【NEStalgia】ファミコン時代のドラクエ風なオンライン対応のRPGがSteamに登場

ファミコンにしか見えない8bit風のグラフィックですが、現代のMORPGです。見慣れたフィールドにターンベースの戦闘と、まさに「ドラクエ」なのですが、オンラインのマルチプレイが可能でアイテムトレードにも対応しています。
NEStalgia ファミコン版ドラクエ風のMORPGがSteamでリリース
NEStalgia: An 8-Bit MORPG | Home
Steam :NEStalgia

『NEStalgia』は8bit風のMORPGです。
海外版ファミコンの"NES"とノスタルジアをかけたタイトルですね。

開発者が「ドラクエ3とWorld of Warcraftの融合」という本作、はファミコン時代のドラクエのグラフィックやプレイ感に、WoWっぽいオンライン要素を足した感じでしょうか。

Steam版のローンチトレイラーは以下。
NEStalgia - Steam Launch Trailer - YouTube

グラフィックだけでなく、チップチューンな8bit風BGMも確認できます。何より、コマンドを選択したときの「ピッピッ」という音やテキストの流れる音などにドラクエを感じられます。カジノがあるあたりはドラクエ4っぽくもあります。

自分のキャラクターを作り、仲間と共に冒険し、世界を救うというオールドスタイルなRPG。そこにオンラインでの共闘やアイテムトレードなどを混ぜた感じですが、オフラインのソロプレイにも対応しているようです。

バトルはターンベースで進行するコマンド選択式。
NEStalgia バトルはターンベースのコマンド選択式
キャラクターの育成はスキルツリーでちょっと現代的かな?
NEStalgia スキルツリーのキャラ育成
こんな感じでいかにもおっさんホイホイ的なテイストの『NEStalgia』ですが、以前にもどこかで見たことあるような?と思った人はご明察。

実は『NEStalgia』が初めて登場したのは2011年のこと。コツコツとアップデートを重ねて2012年にはGreenlightに登録され、今回のSteamでの正式配信に至っています。

参考:ファミコン世代必見の8bit風オンラインRPG『NEStalgia』が海外で登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

これまで無料で配信されていた本作ですが、Steam版は$14.99と有料になっています。(配信直後のセールで4月23日までは25%オフの$11.24) オンラインについては用意されている公式のサーバーとユーザーがサーバーとなるプライベートサーバーが選択できるようです。

Steamでの有料配信がはじまっても公式サイトでの無料版の配信は継続中で、「おや?」と思ったのですが、どうも無料版にはちょっとした制限がかかっているようです。無料版ではプライベートサーバーを建てることができず、マルチプレイにも参加できないようです。オフラインのシングルプレイは可能ですが、デモ版という位置づけでレベル10までの制限が加わるとのこと。

参考:NEStalgia v1.68 Released, Steam Coming Soon | Silk Games

今後もユーザーの意見を聞きながらさらなるアップデートをしていくようです。フリーゲームとしての登場から3年を経てSteamにリリースされた『NEStalgia』ですが、まだまだこれからが本番といったところなのかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする