アニメ【シンデレラガールズ】20話の考察と感想と 物語の転換点はアーニャの挑戦から 曇り空でも星はきっとそこにあるよね

アニメ【シンデレラガールズ】20話の考察と感想と 物語の転換点はアーニャの挑戦から 曇り空でも星はきっとそこにあるよね

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話は、物語の大きな転換期となるエピソードでした。美城常務から声をかけられた凛とアーニャの心境を描きつつ、過去のエピソードとの対比をまじえて、プロデューサーの成長にスポットが当てられる話となっています。

記事を読む

「もぐらゲームス」にてスープ工場運営2Dサンドボックス『Nom Nom Galaxy』のレビューが掲載されました

「もぐらゲームス」にてスープ工場運営2Dサンドボックス『Nom Nom Galaxy』のレビューが掲載されました

寄稿した記事が掲載されたので宣伝。今回は2Dのサンドボックスゲーム『Nom Nom Galaxy』です。宇宙の星々を巡って各地でスープ工場を建設してスープのシェアを争うタイトルとなっております。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】19話の考察と感想と だりーとなつきちの「私たちがロックだ!」

アニメ【シンデレラガールズ】19話の考察と感想と だりーとなつきちの「私たちがロックだ!」

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話は、多田李衣菜をメインとしたエピソードで、ゲストキャラクターはロック繋がりの木村夏樹。ロックとお仕事の間で揺れ動く2人の想いを繋げたのは、やはりロックでした。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】18話の考察と感想と かな子と智絵里も杏ときらりも「ほんの少しの勇気」が道を示す

アニメ【シンデレラガールズ】18話の考察と感想と かな子と智絵里も杏ときらりも「ほんの少しの勇気」が道を示す

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第18話は、Candy Islandのメンバーをメインに据えて、きらりを交えて描かれるエピソード。かな子と智絵里、杏ときらり、という、ある意味で対照的な2組ですが、どちらのコンビも試練を乗り切るためのカギは「ほんの少しの勇気」でした。

記事を読む

ATARI製アーケードゲームを集めたレトロゲーセン「KINACO」に行ってきました

ATARI製アーケードゲームを集めたレトロゲーセン「KINACO」に行ってきました

大阪の日本橋にあるレトロなゲームセンター「KINACO」は、80年代のATARI製のゲームがメインで、しかもオリジナル筐体で稼動している、というお店です。前々から気になっていたので行ってきました。たとえ古くとも知らないゲームは新しい体験を授けてくれるわけですが、まさにそんな空間でした。

記事を読む

【Super Slam Dunk Touchdown】野球選手がサッカーボールをバスケットゴールにダンクする「くにおくん」系スポーツ乱戦ゲーム

【Super Slam Dunk Touchdown】野球選手がサッカーボールをバスケットゴールにダンクする「くにおくん」系スポーツ乱戦ゲーム

一見すると3on3のバスケットボールのようで、サッカーのようでもあるし、ホッケーでもある。野球選手もアメフト選手も一緒になって走り回り、テニスボールからボウリングの球まで奪い合い、シュートしたりダンクしたり。こうして言葉にするとワケがわかりませんが、実際にプレイしてみると、驚くほどワケがわかります。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】17話の考察と感想と 城ヶ崎姉妹の「意地」とみりあ「お姉ちゃん」の光と

アニメ【シンデレラガールズ】17話の考察と感想と 城ヶ崎姉妹の「意地」とみりあ「お姉ちゃん」の光と

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第17話は、城ヶ崎美嘉・莉嘉のギャル姉妹と赤城みりあのエピソード。アイドルの先輩役として、みんなのお姉ちゃんとして引っ張ってきた美嘉を、小さな後輩である莉嘉とみりあが救い出す展開になっていました。彼女たちの小さなShining Starはあまりにも眩しく、心が浄化されること間違いなし。

記事を読む

【書籍】『ゾンビの科学 よみがえりとマインドコントロールの探究』

【書籍】『ゾンビの科学 よみがえりとマインドコントロールの探究』

ゾンビを題材にした映画やゲームはあまりに多く、彼らが登場するたびに「またゾンビか」と思ってしまうほどの昨今。ついに日常系アニメにまで進出したゾンビたちですが、この勢いでそろそろ現実の世界にやってきてもおかしくない頃合でしょう。さて、ゾンビたちがボクたちの世界へやってきたら、どうなってしまうのか? そもそも、ゾンビたちをこの世界に招き入れるためにはどうすればよいのか?

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】16話の考察と感想と 心の中で輝く「個性」こそがウサミンパワーの原動力

アニメ【シンデレラガールズ】16話の考察と感想と 心の中で輝く「個性」こそがウサミンパワーの原動力

個性派アイドル揃いの346プロダクションでしたが、美城常務の方針によって「個性」を否定されたアイドルたち。その代表としてスポットを当てられたのが崖っぷちアイドル・ウサミンこと安部菜々。第16話では、ウサミンと方向性の近い前川みくとの間で「個性」について掘り下げるエピソードになっており、Pの言う「個性を伸ばす」とはどういうことなのかが描かれているのです。

記事を読む

【Iconoclasts】高精細なドット絵が光る2DアクションアドベンチャーがSteam Greenlightに登場 海外PS4とPS Vitaでのリリースも

【Iconoclasts】高精細なドット絵が光る2DアクションアドベンチャーがSteam Greenlightに登場 海外PS4とPS Vitaでのリリースも

きめ細やかに描かれたドット絵が目を引く『Iconoclasts』は、パズル要素を含む探索型の2Dアクションアドベンチャー。パッと見ただけでも相当の作り込みを感じますが、ビジュアルだけでなく、ストーリーや世界観にも注目したいところ。プレイアブルなアルファ版もあるので、ぜひともアクションと世界観に触れておきましょう。

記事を読む

【Olympia Rising】レビュー ジャンプ斬りで敵を倒せばもう1回ジャンプできる2Dアクションでオリンポス登山

【Olympia Rising】レビュー ジャンプ斬りで敵を倒せばもう1回ジャンプできる2Dアクションでオリンポス登山

『Olympia Rising』はオリンポス山の地下を登っていく2Dアクションゲーム。山登りというだけあって、登っていくステージが中心となっていますが、主人公の機動力が高いので、飛んだり跳ねたりしながら駆け抜けていけます。かわいらしい見た目に反してなかなかの難易度ですが、一気に登り切れる手頃なボリュームとなっています。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】15話の考察と感想と 高垣楓を輝かせる12時過ぎの魔法

アニメ【シンデレラガールズ】15話の考察と感想と 高垣楓を輝かせる12時過ぎの魔法

第14話の「白紙宣言」で最初から大波乱を予感させる『アイドルマスター シンデレラガールズ』の2ndシーズン。続く第15話では、高垣楓にスポットを当てつつ、再び童話の「シンデレラ」に準えた物語がはじまります。今回から新OPも披露され、今期の作品のテーマがみえてきたように感じますね。

記事を読む

【Odallus: The Dark Call】レビュー ストイックな男気あふれるファミコン風の探索型2Dアクション

【Odallus: The Dark Call】レビュー ストイックな男気あふれるファミコン風の探索型2Dアクション

いかにもファミコン風なグラフィックが目を引く『Odallus: The Dark Call』は、見た目も中身もファミコン時代を強く意識した2Dアクションです。オーソドックスなジャンプ&アタックのアクションで、本作ならではの独自要素はほとんどありませんが、ソード1本と腕力ですべてを叩きのめすところに男気を感じずにはいられません。

記事を読む

スポンサーリンク