XboxOne一覧

【The Division2】あんまりシャープじゃないシューターとして支援気分を味わった週刊ゲーム日記

まだワシントンD.C.で戦っています。他にも気になるゲームがいろいろとリリースされているのですが、どれにしようか迷った挙句、気がついたら『The Division2』を起動している…、そんな毎日が続いております。グレネードランチャーを背負ってドッカンドッカンしていた先週とは一転、今週は対物ライフルを背負ってみました。シャープにキメてやるぜ!と意気込んではみたもののそんなカンタンにいくはずもなく、背中のアクセサリと化してしまいましたとさ。

記事を読む

【The Division2】ワシントンD.C.はまだまだ発見に満ちていた週刊ゲーム日記

今週もまだまだ『The Division2』をプレイしています。といっても、新しい要素は先週のタイダルベイスンで一区切りついた感じで、ぼちぼち安定期に入りつつあるなーという印象。周りのエージェントたちの練度も上がっている様子で、どのミッションもサクサク進むようになりました。(ルーズベルト島除く) ギアスコアも490を超えたのですが装備の更新頻度も下がってきたのでこちらも安定期という感じに。なので新たなビルドを練ったり使っていなかった武器に手を出してみたりと、新しい遊び方を探求するフェーズに移行したように思います。

記事を読む

【The Division2】トゥルーパトリオット装備セットに愛国心を見た週刊ゲーム日記

今週もワシントンD.C.でエージェントとして任務に就いておりました。最初の大型アップデートであるタイダルベイスンがついに実装され、いよいよ"始まった"感があります。長期運営されるオンラインゲームにおいて、どんな方向を目指してアップデートが施されていくのかがうかがい知れるため、やはり最初の大型アップデートというのは重要でありますね。今のところ、各種調整にはバフもナーフもあり、不具合を直したと思ったら新たな不具合が出ていたりとなんとも言い難い印象。ちなみにスペシャリゼーションの準備もできたためか、拠点の補給係の口数も減りました。

記事を読む

【The Division2】ワシントンD.C.で3度目の生を受けた週刊ゲーム日記

今週からワシントンD.C.でエージェントとしての任務についております。2回のβを経て、いよいよ製品版となったわけで「序盤の展開を見るのも3度目かー」などと思っていたところ、冒頭からβとは違うものになっているだけでなく、βのエリア内に知らないサイドミッションがあったりして何これすごい…と驚かされるばかり。βの時点で濃いと思っていた密度がさらに高まっているようなので、ワシントンでの生活は予想以上に長引きそうです。

記事を読む

【Anthem】レビュー ジャベリンは最高にカッコイイし共闘もめっちゃ楽しい!…けど世界はあまりに未完成だった

『Anthem』をひと通り遊んだのでレビュー。まだ見ぬマスターワークとレジェンダリーを求めてタイラント坑道を走っている最中ではありますが、大体の要素は体験できたんじゃないかなというくらいの段階です。今後もアップデートが続けられていろいろと拡張・改善をしていくと思われますが、ひとまずは発売直後の現状におけるレビューとなります。ちなみにボクがプレイしているのはPC版です。

記事を読む

【The Division2】プライベートβプレイレポート いろいろと改善されまくって正統進化した続編だった

『The Division2』の予約購入者限定で実施されたプライベートβに参加してきました。極寒のマンハッタンから灼熱のワシントンD.C.へと舞台を移して雰囲気も一変していますが、内容は前作からの正統進化といった印象です。なので、マンハッタンを戦い抜いたエージェント諸氏はすんなり入っていけるでしょう。とはいえ、いろいろと変わっている部分も多いので変更点を中心にレポートしていくことにします。

記事を読む

【モンスターハンター:ワールド】はじめてのモンハンで狩猟に明け暮れた週刊ゲーム日記

年末年始はSteamのセールで買った『モンスターハンター:ワールド』をプレイしていました。実はボクにとって「モンハン」をまともに遊ぶのははじめてだったりします。ゲームに限ったことではありませんが「えっ?アレやってないの?or 見てないの?or 読んでないのetc.」ってやつですね。ボクの場合は「モンハン」だったわけです。もちろん他にもいろいろありますけれども、セールだし年末年始だし、いっちょやってみっか!って感じで始めてみました。

