【Judo(柔道)】『カラテカ』を彷彿とさせるレトログラフィックのシンプルな格闘ゲーム

『Judo』はその名の通り、柔道を題材にした対戦ゲーム。名作『カラテカ』を彷彿とさせるグラフィックで、レバーと1ボタンのシンプルな操作になっているようです。シンプルながらも奥深い駆け引きができる…のかな?

judo(柔道)

SteamのGreenlightで見つけた、ちょっとよさげなタイトルの紹介です。この『カラテカ』みたいな柔道家にはビビッときますよね。…きません?

Judo – Gameplay Trailer – YouTube

『Judo』(柔道)は左右キーとボタン1つのシンプル操作になっているようです。歩きとステップの他に前転を使って距離を詰めてボタンで投げ、というもの。柔道といえばまずは前周り受け身の練習からさせられた思い出がありますけど、前転で距離を詰めるものでしたっけ?

judo シンプルな操作系

このアクション、実は『スマブラ』にインスパイアされたものだそうです。なるほど、確かにあっちも前転から掴んで投げていましたね。モダンなゲームシステムとレトロなビジュアルの融合がこの『Judo』というわけです。

ルールは3回投げたら勝ち。一本も技アリも関係ないようです。別にリアルな柔道を再現しようとしているわけではないですし、ゲームとしてはこのくらいわかりやすい方がいいですね。

また、本作は1on1の対戦だけでなく最大4人による対戦もできるのだとか。もう柔道でもなんでもないような気がしますが、ゲームにおいてはおもしろければ正義。ワイワイ遊ぶには向いてそうです。

judo 4人対戦もできる柔道

『Judo』(柔道)はWindowsとMac向けにリリースが予定されています。Kickstarterでのキャンペーンも予定されているとのことなので注目しておきましょう。

Steam Greenlight :: Judo

スポンサーリンク

フォローする