PAX East 2013の個人的注目ニュース3選

ゲームのお祭りイベント『PAX East』関連で個人的に注目してるタイトルを3つ取り上げたいと思います。

2013-03-25_1624_R.jpg

PAX East – Boston, MA March 22-24, 2013

『PAX East』とは、東海岸ボストンで開催されるゲームのイベントです。ゲームショー的に新作のプロモーションもされますが、ゲームの大会やディスカッションなど、さまざまな催しを集めたお祭り的な感じでしょうか。

2013年のPAX Eastは3月22日から24日にかけて行われました。ゲームニュースサイトからも情報が出揃ってきた感じなのですが、その中でも個人的に注目しているタイトルについてピックアップしてみました。

D&Dの2作品がオンライン対応で移植決定

Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara – Reveal Trailer – YouTube

GregaMan > Manage Blog

なんといっても最大のサプライズはこれでしょう。ベルトアクションの大本命がついに移植されます。PAX East開催直前から噂されていましたが、版権の問題とか版権の問題とかがあるし、期待と不安が半々でしたが、無事に確定情報となりました。

『Dungeons & Dragons: Chronicles of Mystara』として、『Tower of Doom』と『Shadow over Mystara』の2作品をまとめたものになるようです。XBLA、PSN、PC(Steam)、Wii Uのマルチ展開とのこと。

もちろん、オンラインCOOPに対応するようです。しかも、途中参加、途中抜けOKな仕様とうれしい限りじゃないですか。ベルトアクションのキモは協力プレイにあると思うので、気軽に参加しやすい仕様はすばらしいですね。ゲーセン感覚で遊べそうです。同期についても気になるところですが、GGPOとのことで、『ヴァンパイアリザレクション』のような快適なオンラインの期待が高まるばかり。

リリース時期は2013年の6月になるということで、7月25日の発売が決定した『ドラゴンズクラウン』と時期が被るのが気になるところ。比較されちゃうんだろうなー。

『Bastion』のスタジオが手がける新作『Transistor』

Transistor – The new game from the creators of Bastion – YouTube

Supergiant Games | First Look at Our Next Game: Transistor

これは動画を見て一目惚れしたタイトルです。クォータービューの見下ろし型アクションRPGですね。『Bastion』同様、グラフィックと音楽が逸材。

お披露目されたプレイ動画では、ゲームシステムがわかるようになっています。アクションで戦うのかと思いきや、ターンベースRPGのように時間を止めてコマンドで動かすこともできるようです。戦略性の高さを感じさせてくれますね。

リリースは2014年とちょっと先で、プラットフォームも発表されていませんが、映像ではxbox360っぽいようなので、XBLAやPSNでのDLタイトルなのかな?

すばらしい音楽はリバイバルトレーラーの方でどうぞ。
Transistor – Reveal Trailer – YouTube

『Remember Me』のプレイフッテージ

Capcom-Unity – PAX East ’13: Remember Me

発表時からずっと注目しているサイバーパンクな3Dアクション『Remember Me』ですが、今回は30分近くにおよぶプレイフッテージが公開されました。個人的にこのゲームが気になっているのはサイバーパンクな世界観だったからなのですが、動画を見てますます期待が高まってきました。

ゲームのスタート時点から映像なので、このゲームがどういうゲームなのかを把握するのにちょうど良い映像になっています。アクションやコンボ作成システムなど、基本にして核となる部分は大体詰め込まれているのかな?

海外版の発売は2013年6月4日とのことですが、日本版は未定です。記憶を操作して云々っぽい話のようで、ストーリーも気になるところなのでぜひとも日本語でプレイしたいのですが…。

ところで、『バイオハザード5』のシェバとか、『ドラゴンズドグマ』のメルセデスとか、カプコンさんは褐色趣味なんでしょうか。いえ、全然かまいません続けたまえ、なんですけど。

スポンサーリンク

フォローする