【グランブルーファンタジー】ソーシャルな大作RPGをはじめてみました プレイ感とか感想とか

普段はこの手のゲームをあまり遊ばないのですが、見た目や音楽に惹かれてプレイ開始。
最近のソシャゲってこんな感じなのかーなどと思いながら遊んでおります。
正直この分野は門外漢なのですが、内容とか感想とかをつらつらと。
granbluefantasy06
グランブルーファンタジー

最初にこのタイトルを見たのはどこだったか忘れてしまいましたが、ビジュアルが好みだったので気になっていました。あと音楽が植松伸夫氏といわれたらそりゃ気になるじゃないですか。

3月10日から正式サービス開始、とのことで、ちょっくら触ってみるかと立ち上がったものの、どうやって始めるのかよくわからず「???」となっていたのは内緒。というのも、当初アプリだと思い込んでいたので、Google Playで検索したり新着を眺めたりして迷っていたわけです。これモバゲーのブラウザゲームだったんですね。そりゃ見つかるわけがない。

グラフィックや音楽など、ブラウザゲームの限界にでも挑戦しているのだろうかと思われる豪華さですが、動作が重いという声もあるようです。ボクはNexus5でやっているのですが、いまのところデフォルトの設定でも普通に動いてくれていますね。

ただ当然といいますか、電池の消耗も凄まじいので、ちょっとお外で遊ぶ気にはなれないかなと。(Nexus5は電池持ちがそれほどよくないってのもあるでしょうけど)

さて、ここからはゲームの紹介など。

サイドビューのバトルを中心に進むRPG

ゲームの流れはクエストを消化する形式で進みます。
まずクエストを受け、アドベンチャーパートっぽくストーリーが語られて、そこから発生するバトルに勝利するとクエストクリア、という感じで、この中でメインとなるのがやはりバトルの部分でしょう。

バトルがレトロな大作RPGっぽいサイドビューのレイアウトになっています。
コマンド選択式というわけではありませんが、概ねRPGっぽいバトルになっています。
granbluefantasy02
バトルで重要になるのが属性によるジャンケン。
属性によるダメージ倍率がなかなか高いので、敵の属性に合わせたパーティや装備で編成できるかどうかがカギになっています。

といっても、クエストを受注する前にそのクエストで有効な属性がわかるわけではないので、ある程度バランスのとれた編成にしつつ、稼ぎ目的の2回目以降はクエスト向きの編成にしていく感じでしょうか。
granbluefantasy08
バトルの華となるのは奥義と召喚。
奥義はゲージが溜まると使える必殺技のようなもので、キャラクターごとに設定されています。
同じターンに複数のキャラクターが一斉に奥義を使うことで発生するチェインバーストなんてのもあります。

召喚はターン経過で使えるようになるヤマトの波動砲みたいなもの。
強力なものほど必要なターン数が多いのですが、こいつさえ撃てれば勝てる的な。
ド派手な召喚!みたいな紹介をされていましたが、派手な演出が入るのはれアリティの高いやつだけですね。

大勢でボスに挑むマルチバトルも

大勢のプレイヤーで強力なボスに挑むマルチなクエストもあります。
マルチバトル中のプレイヤーから救援要請が飛んでくるので、そこから参加してもいいですし、自分からマルチバトルを選択してもOK。

通常のボスとは段違いの硬さなので1人ではかなり大変です。
granbluefantasy04
1人で倒しちゃったんですけどね。
キャラクターたちから「みんなのおかげだね」といわれてますが、ボク1人ですから。

ソーシャル的な要素としてはこのマルチバトルこそがコアのはず。
いまのところ盛況なようで、いつ遊んでも誰かしらが救援要請を出してきている感じですね。

豪華声優陣なボイスとストーリー

豪華声優陣!なんていうとひと昔前(いやふた昔前?)のコピーみたいですが、別に貶しているわけではないです。

ゲーム開始時からフルボイスでどっかで聞いたことのある声ばかりが流れてきます。
金のかけ方が違うんだよといわんばかりのガチな感じ、いいですね。
もちろんボイスはバトル時の奥義やスキル使用時にもでます。
granbluefantasy01
お供の小動物は釘宮ボイス、謎の美少女のお守りの女騎士は沢城ボイス。
この女騎士がいつ「くっ…殺せ」というのか、楽しみで仕方ありません。
ところでオークの姿がないようですが、まだ序盤だからですかね?

メインのストーリーもクエストと共に進行します。
ストーリーはアドベンチャーというかノベル形式というか、そんな感じですね。

現在3章が終わったところでまだ序盤と思いますが、ストーリーは王道な大作RPGな印象。
先が気になる展開といった吸引力はそれほど強くはないのですが、やりはじめたからには最後まで見届けたいところです。

育成に強化に編成にガチャに

キャラクターの育成や強化なども非常にRPGしています。
育成はクエストを消化して経験値でレベルアップ、というオーソドックスなもの。
granbluefantasy07
主人公はジョブがあり、ジョブチェンジなども可能。
複数のジョブレベルを上げることで上位職になるなど、このへんもいかにもRPGな感じ。

装備品はクエストクリアでどんどん入手できますが、これらを素材として武器を強化していくシステムもあります。武器を素材としてメンバーの経験値に変換することも。

主人公以外のメンバーはジョブチェンジや装備の変更ができず、属性も固定。
メンバーはストーリーを進めるか、ガチャでゲットする感じですが、いまのところストーリーで加入してくるメンバーだけでも十分いけるような感じですね。

ガチャは武器や召喚石が出るようになっていて、キャラクターは武器とセットです。
ところでこの子、アイマスでみたことあるような気がしますが、気のせいでしょう。
granbluefantasy05
ガチャを回すのに必要なのは、ゲーム中で得たポイントかリアルマネー。
ゲームを進めるためにガチャを回し、ガチャを回すためにゲームを進めてポイントを集めるというお馴染みのサイクルなのでしょう。

といっても、前述のように、レアリティの高いキャラクターや武器がないと進めない、なんてことはないため、自然と溜まったポイントでちょくちょくガチャを回して一喜一憂する感じになりますね。

ところで、ガチャのキャラで「この子いいですね」と思っていた人がすぐに出てしまいました。
しかも光属性ですよこの人。光とか最強っしょ?(適当)
granbluefantasy03
こりゃゲームクリアってやつかな?と思ったのですが…
キャラクターごとにフェイトエピソードと呼ばれるサブクエストが用意されています。

そのキャラクターにまつわるエピソードになっているのですが、このキャラクターの場合、メインストーリーを第8章まで進めないと受けられないんだとか。

そんなわけでゲームクリアならず。
あ、いや、最後まで遊びます、ハイ。

グランブルーファンタジー

スポンサーリンク

フォローする