EVO創始者Joey Cuellar氏が2014年に「EVO JAPAN」を開催したい意向を表明

EVOのニコニコ生放送にて、EVO創始者が日本でのEVO開催について触れていたようです。

2013-01-09_1337_compressed_R.jpg

Evo Championship Series

先日、大興奮のまま幕を閉じた世界最大規模の格ゲーイベントEVO 2013ですが、最終日のニコニコ生放送にて、EVO創始者の1人であるJoey Cuellar氏から、EVOを日本でも開催したいとのコメントがあったようです。

放送のタイムシフトは以下。発言は12:43あたりのようです。

世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO 2013」FINAL - 2013/07/15 02:00開始 - ニコニコ生放送

EVO JAPANとは

日本でのEVO開催は過去2010年に発表されていました。日本の格ゲーコミュニティであるGODSGARDEN(ゴッズ ガーデン)の協力のもと、開催される予定だったのです。

もともとは2010年の9月に開催される予定でしたが、2011年の春に延期されています。しかし、東日本大震災の影響から、実現されることなく今に至っています。

Evo Japan - YouTube

参考:
First-ever EVO Japan Announced for September 11 and 12th - IPLAYWINNER - FIGHTING GAME NEWS STRATEGY & MEDIA
格闘ゲーム大会 EVO が日本初上陸 -開催日は9月11・12日- - 海外ゲーム情報ななめ読み
格闘ゲーム大会 EVO JAPAN の開催日が2011年春に延期 - 海外ゲーム情報ななめ読み

今回のJoey Cuellar氏の発言では、EVO JAPANを忘れているわけではなく、できれば来年2014年には実現したい意向が明かされています。あれほどの盛り上がりを見せるイベントが国内でも開催されるとなれば、大きな期待をよせるゲーマーも多いのではないでしょうか。

とはいえ、本家EVOにおける参加費を上位入賞者に分配する賞金システムは、日本では賭博になってしまうため採用できませんし、当然マネーマッチも無理です。ゲームを賭博に使うのは賛否分かれるところかもしれませんが、イベントを盛り上げるための仕組みとして成功しているのもまた事実です。

EVO JAPANでは、本家とは違った方向性にならざるを得ない部分はあると思いますが、いかに盛り上げていくのか、というのは大きなポイントになるでしょう。国内での大規模な格ゲーイベントである「闘劇」は2012年を最後に終了してしまったため、大規模なイベントとして非常に期待されるところです。

情報元:
Evo Japan Still in the Works, According to MrWizard|Evo Championship Series

スポンサーリンク

フォローする