【EVO2013】日本時間で見るストリーミング配信のスケジュール

世界最大規模の格ゲー大会「EVO」。公開された配信スケジュールを日本時間で見ていきましょう。

2013-01-09_1337_compressed_R.jpg

IPW/TeamSpooky to Stream Evo 2013. Here’s the Schedule! « Shoryuken

ラスベガスで開催される世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVO」。世界大会というわけではなく、あくまでもアメリカの大会なのですが、各国のトッププレイヤーたちが集う国際色豊かな大会になっています。

今年2013年もTwitchでのストリーミング配信が予定されており、配信スケジュールも公開されています。スケジュール表は当然向こうの時刻で書かれているわけですが、わかりやすくするため日本時間を当てはめてみました。

サマータイムのラスベガスと日本の時差は16時間です。この時差をストリーミング配信のスケジュール表に反映させてみました。オレンジの字が変更した箇所です。

evo-stream-schedule-jptime_Ra.jpg

ラスベガスでは7月12日の金曜日の朝から3日間となるスケジュールですが、日本時間では13日の土曜日深夜からになります。

今年は15日の月曜日が海の日で祝日なので、リアルタイムで視聴しやすいかもしれません。

ちなみに、格ゲーの大会というものは、大抵の場合、時間がどんどんズレ込んでいくものです。このスケジュール表はあくまで目安として考えておいた方がいいかも。

配信するチャンネルのURLは以下の3つ。

srkevo1
srkevo2
srkevo3

では、ざっとスケジュールをみてみましょう。

1日目(日本時間7月13日深夜~)

初日は『Super Street Fighter Ⅳ』(スパ4)の予選と『Smash Bros. Melee』(スマブラDX)の予選がかなりのウェイトを占めそうです。スパ4はセミファイナルまでやるようです。

『Tekken Tag Tournament 2』(鉄拳タッグ2)と『Persona 4 Arena』(P4U)、『Mortal Combat』(モーコン)は初日の時点で決勝までやるようです。お見逃しのないように。

スマブラって格ゲーなの?と思われるかもしれませんが、アイテムなしの1on1による対戦はまさに格ゲーです。

2日目(日本時間7月14日深夜~)

2日目は『Ultimate Marvel vs Capcom 3』(UMvC3)、『King of Fighters ⅩⅢ』(KOF13)、『Injustice』、『スマブラDX』の予選があり、どれもセミファイナルまで行われるようです。

『Street Fighter X Tekken』(ストクロ)はこの日に決勝までやるみたいですね。『Skullgirls』と『Divekick』が配信に映るのはこの日だけかな?

UMvC3はもはやメインといってもいいほどの盛り上がりをみせるタイトル。毎度アメリカ勢がぶっちぎりだったシリーズですが、日本勢がどこまでいけるのか、今回の非常に大きな見どころではないかと思います。

3日目(日本時間7月15日深夜~)

最終日は決勝ばかりになります。『KOF13』、『スマブラDX』、『Injustice』、『UMvC3』、そして『スパ4』。合間に『Killer Instinct』のデモやイベントなどが挟まれているようですね。

日本時間では月曜日の深夜から早朝にかけて行われるので、動画勢にとっても厳しい戦いになりそうですが、大会のクライマックスなので見逃せません。とはいえ、現実生活を犠牲にしないよう注意しましょう。

TwitchはiOS/Android用のアプリも配信されているので、スマートフォンやタブレットにインストールしておけば、より快適な動画勢生活が楽しめると思います。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 TwitchTV
Twitch – Google Play の Android アプリ

格ゲーの大会をストリーミング配信で観戦することは、いまやスポーツ観戦に近いエンターテイメントになっていると思います。スポーツと同じく、国際的な舞台での勝負はとってもアツイですから、各ゲーに詳しい人もそうでない人も、EVOの盛り上がりに触れてみていただきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする