまれています。

20130629_232110_R.jpg

暗闇の中に寝てるFOEも配置されています。とはいえ、暗い状態では眠っていて動かないので、ラクラク放置。

しかし、当然そんなに甘いわけがありません。FOEが道を塞いでいるため、灯りをともして起きてもらい、動いて道をあけてもらわなければなりません。

配置されているFOEは、直線的に往復するタイプと、こちらをサーチして追いかけてくるタイプの2種類。追いかけてくるほうはうまく誘導してやる必要があります。どちらのFOEも単体ならそれほど怖い強さではないので、暗闇で寝てるところを背後から挑んでもよかったかも。

最後の部屋で待ち受けているボスはクァール。部屋が暗い状態で戦う初回は、こちらの攻撃がまったく通らないので逃げの一手。

20130630_000856_R.jpg

部屋の照明を灯したら改めてクァールと戦闘開始。名前を聞いただけで思わず即死攻撃でも飛んでこないかと身構えてしまいますが、別にブラスターとか撃ってきません。そういうゲームじゃないですからこれ。

厄介なのは、前後列すべてを巻き込む全体攻撃。対策としては、走り回るモーションからもわかるように、脚を封じてしまえばOK。フレドリカちゃんの「レッグスナイプ」で狙ってみましょう。といっても、脚封じは確実ではないので、全体回復の「エリアキュア」も習得しておきたいところ。

クァールに勝利後、ドヤ顔のラクーナさんを褒めてみたらもっとドヤってくれました。ラクーナさんかわいい!

20130630_001441_R.jpg

部屋の奥には、フレドリカが眠っていたのと同じような機械。そして、「マイク」という人物の名前。フレドリカの記憶と過去のエトリアが謎の焦点であることは間違いありませんが、この時点ではまだまだわからないことだらけ。

『新・世界樹』では、このグラズヘイムと世界樹の迷宮、2つのダンジョンを行ったり来たりして進めることになりそうですね。

毒とクマが徘徊する第2層へ

グラズヘイムの探索を終え、さらなる樹海磁軸を探すべく、迷宮の第2層へと踏み出す一行。酒場でも注意されるとおり、2層の敵は状態異常をしかけてくるやつが多いようです。

20130630_031143_R.jpg

毎度お約束となった危険な花びらですが、今回はイベントの後に単体で出てきてくれて、ちょっと良心的。といっても不意打ちで先制して眠らせてくるところは変わっていませんけど。

6階では大量のクマ型FOEが走り回っています。同じ場所をぐるぐる周回しているだけなので、動きを見ていればカンタンに回避できるでしょう。なんて思っていたのですが。

20130630_023917_R.jpg

このハイランダーがこんなFOEになんぞにクマー! ぶつかってしまった挙句に追加で乱入までされてえらいことに。勝てないような強さではありませでしたが、帰還を余儀なくされるほど消耗させられるので、やっぱりぶつかりたくないものです。

クマの猛攻を避けて7階へ行くと、そこにはたんまりと並んだダメージ床が。避けて進むこともできますが、それではフロアジャンプが解禁されないので、「斥候の長靴」を使ってマップを埋めていきました。

竜の巣を目指してカニ退治

一旦、執政院に戻り、ミッションを受領します。ミッションの内容は竜の巣からタマゴを持ち帰ること。

20130630_031714_R.jpg

竜の巣は8階にあります。竜の巣に向かう扉は兵士が守っていますが、ミッションを受けていれば通れるようになります。

また、竜の巣とは別方向に進むと、枯れた癒しの泉があります。どうも、7階のモンスターの影響で水が枯れてしまっているようす。

20130630_163408_R.jpg

水が戻れば回復ポイントとして使えそうなので、先にこちらを解決しに向かいます。

目指す敵は7階の階段の近くにある部屋にいました。出てきたのは巨大なカニ。

20130630_164650_R.jpg

カニに向かって頼もしい態度のアーサー君。だってカニですよカニ。大丈夫なの?

アーサー君は茹で上げてやんよ!といってますが、このカニの弱点は火ではなく雷。雷系の術式で攻めましょう。

カニの行動は「力溜め」からの「死神の爪」。奇数ターンは毎回「力溜め」をするようなので、ここがチャンス。「死神の爪」は即死効果のある攻撃のようで、運が悪ければポックリ死ねます。サイモンの「リザレクション」を習得しておきたいところです。

カニを倒すと8階の癒しの泉が復活。探索中の拠点として使えそうです。今回は各階の階段へワープできるフロアジャンプがあるので、宿屋の存在意義が危うくなってきました。といっても、FOEの復活やアイテム収集ポイントの回復を考えると、時間を回すためには必要ですけど。

現状のパーティはこんな感じ

どのキャラクターもまだまだTPが少ないので、マスタリー系から習得していってます。主人公はスキルツリーの最後にある「ディレイチャージ」と「クロスチャージ」を習得してボス戦に備えています。

20130630_192616_R.jpg

チャージ技である「リミットレス」も習得し、1ターン目に「ディレイチャージ」、2ターン目に「リミットレス」、3ターン目に「クロスチャージ」という3段活用をやってみたのですが、たしかに威力はでるものの、2ターン何もしないわけだからどうなんだろうといったところ。この戦術はスキルレベルをもうちょっと上げないと効果は薄そうです。

フレドリカは「ダブルアタック」に全振り中。

20130630_192651_R.jpg

発動すれば2回攻撃なので実質2倍の威力!なのですが、いまのところ発動率は体感で3割あるかないかといったところ。ノーコストで使えるので発動すればラッキーで強いのですが、確率なので安定しないのが悩みどころです。

ラクーナには「防御陣形」を習得させてみました。味方全員に効果があるので便利です。ただ、「フロントガード」や「バックガード」に比べて発動が遅いのが難点。

20130629_235407_R.jpg

そんな細かいことは気にせず、酒瓶を開けるラクーナさんなのでした。

プレイ日記の続きは以下の記事でどうぞ。
【新・世界樹の迷宮】プレイ日記2 2層後半からボス・ケルヌンノス戦まで

ニンテンドー3DSソフト「 新 ・ 世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 」 オリジナル・サウンドトラック
古代祐三
メディアファクトリー (2013-07-24)
売り上げランキング: 321
スポンサーリンク

フォローする