SteamにRagnarok Onlineがきていたので触ってみた 英語版ですが無料です

PCを新調したのでSteamのゲームでも動かしてみよう、とSteamへいってみたら、なぜか新着に名を連ねる「Ragnarok Online」。どんなもんかちょっと触ってみました。

screenChaos004_R

Steam:Ragnarok Online

なぜSteamにROが?と思ったのですが、無料と書いてあるし、ちょっと触ってみました。

Steamからダウンロードして起動すると、まずアカウント作成をします。アカウント名とパスワード、メールアドレスの入力が求められます。

2013-11-03_1235_compressed

メールアドレスに確認用メールが飛んでくるので、メールに書かれたURLを踏んで確認しましょう。これでアカウント登録は完了です。

ゲームを起動すると、ポップな起動画面が現れます。

2013-11-03_1237_compressed

下のほうにある「PLAY」ボタンを押してゲームを開始します。

ゲームを起動させると、懐かしいログイン画面。残念ながらサーバーとの接続がキャンセルされたりはしませんでした。

screen000_R

サーバーはChaosサーバー1つのみ。ボクがプレイした時間には2700人以上が接続しており、なかなか盛況の模様。この記事の1番上に貼ったスクリーンショットを見てもわかると思いますが、プレイヤーはかなりいます。三次職やオーラを出した人々も珍しくない感じ。

Steamから遊べる海外無料サーバーの仕様ですが、現在の国内版の状況を知らないのでなんともいえません。とはいえ、前に国内版を遊んだときからしても変わっているなという印象です。

基本無料のアイテム課金方式っぽいことはわかります。ゲーム中、画面右上のアイコンからいろいろと便利な有料アイテムを買えるっぽいです。

screenChaos001_R

少し前に遊んだ国内版だと、キャラクターを作成してゲームをはじめると、初心者向け施設に飛ばされ、NPCと会話するだけで一気に転職可能なレベルになったと記憶しているのですが、こちらはそうではないようです。

ナビゲーション機能が追加されたようで、クエストのNPCまでナビゲートしてくれます。NPCの名前などを打ち込むことで、そこまで矢印で案内してくれるという優れもの。

screenChaos002_R

海外のサーバーなので、ちょっとラグい感じはしましたが許容範囲かなと。国内でのめちゃくちゃ重かった時期とか知ってるのでこの程度はなんともありません。むしろ快適なくらい。

そんなわけでSteam版のRO、無料で気楽にはじめられるので、久々にちょっと触ってみたい人にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

Steam:Ragnarok Online

スポンサーリンク

フォローする