【電脳戦機バーチャロン】パッド操作のススメ デバイスの差が決定的な差ではない!

ツインスティックのイメージが強いバーチャロンですが、実はパッドでも十分遊べます。対戦だってできます。

130221-154625-1280x720p-000309_R.jpg

電脳戦機バーチャロン | MODEL2 COLLECTION

バーチャロンといえば、ツインスティックのイメージが強いと思います。確かに、ハイスピードで動くロボットを2本のスティックをわしづかみにしてガチャガチャ操作するシンクロ感は他には変えがたいものかもしれません。実際、この独自の操作感は作品のイメージとガッチリとマッチした完成度の高いシステムになっています。

ツインスティックだからこその面白さもあります。あれをガチャガチャやってるだけでもなんだか楽しくなってくるのは事実です。しかし、ゲーセンで100円投入するだけならまだしも、家庭用のために3万円出すのはさすがに敷居が高すぎる…。

だからといって、ツインスティックでなければ遊べないのか?といわれたら、それは違います。ツインスティックとパッド操作で面白さや楽しさがまったく同じだとは言いませんが、スピード感や対戦の駆け引きといった、根本的なところは変わらないと思います。

バーチャロンを未体験の人や初心者の人ほど「ツインスティックじゃないと楽しめないのでは?」とか「パッドじゃ勝てない」といったイメージを抱きがちです。前者については人によるところもあるかもしれませんが、後者については完全に誤解です。パッドでも勝つ人は勝ってますし、それが変態的な特殊能力者というわけでもありません。

ボク自身、パッドで遊んでるプレイヤーなので、実際にこういった誤解はよく聞く話なのです。もともとオラタン時代はゲーセンでツインスティックを握っていたのですが、DC版を買ってツインスティックが壊れてしまって以降、ずっとパッドで遊んでいて、何の問題もなく遊べているので、こういった誤解は解いておきたいなーと思ってます。

ツインスティックでもパッドでもメリットとデメリットがある

130221-154451-1280x720p-000000_R.jpg

「パッドじゃ勝てない」とか「パッドじゃ無理」などと考えてしまう理由として、パッド操作ではツインスティックよりも動きが制限されてしまうのではないか?という不安が考えられます。ツインスティックに合わせて作られているゲームだから、パッドではそのすべてが再現できないと考えてしまうわけですね。

確かに、一部の特殊なテクニックなどはツインスティックの方がやりやすかったりします。しかし、実は、これって逆の場合もあるのです。つまり、パッドの方がやりやすいテクニックなども存在しているわけです。

たとえば、ジャンプキャンセルとか。バーチャロンではジャンプすると相手をロックオンするので、ジャンプしてすぐ着地することで相手を捕捉しようとします。ツインスティックでは、両レバーを外側に開いてジャンプし、そこから両レバーを内側に閉じて着地します。でもこれ、パッド操作だとジャンプボタンを押してからしゃがみボタンを押すだけです。パッドの方が早いし楽なんですね。

そもそも、ツインスティックは両手でガッチリ握って操作するので、腕を動かす必要があります。けっこう疲れます。でもパッド操作だと指先を動かすだけです。身体の動きが小さい分、全体的にすばやい操作ができるのがメリットです。

130214-151827-1280x720p-000226_R.jpg

他にも、オラタンの話ですが、しゃがみターボショットとか。ツインスティックだと、両レバーを内側に倒してターボボタンを押しつつトリガー、となるのですが、タイミングがやや難しく、他の行動に化けやすいのが難点です。パッド操作だと、しゃがみ動作がボタンなので、ただのボタン同時押しになります。パッド操作の方が精度が高い行動もあるわけです。

とはいえ、先に述べたツインスティック操作に分がある「一部の特殊なテクニック」も存在しています。しかし、そのテクニックがないと勝ち目がないか、といえば、そんなことはありません。

たとえば、これもオラタンの話でなんですが、スペシネフのスーパージャンプとか。これは、何かしら攻撃を撃った後に両ターボボタンと両トリガーを引きつつジャンプすることで、硬直を消してジャンプできる、というテクニックです。これをパッドでやろうとすると、同時に押さなければいけないボタンが多すぎてかなり厳しいのです。どこかに両ターボボタンを割り振るなど、設定を工夫しなければ難しいでしょうね。ツインスティックであっても100%出せる人はそんなにいませんが…。

非常に強力なテクニックではありますが、じゃあそれが使えないとまったく勝てないのか?といえば、もちろんそんなことはありません。格ゲーに例えるなら、波動拳が撃てない、というなら大問題ですが、ウメハラ乱舞がやりづらい、という程度、って感じでしょうか。こういった特殊なテクニックは多数存在していますが、この手のテクニックをまったく使えないけどめっちゃ強いプレイヤーも普通にいます。

こんな感じで、ツインスティックとパッド操作にはそれぞれメリット・デメリットがあり、絶対的な有利不利にはなっていません。個人的には、ガチャガチャうるさくないし腕が疲れないのでパッドに分があるのですが、そのへんは人によるところでしょう。

…あれ?これオラタンの話になってね?

スポンサーリンク

フォローする