【Destiny2】公開イベントぶらり1人旅を満喫した週刊ゲーム日記

シェアする

今週は『Destiny2』をプレイしていました。といっても追加された「孤独と影」ではなく無印の本編にあたる部分をやっています。PS Plusのフリープレイにあったから、というだけの理由です、ハイ。メインクエストという名のチュートリアルを終え、その後に追加されるアドベンチャーやクエストもだいたい終わったので、日刊挑戦を消化しながらフィールドをぶらつく日々を送っています。ストライクでガッチリ協力プレイもいいのですが、公開イベントにふらりと参加するのが気楽でいいですね。スパローで駆けつけてドッカンドッカンしたら報酬拾ってサラダバー。そんなんでいいのか太陽系最後の希望。

公開イベントのいいところはマッチングを必要としないところですよね。その場にいる人で集まって、終わったら流れ解散。この気軽さがいい。あまりの気軽さにホイホイ参加しているのですが、マッチング不要ということは人がいることもあればいないこともあるわけで、そこにはドラマが生まれたり生まれなかったりもします。たった1人で始まってしまい、「ガーディアン早くきてくれー!」となっていたところに颯爽と現れる高レベルガーディアンとか、2人で背中合わせ状態になり「アンタなかなかやるじゃないか」「フッ、お前さんもな…」みたいな気分で戦ったりとか。実際は「なんだこのザコは」と思われている可能性大ですけど。

ともあれ、そんな感じで楽しんでおります。FPSとしてもアクションとしても気に入っているところがいろいろあって、ハンドキャノンでヘッドショットを決めてボフッ!と爆発するエフェクトも気持ちいいし、ドーンブレードで暴れまわるのも楽しい。とはいえ、DLCに手を出すかと言われたらちょっと悩みどころ。なんといってもこれから年末まで新作ラッシュですからね。嬉しい悲鳴といえばそのとおりなんですけれども。うーんどうしたものか。

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 56
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク