「 シバ山 」一覧

【GGXrd Rev2】で畳を返してドサンピンになった週刊ゲーム日記

【GGXrd Rev2】で畳を返してドサンピンになった週刊ゲーム日記

やる時間が取れなさそうなときはそもそも買わないようにしているのでゲームを積み上げることはまずないのですけど、買わなくとも頭の中の"やりたいことリスト"には書き連ねられていくものです。ゲームに限らず、読みたい本や観たい映画など、なんぼでも増えていく一方であります。魅力的なモノがあふれているご時勢、モノを積まないためには「やりたいモノをやれる時に買う」のが鉄則。値段を理由に買うなどもってのほかです。…...

記事を読む

【Shovel Knight】『Specter of Torment』レビュー 大鎌で斬り抜けるアクションで一新されたスピンオフは相変わらずの高品質だった

【Shovel Knight】『Specter of Torment』レビュー 大鎌で斬り抜けるアクションで一新されたスピンオフは相変わらずの高品質だった

『Shovel Knight』のアップデートで追加されたSpecter Knight編『Specter of Torment』をクリアしたのでレビューなど。前回のPlague Knight編に続いてボスキャラクターを主人公としたゲームモードの第2弾となっているのですが、今回はステージやBGMなども一新されており、実質まるまる新作1本分の内容です。そしてこのアップデート、なんと無料。マジか。

記事を読む

【Shovel Knight】で新作感あふれるSpecter Knight編で転落死を重ねた週刊ゲーム日記

【Shovel Knight】で新作感あふれるSpecter Knight編で転落死を重ねた週刊ゲーム日記

『Shovel Knight』の追加コンテンツであるSpecter Knight編をプレイ中です。前のPlague Knight編と同じくボスキャラクターを使って遊べるのですが、今回はステージも一新されているので実質まるまる1本分のボリュームといっていいでしょう。それが無料配信。いくらストレッチゴール達成の報酬だからといってこの質と量をタダでお出しされるとなんだか不安になってきます。それは...

記事を読む

映画『メッセージ』感想 ※ネタバレあり

映画『メッセージ』感想 ※ネタバレあり

映画『メッセージ』、公開初日に観てきました。原作小説は未読だったのですが、帰りに本屋へ寄って即座に購入して読みながら帰る、といういつものパターンに。映画と小説、いろいろ違うところもありますけれども、どちらも実によいSFでございました。

記事を読む

【グランブルーファンタジー】で終わらない黄金週間に引きずり込まれた週刊ゲーム日記

【グランブルーファンタジー】で終わらない黄金週間に引きずり込まれた週刊ゲーム日記

ゴールデンウィークも終わって平日進行に戻ったはずなのに、未だに続く「GWグラブルやろうぜキャンペーン」に乗せられて騎空士生活を送っておりました。ウィークとはいったい。

記事を読む

【Xbird】でビームを撃つ鳥になった週刊ゲーム日記

【Xbird】でビームを撃つ鳥になった週刊ゲーム日記

プレイヤーが鳥の対戦TPS、というだけで「こいつはバカゲーに違いない」と購入した『Xbird』なのですが、フタを開けてみれば意外と真面目(?)に対戦ゲームを目指しているのではないかと思われる部分も垣間見られ、嬉しい半分、残念な気持ちも湧き上がってまいりました。なんて失礼なのだろう。

記事を読む

【アナザーエデン】でサイドスクロールな時空を超えた週刊ゲーム日記

【アナザーエデン】でサイドスクロールな時空を超えた週刊ゲーム日記

スマホゲームのあれやこれやで月末だのゴールデンウィークだのに関連した催しが開かれている昨今、いかがお過ごしでしょうか。ボクはといえば、大盤振る舞いで配られた"石"を突っ込んで何も出やしないガチャ結果を目にしては「ハハッ」と乾いた笑いを繰り返しております。それでもあっちこっちのイベントを走らなくてはと思っていたのですけれども、なぜかこのタイミングで新たなゲームを始めてしまいました。GWと何も...

記事を読む

【Hollow Knight】レビュー メトロイドヴァニアというよりメトロイドソウル ハイクオリティ探索型2Dアクション

【Hollow Knight】レビュー メトロイドヴァニアというよりメトロイドソウル ハイクオリティ探索型2Dアクション

『Hollow Knight』は探索型の2Dアクション、いわゆる"メトロイドヴァニア"と呼ばれるゲームです。ジャンプ&アタックをベースとしたスタンダードなアクションで複数のエリアに分かれたマップを探索し、その奥に潜むボスを倒し、ゲットしたアイテムによって増えたアクションを活用して新たなエリアへ進んでいく。実にオーソドックスな作りなのですが、本作をもっとも特徴づけているのは「デモンズソウル」...

記事を読む

【Hollow Knight】で死闘の果てに悲嘆に暮れた週刊ゲーム日記

【Hollow Knight】で死闘の果てに悲嘆に暮れた週刊ゲーム日記

今週はずっと『Hollow Knight』を進めていました。昨夜やっとクリアできたのですが、プレイ時間をみると23時間オーバー。予想していた3倍くらいのボリュームでありました。しかも、どうやらエンディングに分岐があるらしく、真の結末を見るためにはまだまだ探索が必要らしい。となると30時間コースになるかも。なんというボリューム。

記事を読む

【Ultimate Epic Battle Simulator】で1万のペンギンが人類を蹂躙した週刊ゲーム日記

【Ultimate Epic Battle Simulator】で1万のペンギンが人類を蹂躙した週刊ゲーム日記

TLに流れてきた画像や動画を見て衝動買いしました。『Ultimate Epic Battle Simulator』は膨大な数のユニットを戦わせて眺めているだけのゲームです。いや、そのなかの1人を操作することもできるっちゃできますけど、ぶっちゃけアクションとしてもストラテジーとしてもまるでおもしろくないので眺めて楽しむのが正解。つまり、「やらなくいてもいいゲーム」なんですよ、これ。

記事を読む

【Shovel Knight】のアップデートに飛びついてゲームの遊び方を再考した週刊ゲーム日記

【Shovel Knight】のアップデートに飛びついてゲームの遊び方を再考した週刊ゲーム日記

今週は『Shovel Knight』のSpector Knight編となる「Specter of Torment」がリリースされたため、さっそくプレイ中です。Plague Knight編と同じようにプレイアブルになったボスキャラクターで遊べる内容なのですが、今回はアクションに合わせてステージも一新されており、これってもう完全新作なのでは?と唸らされております。各ステージBGMもアレンジされ...

記事を読む

実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想

実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想

観てきました。押井版のアニメをリスペクトしつつゴージャスに実写化した内容で、難解さもなくめっちゃわかりやすくなったハリウッド版といった印象でした。実写化というと一歩引いてしまう人もいるでしょうが、これはかなりうまくいっていると思うので原作を好きだった人にはぜひ観ていただきたい次第。少佐の名前とかバトーの顔とか、序盤は「えっ?」ってなるのですが、話が進むにつれて「おっ!」となるようにできてい...

記事を読む

着地点から考える『鉄血のオルフェンズ』という物語

着地点から考える『鉄血のオルフェンズ』という物語

『鉄血のオルフェンズ』を全話視聴したので感想を交えた考察など。この話ってつまりどういう話だったのか?というと、虐げられてきた子供たちが自分たちの存在を大人たちに認めさせる話だったのではないかと思います。それってつまりどういうことなのか?という話を書いていきましょう。

記事を読む

スポンサーリンク