「 初心者講座 」一覧

【GGXrd】レオ初心者・初級者向け 安定重視の妥協コンボまとめ(動画あり)

【GGXrd】レオ初心者・初級者向け 安定重視の妥協コンボまとめ(動画あり)

『GGXrd』のDLCキャラクター・レオ=ホワイトファングが配信開始。まずはチャレンジモードの課題を参考にしつつ、安定重視の妥協レシピを作りました。目押しは極力避け、パーツもできるだけ共通化しているので初心者・初級者にもやさしい…はず。今回は動画つきです。

記事を読む

【GGXrd】エルフェルト初心者・初級者向けの基礎攻略 カンタンなコンボとか立ち回りとか

【GGXrd】エルフェルト初心者・初級者向けの基礎攻略 カンタンなコンボとか立ち回りとか

家庭用版からの新キャラ・エルフェルトはちょっと特殊な性能のようで、そこまでテクい要素もなさげなので初心者だったボクも初級者になる程度にやれてます。ムズかしいテクニックの話ではなく、対戦をはじめるにあたって準備するカンタンなコンボとか立ち回りとかを書いておきます。

記事を読む

【ダンジョンズ&ドラゴンズ】初心者講座 今日からはじめるミスタラ生活

【ダンジョンズ&ドラゴンズ】初心者講座 今日からはじめるミスタラ生活

古いタイトルだけにやり込んだ人とそうでない人の差が大きく出てしまう本作。最初に知っておくべきことを軽くまとめてみました。

記事を読む

【ヴァンパイア リザレクション】ガロンの初心者向け攻略(セイヴァー)

【ヴァンパイア リザレクション】ガロンの初心者向け攻略(セイヴァー)

前回の記事で初心者向けの心構えを書いたのですが、今回はもっと具体的にガロンというキャラで書いていきます。

記事を読む

【ヴァンパイア リザレクション】脱・初心者に向けて セイヴァー編

【ヴァンパイア リザレクション】脱・初心者に向けて セイヴァー編

初心者向けの解説はwikiでも充実していますが、そのへんをまとめつつ、初心者がまずやるべきことを書いていきます。

記事を読む

【FPS初心者講座】エイムには2種類ある よくあるエイムに関する勘違い

【FPS初心者講座】エイムには2種類ある よくあるエイムに関する勘違い

FPS初心者によくあるのが、エイム速度をやたらに気にする傾向。それ自体は間違いではないのだが、もう少し深く「エイム」について知っておこう。

記事を読む

【FPS初心者講座】照準の感度は自分に合わせて設定しよう

【FPS初心者講座】照準の感度は自分に合わせて設定しよう

感度の設定をどのくらいにするか?というのはFPS/TPSをやっているとよく見かける話題です。これといって正解があるわけではなく、自分にあった設定を探すことが大事。

記事を読む

【CoD:BO2】吹き替え版参戦者に告ぐ まずはこれやっとけ的な初心者講座

【CoD:BO2】吹き替え版参戦者に告ぐ まずはこれやっとけ的な初心者講座

英語版、字幕版に続き、最後に発売となる吹き替え版。先行でやっていた人が有利なのは当然だが、先人の経験を活かせるのも後発の強みだ。

記事を読む

【FPS初心者講座】 「うまい人についていけ」はそんなに有効じゃない

【FPS初心者講座】 「うまい人についていけ」はそんなに有効じゃない

FPSで初心者向けのアドバイスでよくみかける「うまい人についていけ」。でも、うまい人についていったところで、上達には繋がらないと思うわけです。

記事を読む

【FPS初心者講座】 自分が相手からどう見えているのか意識しよう

【FPS初心者講座】 自分が相手からどう見えているのか意識しよう

FPSは主観視点なので自分からは「自分」が見えない。でも相手からは「自分」が見えている。最初は忘れがちだけど意識しておかなければならないことだ。

記事を読む

【FPS初心者講座】 大事なのは反射神経でもエイム速度でもない

【FPS初心者講座】 大事なのは反射神経でもエイム速度でもない

FPSをはじめたばかりの人やこれからはじめる人がよく犯す勘違いが、反射神経やエイム速度の重要性についての勘違いだ。これらの占めるウェイトって実はそんなに大きくないのだ。

記事を読む

格ゲー初心者講座 第5回 カンタンに使えるネタを4つ

格ゲー初心者講座 第5回 カンタンに使えるネタを4つ

格ゲー初心者講座はひと区切り。ここで、大抵の格ゲーで使える、カンタンで有効な戦法を書いていきたいと思います。

記事を読む

格ゲー初心者講座 第4回 相手”プレイヤー”と駆け引きをしよう

格ゲー初心者講座 第4回 相手”プレイヤー”と駆け引きをしよう

ここまで、自分のやることを絞り込んでシンプルにして、相手に視点を移すところまできました。 ここからは、相手キャラクターではなく、相手"プレイヤー"に意識を置いていきます。

記事を読む

スポンサーリンク