「もぐらゲームス」にて血と鉛弾の2Dアクションシューター『NOT A HERO』のレビューが掲載されました

寄稿した記事が掲載されました。前回の正義の戦隊ヒーローとはうってかわって、ギャングたちを血祭りにあげるヒーローではない人々による2Dアクションシューター『NOT A HERO』です。

NOT A HERO レビュー記事掲載のお知らせ

「もぐらゲームス」にてボクの記事が掲載されたのでお知らせと宣伝です。今回は2Dスケボーゲーム『OlliOlli』を手掛けたRoll7による2Dアクションシューター『NOT A HERO』です。いまでこそインクを塗りたくるイカになっていますが、その前は血で床を塗っておりました。

二挺拳銃キャラクターが気に入ったおかげで、『ブラックラグーン』全巻を読み返してしまったせいで変な言葉が混じっていますが、気にしないでください。『NOT A HERO』の世界観もロアナプラ並に治安が悪そうなイメージですが、こちらは未来のための戦いなので、幾分マシなような、そうでもないような。

今回も「どういうゲームなのか」「どのへんがおもしろいのか」ってところを書いたつもりです。といっても、ごちゃごちゃ考えるよりとにかく撃ちまくっていればいいような気もします。バンバン撃つ!血がブシャー!みたいなゲームですし。チャレンジのコンプリートを目指すと話は変わってくるかもしれませんけれども、それはそれで新たな楽しさがみえてきます。

音楽が非常にカッコイイゲームでもあるので、以下も参考にどうぞ。楽曲を提供しているアーティストたちのSoundCloudやBandcampを巡って夜を明かしましょう。

【NOT A HERO】カッコイイBGMが最高にクールなので楽曲の提供アーティストをまとめてみた
『NOT A HERO』のBGMはChiptune系を中心に複数のアーティストから楽曲が提供されているのですが、どれもカッコイイのでネットで検索してみたのですよ。そして、たどり着いたSoundCloudで聴き入っているうちに時間が過ぎているという結果に。
スポンサーリンク

フォローする