【Ace Combat Infinity】基本無料のエースコンバットが本日より正式サービス開始 内容とか課金要素とか

『Ace Combat Infinity』が本日5月20日よりPS3向けに配信開始しています。基本無料のスタイルでポイントやアイテムに追加料金が発生する課金制です。そのへんのお値段とか、燃料の回復時間とかを見ておきましょう。

Ace Combat InfinityがPSNで配信開始

ACE COMBAT INFINITY エースコンバット インフィニティ|バンダイナムコゲームス公式サイト

本日5月20日より『Ace Combat Infinity』が配信されています。昨年末リリース予定だったところから延期されていたので、ようやっと正式サービスインといった印象ですね。延期していた理由が理由だけに、ここまでやってこれて本当によかったなと。

『Ace Combat Infinity』はPSNよりダウンロードできます。基本無料スタイルなので、ゲーム本体はもちろん無料。配信直後の現在はPSNのトップに鎮座しているので探す必要もないでしょう。サイズは3326MBとなかなかの大きさです。

ゲームの内容については、以前のβテストのプレイレポを書いています。
【ACE COMBAT INFINITY】βテストプレイレポ オンラインCOOPを含む3つのゲームモードが遊んでみた

ざっくりいうと、全体的に「04」から「ZERO」時代のエースコンバットな感じで、オンラインCOOPは2チームに分かれてスコアを競うというもの。キャンペーンもオンラインも、燃料を消費して出撃するスタミナ制となっています。

βテストにはなかった「チャレンジ」が追加されています。(たしかなかったよね…?) さまざまな条件を満たすことでクレジットや燃料、エンブレムや機体などの報酬がもらえるようです。最近のゲームではよく見かけるシステムを取り入れた感じでしょうか。期間限定のチャレンジではプロトタイプのモルガンがもらえる、なんてものも。

Ace Combat Infinity challenge_R

βテストでは、燃料はどんどんもらえるようになっていましたが、さすがに正式サービスではそうもいかないようです。無料で使える燃料は最大3つまでストック可能なのはβテストと変わっていませんが、1つ回復するのに4時間かかるようになっています。つまり、無料で遊べるのは4時間で1プレイ、もしくは12時間で3プレイ、といった感じ。初回ログイン時にサービスとして、このストックとは別に備蓄燃料を10個もらえるので、もうちょい遊べると思います。

燃料のお値段は1つ100円。おうちでアーケードゲーム感覚で遊べる感じでしょうか。燃料はセット販売もされており、まとめ買いがお得になっているようです。10個セットには1個サービス、50個セットには10個サービス、といった回数券みたいな方式になっています。

Ace Combat Infinity 燃料は1つ100円

燃料以外の課金要素は、入手経験値を12時間ブーストさせる特別契約が100円、機体セットを4つ増設するのが200円、いろいろセットになったものが200円になっています。

他にも、キャンペーンモードに限り、燃料無制限で出撃できる「キャンペーン無制限出撃チケット」は2,000円になっています。ストーリーを追うキャンペーンモードは現在ミッション#5まで遊べるようで、今後は#6~#8まで追加で配信される予定とのこと。無制限チケットは#8まで有効になるようです。

キャンペーンモードのミッションはゲーム内資金(クレジット)を消費して解放していくシステムのようです。クレジットはオンラインでもキャンペーンでも入手できるようですが、稼ぎの量(数千)とミッション解放に必要な量(数十万)の差から、2,000円を払うのが現実的っぽいですね。

事前から基本無料を謳っていただけに「なんだよ無料じゃ遊べないのかよ」感があるかもしれませんが、DLタイトルを2,000円で買って以後追加されるミッションは無料、と考えると割と普通な感じがしますね。そんなわけで無制限チケット買って遊んでいこうと思います。

※2014/5/21追記
実際に遊んでみた結果、2,000円で遊び放題のミッション8まででは到底ストーリーが終わらない感じでした。

参考:【Ace Combat Infinity】1stインプレッション キャンペーン5までクリアしてオンライン共同戦役へ

PS3「エースコンバット インフィニティ」Engage トレイラー – YouTube

スポンサーリンク

フォローする