【Games Done Quick】1週間に渡るゲームのスピードクリアの祭典 2014年夏のスケジュールが公開 タイトルは「マリオ」に「ロックマン」「Fallout3」に「Risk of Rain」まで156タイトル

凄腕の達人たちがすごい勢いでゲームをクリアし続けるRTAの祭典「Games Done Quick」の2014年夏のスケジュールが公開されています。クリアを目指すタイトルはファミコンから最新のインディーゲームまで新旧さまざま。

Game Done Quick 2014年夏のスケジュールが公開

Games Done Quick

ゲームのスピードクリアの達人たちが集って腕を披露するRTAの祭典「Games Done Quick」スケジュールが公開されています。6月23日~29日の1週間でクリアするタイトルは156本。

スケジュール表:Games Done Quick

「マリオ」や「ロックマン」のようなお馴染みのタイトルから「Risk of Rain」や「Guacamelee」のような新規インディータイトルまで豊富なラインナップですね。「I Wanna Be The Boshy」とか「Touhouvania 2(紅魔城伝説Ⅱ 妖幻の鎮魂歌)」とか、本当にバリエーション豊か。

とはいえ、「Big Rigs: Over the Road Racing」が混じっているのは一抹の不安を感じずにはいられません。…大丈夫なの?

参考:AVGNが『Big Rigs: Over the Road Racing』を遊ぶ(EP118) ‐ ニコニコ動画:GINZA

「Games Done Quick」でパフォーマンスを披露する人々は名だたるRTAのプレイヤーたちです。いわゆる"ウルテク"的なバグ技も使うような何でもアリのスタイルが多いのですが、まず真似できないようなテクニックの連続で、見ている人々を楽しませてくれます。

「Games Done Quick」がどんな感じのイベントなのかはTwitchTVのアーカイブを見るのがよいかと。
SpeedDemosArchiveSDA - Twitch


Watch live video from SpeedDemosArchiveSDA on TwitchTV

前回のタイトル別のタイムラインはこちらが便利。
AGDQ 2014: Easy Links to Watch Every Single Run!

個人的に前回の「Games Done Quick」で1番印象に残っているのは「スーパーメトロイド」でしょうか。4人一斉にスタートして4画面でレースをするというもので、最後までデッドヒートでアツイ展開になっていました。

Game Done Quick 前回のハイライトはスーパーメトロイド

「Games Done Quick」はチャリティーイベントとなっており、期間中に視聴者からの募金を受け付けています。期間中に目標金額が達成できなかった場合、達成できるまで最後のタイトルを続ける、ということになっているのですが、今回の大トリは「FF6」になっています。(前回は「クロノトリガー」)

時差があるので「Games Done Quick」をリアルタイムですべてを見るのは大変ですが、見始めると睡眠不足必至であることも間違いありません。ゲームのストリーミング配信はいろいろありますが、「Games Done Quick」は本当に楽しいイベントなので、ぜひ見ましょう。

スポンサーリンク

フォローする