【朧村正】DLC第1弾が11月7日に配信決定 猫と猫又を切り替えて進む新システム

PS Vita版の追加要素としてアナウンスされていたDLCの第一弾『元禄怪奇譚 津奈缶猫魔稿(つなかまねこまたぞうし)』がようやく配信決定。待っただけあって内容も濃そうです。

2013-11-01_0952_R.jpg

別売ダウンロードコンテンツ「元禄怪奇譚」第一弾『津奈缶猫魔稿』:特集:PS Vita『朧村正』公式サイト

PS Vita版の目玉だった追加要素のDLCですが、ようやっと第一弾の配信が決まったようです。長く待っただけあって、かなり内容の詰まった様子が伺えますが、どうでしょうか。

▶ PS Vita『朧村正』DLC第一弾 元禄怪奇譚『化猫-津奈缶猫魔稿-』プロモーション映像 - YouTube

DLC第一弾は『元禄怪奇譚 津奈缶猫魔稿(つなかまねこまたぞうし)』。プレイヤーの操るのは本編とは違った新キャラクターの化け猫で、アクションやゲームシステムも一新されているようです。

2013-11-01_0948_R.jpg

猫又の「お恋」と猫の「三毛」を切り替えながら戦うシステムになっているようです。「お恋」は爪を使った近接攻撃主体、「三毛」は鬼火を使った遠距離攻撃主体のようす。ゲージが溜まると化け猫に変身、なんてことも。

「三毛」の見た目は本当に普通の三毛猫。この姿を自由に操作できるなんて、それだけでちょっとしあわせな気持ちになれそう。

2013-11-01_0948_001_R.jpg

本編と同様か、それ以上にスピードがあるようで壮快感も高そうです。

「お恋」と「三毛」の切り替え時には、本編の鬼助・百姫にあった居合い斬りのような全体攻撃が発生しているように見えますね。

2013-11-01_0949_R.jpg

新しいストーリーにあわせて、新しいボス敵も追加されているようです。絵巻物風のグラフィックで動く巨大な化け物の姿は圧巻。

2013-11-01_0950_R.jpg

2013-11-01_0951_001_R.jpg

「お恋」と「三毛」を使って、本編のボスたちと戦えるモードも用意されているようです。追加シナリオだけでなく、新キャラクターを使って遊べるようになっているのはいいですね。

2013-11-01_0951_R.jpg

2013-11-01_0949_001_R.jpg

他にも、本編では刀を鍛えていく「鍛冶」のシステムがありましたが、「鍛錬」としてキャラクターを強化していく要素に変更されているようです。

DLCは追加シナリオと聞いていましたが、新キャラクターに新システム、クリア後のお楽しみ要素と思った以上にボリュームがありそうです。配信は11月7日、お値段は500円。また、本編のDL版も11月7日から12月9日までの期間限定で1000円引きの3980円になるとのこと。

朧村正 (特典無し)
朧村正 (特典無し)
posted with amazlet at 13.11.01
マーベラスAQL (2013-03-28)
売り上げランキング: 375
スポンサーリンク

フォローする