【Shovel Knight】プレイアブルとなるボスキャラクター3人を決める投票がはじまっています

ストレッチゴールで達成された3体のボスキャラクターのプレイアブル化は、出資者の投票により決められるようです。

steamworkshop_webupload_previewfile_132072322_preview (2)_R.jpg

Shovel Knight by Yacht Club Games - Kickstarter

『Shovel Knight』はKickstarter発のインディーズタイトル。8bit風のドット絵で「ロックマン」や「悪魔城ドラキュラ」シリーズのような2Dアクションゲームです。

Kickstarterにて、目標額を大きく上回る30万ドルを達成しており、すべてのストレッチゴールを突破しています。このゲームに対する期待の大きさがハッキリとあらわれていますね。

Capture8_R.jpg

ストレッチゴールの中に、3体のボスキャラクターのプレイアブル化が含まれていたのですが、この3体は出資者の投票により決める流れになっているようです。

ボスキャラクターは10体。各ボスキャラクターのビジュアルと特徴は以下のページにまとめられています。

Yacht Club Games

shovel_knight_bosses_R.jpg

この中から3体というのはなかなか悩ましい選択になりそうです。使ってみたいかどうかで聞かれたら、やはりどれも使ってみたいと思ってしまいます。ってか、真ん中にいる人は使えちゃって大丈夫なんでしょうか。

ユーザー投票でキャラクターを決めるなんて、最近では『Skullgirls』で見たような流れですが、クラウドファウンディングでのプロジェクトならではですね。お金を出すだけではなく、一緒に作っている感覚にさせてくれるでしょうし、そうすることで作品に愛着や思い入れも生まれてくるでしょう。

『Shovel Knight』は2013年冬にWindows、Mac、Linux、3DS、Wii Uにてリリース予定。日本でのリリースはわかりませんが、SteamのGreenlightにも選出されているため、Steam版が1番お手ごろになりそうかな?

Steam Greenlight :: Shovel Knight

▶ Shovel Knight Reveal Trailer - YouTube

参考:
Shovel Knight Developers Now Letting Backers Vote On Playable Bosses - Siliconera

スポンサーリンク

フォローする