ポケモンの次はゼルダにストZERO3も Twitchのチャット欄で操作する大規模COOPが展開中

ゲームのストリーミング配信をチャット欄で操作する流れがきているのでしょうか。
「ポケモン」は11日経ってもクリアできていませんが、他にもいろいろなタイトルが登場。
果たしてクリアできる日はやってくるのでしょうか。
zeldatwitchcoop

「ポケモン」だけではなく、いろんなゲームができるようになってきました。

ゲーム専門のストリーミング配信Twitchにて、常時50,000人を超える視聴者数をキープしつづけている「Twicth Plays Pokemon」のチャンネル。

TwitchPlaysPokemon - Twitch

人気の理由は、チャット欄に入力した言葉でゲームのキー操作ができるようになっており、視聴者全員でゲームを操作する配信になっているからです。

当然、そんなに大勢で操作をするとまともにゲームが進行するはずもありません。
が、意外と進んでいるようにも見えるのが不思議なところ。
目をつぶって操作するよりも難易度が高いと思うのですけどね。

※2014/3/1追記
16日と7時間をかけてついにエンディングを迎えていました。
歩くだけでも苦労している状態なのに、クリアできるものなんですね…。

さて、そんなチャンネルが増えたようで、今度は「ゼルダの伝説」です。
TwitchPlaysWhatev - Twitch
zeldatwitchcoop2
「ポケモン」とアクションRPGなので、あっという間にゲームオーバーになってしまいそうな気がしますが、体力は無限に設定されているようで、リンクが倒れることはなさそうです。

だからといってクリアできるのか、といえば、まったくそんな気はしませんけども。

ちなみに、このシステムを作ったのはオーストラリアのプログラマーだそうです。
JavaScriptとPython、それとゲームボーイのエミュレーターで作っているのだとか。

以下のPolygonの記事で、制作者にメールでインタビューをしています。制作者自身も、ポケモンの四天王を倒すところは見てみたいとしながらも、さすがにそれは厳しそうだと言っている感じですね。

参考:How Twitch is crowd-sourcing an amazing Pokémon multiplayer game | Polygon

この「ゼルダ」のチャンネルの視聴者数は「ポケモン」と比べるとまだ少ないようです。
二番煎じといえばたしかにその通りなのですが、こういったチャンネルが増えて人気がでるようであれば、流れがくるかもしれません。

個人的にも、ストリーミング配信を使った新しい遊び方って感じで興味深いのですよね。
そういう使い方もアリなんだな、って気づかせてくれる発想力は羨ましい限り。

さらに、この使い方を格闘ゲームに応用した人もでてきています。
なんと「ストリートファイターZERO3」で対戦を実現しているのです。

RomStation - Twitch
zero3twitchcoop
チャットのコマンドで1Pと2Pを指定できるので、ちゃんと対戦の形式になっています。
必殺技はHadoukenやShoryukenといったコマンドで入力可能。
チャンネルの説明のところに全キャラのコマンドが書いてあります。

ものすごくじれったい動きになってしまうのは仕方がないのですが、一応の決着はつくので勝ち負けに一喜一憂できるかもしれません。

格ゲーができるならもうなんでもできちゃいそうですが、この新しい遊び方、次はどんなものがでてくるのでしょうね。

情報元:
The Legend of Zelda is now a massively multiplayer co-op game on Twitch | Polygon

スポンサーリンク

フォローする