記事を読む

【Bloodstained: Curse of the Moon】レビュー ファミコンスタイルで幕を開けた新たな悪魔城の伝説

『Bloodstained: Curse of the Moon』をクリアしたのでレビューなど。クリア、というのはノーマルモードクリア後に解放されるナイトメアモードもクリアしてのことです。「あれ?『Bloodstained』ってもっと現代風のHDなグラフィックじゃなかった?」って思われるかもしれませんが、今回レビューする『Curse of the Moon』は本編『Ritual of the Night』に先駆けてリリースされたスピンオフとなっております。となると今度は「本編よりも先に外伝?」と思われるかもしれません。でもクラウドファンディングのストレッチゴール達成報酬ってそういうものなんでしょう、たぶん。

記事を読む

【ドラゴンボールファイターズ】でひたすらクローンと戦い続けた週刊ゲーム日記

ビジュアルがめちゃんこ素晴らしい『ドラゴンボールファイターズ』をはじめました。「ドラゴンボール」のゲームといっても色々ありましたが、今回はアークシステムワークス製の格闘ゲームとなっており、見た目の派手さに負けないハチャメチャバトルができるようになっております。端的に言って楽しいです。とはいえ、ヘタクソなボクがいきなり対戦しても対戦が成り立たないので、練習がてらストーリーモードをやっていたのですが、これが長い長い。蛇の道並みに長い。

記事を読む

【Full Metal Furies】レビュー 共闘がフィーチャーされたアクションRPGだけどソロでも全然遊べます

『Full Metal Furies』をクリアできたのでレビューなど。ここで言うクリアとは真のラスボス撃破までのことで、プレイ時間は17時間ほどでした。本作は『Rogue Legacy』を手掛けたCellar Door Gamesの新作で、ベルトスクロールアクションっぽさもあるアクションRPGとなっております。同社製のゲームらしく歯応えある難易度ですが、今回は共闘がフィーチャーされており、仲間と一緒なら怖くない!…かも。

記事を読む

【Full Metal Furies】で1人2役のソロプレイに勤しんだ週刊ゲーム日記

今週は個人的に期待していた『Full Metal Furies』がリリースされたのでさっそくプレイしています。本作は『Rogue Legacy』を手掛けたCellar Door Gamesによる新作です。パッと見はベルトスクロールアクションっぽいですが、見下ろし型のアクションRPGといった方がより正確でしょうか。インディーゲームにしてはめずらしくオンラインCOOP対応なのでワクワクして待っていたのですが、残念ながらクイックマッチなどの野良マッチングはなくフレンド招待のみ。なのでソロで遊んでいます。ウウッ。

記事を読む

【Shadow of War】で洗脳したオークに世話を焼かれた週刊ゲーム日記

先週から引き続き『Shadow of War』をプレイ中です。実はあんまり進んでいません。南極でヒホヒホしていたことが理由なんですが、それはそれとして。タリオンさんがようやくオークを手懐けられるようになったので、見かけたオークは片っ端から洗脳してまわっております。もう戦う必要はありません。話せばわかるのですから。いや、話す必要もなかった。にしても、最初に洗脳したボス格のオークさん、ちょっと世話焼きすぎじゃないですか?

記事を読む

【Shadow of War】でオークと戯れる生活を再開した週刊ゲーム日記

モルドールへ戻ってきました。『Shadow of War』は『Shadow of Mordor』の続編です。やることは前作と大体同じで、オープンワールドに溢れかえったオークたちを相手にステルスと弓と超カッコイイ殺陣で暴れまわるアクションゲームとなっております。主人公のタリオンさんはどんな壁でもよじ登り、どんな高さから落ちてもビクともしない超人なのは前からですが、今回は2段ジャンプや高速ダッシュを追加されたのでさらに快適に駆け回れるようになりました。テキトーに暴れていい世界って本当ステキ。

記事を読む

スポンサーリンク