アニメ【オカルティック・ナイン】考察 西園 梨々花の死体が消えても棺桶が残ったのはなぜか?

オカルティック・ナイン 考察

オカルト要素を詰め込んだミステリーアニメ『オカルティック・ナイン』、先の展開を予想したくなる描写を随所に埋め込んだミステリーで、非常に楽しく視聴させていただきました。最終回をもって一応の決着はついたものの、「続きはゲームで!」という商品企画らしく、多くの謎を残したままの結末となっています。おとなしくゲーム発売を待っていればいいのですが、やっぱり気になるじゃないですか、ヒントはいろいろあったわけですし。というわけで、今回はもっとも大きな謎を残した人物「西園 梨々花」の行動から、本作の設定について考察していきましょう。

西園 梨々花(にしぞの りりか)はCV能登麻美子のミステリアスなお姉さんです。アニメを最後まで見れば、ミステリアスというよりはあからさまに怪しい人物といった印象になりました。敵か味方かのとまみこ。テスラに対抗するために送り込まれたエジソン側の人間だったりするのでしょうか。それはエージェント森塚の属する組織かもしれませんが。ともあれ、作中の彼女の行動は気になるところが多かったのですが、なかでも個人的に1番気になったのがコレ。キャラクターの話というよりも世界設定の話なんですけども。

死体は消えたのに棺桶が消えなかったのはなぜか?

オカルティック・ナイン 生き返っても残る棺桶の謎

第10話のラストで安置所から死体が消えていたのは、言うまでもなく「生き返ったから」。正確には、霊体と肉体とで時間の流れが違うことを利用して死ぬ寸前に戻って水死するのを回避したからです。つまり、死んだ過去を変えちゃったからです。このことは第12話でサライたちも”生き返り”を実行することから明らかですね。彼女がヴォーデンクリフガンやオッドアイに頼らずどうやって実行したのかはさておき、死んだ事実がなくなったのなら、そもそも棺桶自体が存在しないんじゃないの?という疑問について考えていきましょう。この点について、脚本のミスや設定の矛盾をまったく疑わなかったわけではありませんが、時間移動トリックを使ったミステリーなんだからそのへんの間違いはないだろう、という前提で進めます。

作中の時間で梨々花の死体が消えるのは3/8の深夜(第10話ラスト)、消失が発覚するのが翌3/9の昼間(第12話序盤)。ここでFBI鬼崎あすなと篠山刑事は死体が消えた事実を認識しています。これはつまり「死んだ事実そのものはなくなっていない」ということが描写されているわけです。”生き返った”からといって、3/1に死んで安置所に死体が置かれていた事実は変わらない、と。

オカルティック・ナイン 死体の消えた事実は認識できる

このことから、過去を変えた瞬間に世界が再構築される「シュタインズ・ゲート」的な設定とは違うのかな?という気がしてきます。が、そうではないと考えます。「オカルティック・ナイン」における霊界は1日で1分とはいえ確実に時間は進んでいるのだから、過去に戻っているわけではない。だから、世界の再構築も発生していない、と。3/8から見ると3/1は間違いなく過去ですが、霊体の3/8から見ると、現実の3/1は過去ではなく”現在”なのです。

ここで思考実験をしてみましょう。

A君が横断歩道のど真ん中で幽体離脱をしたとします。すると、霊体視点ではA君肉体が車に跳ねられるところを目撃することになります。その後、救急車やパトカーが駆けつけるところも見られるかもしれません。ここでA君が肉体に戻ると、交通事故の発生前になります。そのまま横断歩道を立ち止まらずに渡り切ると、当然ですが交通事故は起こりません。これは過去を変えたと言えるでしょうか? そうではありませんよね。事前に未来を予知することで事故死する未来を回避したにすぎません。自分で自分を占って事故にあう自分が見えたからそれを回避したようなもの。

では、この実験を隣で見ていたB君を追加してみましょう。A君と同じタイミングでB君も幽体離脱をし、2人でA君が交通事故にあう場面を目撃したとします。そこでA君が慌てて肉体に戻り、交通事故を回避します。するとB君からはどう見えるのか? B君からはA君が肉体に戻るところから先の展開は見えません。代わりに、救急車やパトカーに囲まれたA君は消失し、横断歩道の向こうにA君の姿を見つけることができるでしょう。霊界時間での交通事故のタイミングは、現実時間では事故の発生前のタイミング。絶対時間では同じ”現在”なので、現実の未来像である霊界ではこのような現象が起きると考えられます。なので、梨々花の死体だけが消えて死んだ事実はなくならず、棺桶はそのままだった、と。

ちなみに、交通事故を回避したA君が再び幽体離脱をした場合はどうなるのでしょうか? A君にとっては交通事故にあう事実がなくなったので、A君が交通事故にあわなかった未来を見ることになるでしょう。となると、B君はどうなるのか? 負傷したA君の消失に慌てふためく光景を見ているB君は、2度目の幽体離脱をしたA君と出会えるのでしょうか? A君の視点からは、B君がどのように見えるのでしょうか? …正直ボクにはわかりません。お互いに違った未来像を見ていることになるので、幽体の2人は出会えないように思うのですが、どうなんでしょうか。作中の3/1に戻ってきたサライたちが再度幽体離脱をした場合、霊界は自分たちが死ななかった未来像になると思うのですが…。教えて偉い人!

オカルティック・ナイン 偉い人

オカルティック・ナイン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-12-07)
売り上げランキング: 2,200
スポンサーリンク

フォローする