映画一覧

映画に関する記事。観た映画の感想など。

『パシフィック・リム アップライジング』感想 怪獣モノというよりロボットモノに方向転換した続編だった

あの『パシフィック・リム』の続編、『パシフィック・リム アップライジング』を公開初日に観てきたので感想など。監督も主演も交代でどうなることやら、と思っていたのですが、やっぱり方向性はかなり変わっている印象でした。なんといいますか、特撮怪獣モノがロボットアニメになった感じ。巨大ロボがガシガシ動く様が好きな方は今作も存分に楽しめると思います。でもケレン味あふれる怪獣バトルを欲しているならイマイチかもしれません。ボクはどちらも好きなのですが、『パシリム』に求めているのは後者だったので今一つノリきれませんでした。

記事を読む

『スターウォーズ 最後のジェダイ』ネタバレあり感想 次回のカイロ・レンにご期待ください

『スターウォーズ 最後のジェダイ』(EP8)観てきました。賛否両論で評価が真っ二つに分かれているらしいということは聞いていたのですが、実際に観てみると「なるほど賛否両論」と思える内容でした。ボク自身は熱烈なスターウォーズファンというわけではないので、スターウォーズのお約束やら伝統やらをブッ飛ばしていることは別段問題ないのですが、単純にお話自体がイマイチじゃないかなと思う次第であります。

記事を読む

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』感想 「いいぞ」

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』、さっそく公開初日に観てきました。さすがというか、劇場はみっちり満席でございました。ガルパンおじさんはそこらじゅうにいるようです。もちろんボクも。彼らを生み出したTVシリーズから劇場版までの盛り上がりは今更言うまでもありません。すべてを出し切ったかに思えたあの劇場版からこれ以上何をやろうというのか。ハードルが上がりまくっていて心配だったのですが杞憂でした。結論からいうと、いいぞ。

記事を読む

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』感想

『ジョン・ウィック:チャプター2』を観てきたので感想など。前作を楽しめたボクにとっては今作も最高に楽しめました。「いい映画だったか?」と聞かれたら、「遺憾ながら」と答えましょう。あ、やめて、撃たないで。

記事を読む

映画『メッセージ』感想 ※ネタバレあり

映画『メッセージ』、公開初日に観てきました。原作小説は未読だったのですが、帰りに本屋へ寄って即座に購入して読みながら帰る、といういつものパターンに。映画と小説、いろいろ違うところもありますけれども、どちらも実によいSFでございました。

記事を読む

実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想

観てきました。押井版のアニメをリスペクトしつつゴージャスに実写化した内容で、難解さもなくめっちゃわかりやすくなったハリウッド版といった印象でした。実写化というと一歩引いてしまう人もいるでしょうが、これはかなりうまくいっていると思うので原作を好きだった人にはぜひ観ていただきたい次第。少佐の名前とかバトーの顔とか、序盤は「えっ?」ってなるのですが、話が進むにつれて「おっ!」となるようにできていました。

記事を読む

映画『アサシンクリード』感想 暗殺されたクライマックス

公開初日に映画館で観てきました。個人的にUBIソフトに対する感情は良くも悪くもいろいろあるので、スクリーンにでっかく表示されたUBIロゴを目の当たりにして何ともいえない表情を浮かべていたような気がしますが、映画館から出てくるときにはさらに微妙な表情になっていたと思います。端的にいうと微妙でした。

記事を読む

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』感想 退職した人を無理やり連れ戻して働かせちゃダメ絶対

ようやっと『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』観てきました。本作は「スター・ウォーズ」のスピンオフですが、物語はEP3とEP4の間、ちょうど新旧三部作を繋ぐエピソードとなっており、実質EP3.5…いやEP3.9くらいの内容となっています。中間というよりはEP4の前日譚ですね。端的に言ってしまえば、EP4冒頭でレイア姫の手にしていたデススターの設計図が彼女の手に届くまでを描いた内容です。ジェダイの活躍する時代でもないのでフォースもライトセーバーもほとんど出番がないのですが、それでもめちゃおもしろい作品になっております。

記事を読む

『キングスグレイブ FF15』感想 映画からゲームが未来を受け継ぐ物語

前々から気になってはいたのだけれど、観ていなかったので今更ながら視聴。というのも、ゲーム本編の序盤を遊べる体験版が配信されたので、プレイ前に観ておこうと思ったからです。で、実際に観ておいて大正解。映画が公開されてからしばらくの間、観た人のTLでの感想が概ね好評だったので期待はしていたのですが、予想外に楽しめました。これ、「FF」ファンだろうとなかろうと、『FF15』をやる予定があろうとなかろうと、普通に楽しめるんじゃないかと。

記事を読む

『君の名は。』感想 過去より紐を結んでこなかった者の末路(※ネタバレほぼなし)

ちょっと遅ればせながら『君の名は。』、観てきました。公開から数日経っているというのに満席で、客層は10代~20代くらいの若い人が多く、うち7割くらいは女性だったので、ソロのおじさんとしては微妙な居心地の悪さを感じながらも、いざ映画が始まってしまえば何の問題もなく楽しむことができました。

記事を読む

『シン・ゴジラ』感想 「震・ゴジラ」だった(ネタバレあり)

観てきました。正直なところ、公開前はそんなに興味もなかったんだけど、タイムラインの熱量から「あっ、これ絶対アタリのやつだ」と思い、期待に胸ふくらませて劇場へ足を運んだのですが、これは期待以上の大当たり。期待度が低かったから評価が高いんじゃなくて、めちゃ期待していっても大丈夫ですこれ。最高です。

記事を読む

映画【帰ってきたヒトラー】感想 「みんな最初は笑ってた」

前々からちょっと気になっていた映画が日本でも公開されたのでさっそく観てきました。『帰ってきたヒトラー』はドイツでベストセラーとなった小説を元にした映画であり、アドルフ・ヒトラーが現代のドイツにタイムスリップしてくる物語となっています。ジャンルはコメディなのですが、本作がコメディであること自体に意味をもたせてあったりします。

記事を読む

ガールズ&パンツァー劇場版BDにもやっぱり人生の大切なことがつまっていた

映画館で何度も観たんだからディスク版は買わなくてもいいかな…、なんて思っていたのですけれども、店頭で現物を目にしたと思ったらレジに運んでました。もちろん、特装限定版の方を。だってさ、パッケージの裏にミカの例のセリフが書かれてるんだぜ? そりゃ買っちゃいますよね。

記事を読む

スポンサーリンク