『FINAL FANTASY TRIBUTE -THANKS-』で25年間の音の探求の旅がはじまった

FFシリーズ誕生から25周年を記念して発売されたCD『FINAL FANTASY TRIBUTE -THANKS-』が届いたのでレポートしてみる。

20121216_152231_R.jpg

FINAL FANTASY TRIBUTE-THANKS- 特設サイトTOP | SQUARE ENIX

FFシリーズは今年2012年で誕生から25周年。ファミコン時代の思い出はボクにとっても遠い過去のイメージなので、25周年といわれても特別驚くことじゃなかった。それよりも、20周年で発売されたディシディアがすでに5年前の作品になっていることの方が驚きかもしれない。

FF1から13まで詰まったアレンジCDの集大成

FF1から13までの音楽を選りすぐってアレンジしたものが詰め込まれている。CD2枚組みで全25曲。曲目は以下。

ディスク:1
1. オープニング・テーマ / 東京スカパラダイスオーケストラ
2. バトルメドレー2(更に闘う者達~閃光~襲撃) / →Pia-no-jaC←
3. チョコボのテーマ / グッドラックヘイワ
4. ハーヴェスト~古代図書館~街のテーマ / Drakskip
5. Mhaura~Selbina~Voyager / jizure
6. いつか終わる夢 / DAISHI DANCE
7. コーネリア城~守るべきもの / ALLY BAND
8. クリスタルタワー~禁断の地 エウレカ / NOISIAVISION featuring REXER
9. FINAL FANTASY I~III 街メドレー / Nabowa
10. ナルビナ城塞地下雑居房~悲哀 (解放軍バージョン)~本当に子どもなんだから…。~水のほとり / SPANOVA
11. 仲間を求めて / So many tears
12. Julia / Serph
13. トロイア国 / Schroeder-Headz

ディスク:2
1. FINAL FANTASY V メインテーマ / JABBERLOOP
2. ビッグブリッヂの死闘 / 栗コーダーカルテット
3. バトルメドレー(バトル2~最後の闘い~バトル1~最後の死闘~決戦) / mudy on the 昨晩
4. ザナルカンドにて / AVTechNO!
5. The Man with the Machine Gun~闘う者達~戦闘 / Calla Soiled
6. オープニング・テーマ~プレリュード~メイン・テーマ~街~カオスの神殿~マトーヤの洞窟~戦闘シーン~勝利~エンディング・テーマ / ぺさま
7. 生命の流れ -Open Reel Ensemble Remix- / Open Reel Ensemble
8. ジタンのテーマ~ガーネットのテーマ~ビビのテーマ~エーコのテーマ~クイナのテーマ~フライヤのテーマ~サラマンダーのテーマ~スタイナーのテーマ~ローズ・オブ・メイ / millstones
9. 運命のコイン / Kenmochi Hidefumi
10. 反乱軍のテーマ~赤い翼~カオスの神殿~暁の戦士~セリスのテーマ~オープニング・テーマ / Sword of the Far East
11. Melodies of Life / 手嶌葵 & DEDE MOUSE
12. プレリュード / 25th Anniversary FAN-CHESTRA

実際に流していると曲名に書いてある以上にいろいろ聴こえてきます。「あ、このフレーズはあの曲かな?」なんて考えながら聴くのが楽しい。ジャケットにも「おとのたんきゅうのたび」と書かれているけど、まさにそんな感じだ。あっちこっちに”遊び”の利いた曲が続くので、繰り返し聴いていても新たな発見があったりする。

飛ばす曲がないくらい良い曲ばっかりなんだけど、個人的イチオシをあげるなら「運命のコイン」。シックで落ち着いたオサレな空気になっていて、聴いてるとコーヒーが欲しくなってきます。ボクも自由を選びたい。

あと「トロイア城」。キレイな感じの曲が多かった印象があるFF4の中でも一際キレイな曲として思い出に残ってる曲なんだけど、あんまりアレンジされているのを見たことがなかった気がする。思い出の中のキレイなイメージをそのまま曲にしたような、本当にキレイな曲に仕上がってます。トロイアの磁力の洞窟は大嫌いで全部逃げて攻略していたんですけどね。

「ビッグブリッヂの死闘」は定番中の定番だけど、今回はかなり毛色が違った。恰好いいアレンジではなく、ほのぼのとしたアレンジだったので、意表を突かれた人も多いんじゃないだろうか。でも、ギルガメッシュのイメージはこんな感じだよね。

ドット絵に心をわしづかみにされる外観とか

記念すべきCDのジャケットを飾るのはFF6風のドット絵で描かれたシリーズを代表するキャラクターたち。SFC時代がFF黄金期だったと思わざるを得ない。そういやFF13の公式サイトでもストーリー解説にFF6風のドット絵キャラクターが登場してましたね。(モーグリのFINAL FANTASY おさらい XIII | SQUARE ENIX

フタを開けるとチョコボとモーグリがお出迎え。

20121216_153028_R.jpg

ディスクをはずすと過去の思い出がお出迎え。左はFC時代、右がSFC時代のスクリーンショットになっている。

20121216_153117_R.jpg

ブックレット表紙はFF1の旅立ちの場面。

20121216_153228_R.jpg

気になった人は以下の動画で試聴してみるといいかもしれない。

FINAL FANTASY TRIBUTE 〜THANKS〜 – YouTube

FINAL FANTASY TRIBUTE~THANKS~
FINAL FANTASY TRIBUTE~THANKS~

posted with amazlet at 12.12.17
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2012-12-05)
売り上げランキング: 427
スポンサーリンク

フォローする