【AdventureOS】PC内のファイルやフォルダからダンジョンを自動生成する2.5DアドベンチャーRPG

『AdventureOS』はダンジョン内の部屋も敵も宝箱も、すべてPCの中にあるフォルダやファイルから自動生成されるという変り種ゲーム。PCによって冒険の舞台も内容も変化するわけです。

steamworkshop_webupload_previewfile_176185396_preview_R.jpg

Steam Greenlight :: AdventurOS
AdventurOS | Indiegogo

ダンジョンが自動生成されるタイプのゲームは数あれど、PCの中身をみて生成されるダンジョンはなかなか見ないタイプです。

『AdventureOS』は2.5DのアドベンチャーRPG。「悪魔城ドラキュラ」や「メトロイド」のような2D系のアクションで、自動生成のダンジョンを探索するゲームです。

最大の特徴は、ダンジョン内の部屋、オブジェクト、敵、パズル、鍵、お宝、ボス…すべての要素がPC内のフォルダとファイルから自動生成される点です。

2013-10-07_0303_R.jpg

フォルダの階層から部屋や扉が生成され、ファイルからキャラクターが配置されています。

さらに、ファイルの種類から敵や宝箱なども生成されます。

2013-10-07_0303_001_R.jpg

遊ぶPCによってダンジョンが変化するわけです。もちろん、PC内でフォルダやファイルに変化があれば、さらに変化していくことになるのでしょう。

敵やボスの種類は100以上とのことで、一体どのくらいのファイルタイプに対応しているのやら。

2013-10-07_0305_001_R.jpg

レアアイテムの発掘やスキルシステムによる育成などもあるようです。PCの時計と連動したイベントなども用意されているのだとか。

ダンジョンは自動生成だけでなく、自分で構築することもできるようで、サンドボックスタイプのゲームとしても楽しめそうです。他にもローカルでのCOOPにも対応しているようで、遊びの幅もありそう。

『AdventureOS』はSteamのGreenlightを通過しており、2013年12月にリリース予定。うちの整理していないHDDだとどんな世界が生成されるのやら…。

AdventurOS – Indiegogo – YouTube

参考:
自動生成の2.5DアドベンチャーRPGから高層ビル建設シムまで、Steam Greenlightの新規通過作品32本が発表 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

スポンサーリンク

フォローする