【Shovel Knight】がKickstarterで最終目標金額の30万ドルを達成

資金提供の期間が終了しましたが、期間内に最終目標の30万ドルを達成しています。

steamworkshop_webupload_previewfile_132072322_preview (2)_R.jpg

Shovel Knight by Yacht Club Games — Kickstarter

Kickstarterで資金の提供を募っていたインディーズゲーム『Shovel Knight』が、最終目標の30万ドルを達成して期間を満了しました。これにより、ゲームの本編のほかにも、さまざまなオプションが提供される予定です。

すべての追加要素について見ていきましょう。

e3182617a7bef9b3c04a1294225eb9a2_large.gif

MUSIC PLAYER+EXTRAS」はサウンドテストの追加ですね。ゲーム内にいる吟遊詩人のもとでBGMが聞けるみたいです。

ACHIEVEMENTS FOR ALL」は実績システムでしょうか。さまざまなプラットフォームでの展開が予定されていますが、そのすべてに搭載されるようです。

NEW GAME+」は高難易度モードの追加でしょうか。強くてニューゲーム的なハードモードかな?

PLAYABLE BOSS KNIGHT」はボスキャラクターが使用可能になるようです。同じ項目で「2」と「3」もあるので、少なくとも3人のボスキャラが使えるようになりそうです。主人公とはまったく違ったアクションでゲームを進めることになるようですね。

LINUX / MAC VERSION」はそのまんまですね。もともとWindowsとWii U、3DS向けが予定されていましたが、LinuxとMac向けが追加されたかたちになります。とはいえ、さすがに同時リリースとはいかないようですが、できれば2013年内に出したい、となってます。

GENDER SWAP MODE」は主人公の性別が選べるようになります。性別が変わることで、ストーリーもわずかに変化するとか。

CHALLENGE MODE」は、ゲーム内のミニクエストとしてさまざまな課題をこなすモードのようです。たとえば、すべての敵を倒せ、とか、制限時間内にゴールを目指せ、とか。

4 PLAYER BATTLE MODE」は、4人でのバトルモードのようです。といっても、ストーリーCOOPではなく、専用のバトルが予定されているみたいですね。残念ながらオンラインではないようです。

REAL, PHYSICAL BOX」は、ゲームの箱ですね。ゲーム内の話ではなく、現実世界、リアルでの箱です。

ALL BOSSES IN BATTLE MODE」は、4人でのバトルモードでボスキャラも使えるようになる、ということですね。

これだけの資金を集められることからも期待の高さがわかりますが、『ロックマン』のBGMを作曲した松前 真奈美さんが2曲提供していたりと、いろんな意味で注目な『Shovel Knight』。完成が待ち遠しいところです。

Shovel Knight by Yacht Club Games — Kickstarter

スポンサーリンク

フォローする