【デモンエクスマキナ】だんだんフェムト粒子が気持ちよくなってきた週刊ゲーム日記

シェアする

今週は『デモンエクスマキナ』をプレイ中です。人類の皆さん、ついに"闘争"が始まりましたよ。いや、本作は「アーマードコア」ではありませんけれども、だいたい合ってるからいいじゃないですか。巨大人型メカを組み上げ、ボタンをいっぱい使って操縦し、いかがわしい粒子を取り込みながら人間辞めてる人たちとアツいバトルを繰り広げる…。ほら、だいたい合ってるでしょう?

今回の目玉はなんといっても倒した敵からパーツや装備を拾えること。稼いだお金で買ったり作ったりもできるし、強化も可能です。つまりハック&スラッシュです。「アーマードコア」的なロボゲーにハクスラ要素を足すなんて、あまりにも危険すぎる。こんなのおもしろいに決まってるじゃないですか。そして実際おもしろい。ロボを操縦してブンドドしてるだけで楽しいのに、ドロップアイテムというご褒美が追加されてしまったら止め時がなくなってしまう。もう人間を辞めるしかない。とか言ってたらパイロットの人体改造まであるし。なんだこれは、天国か。

倒した相手のパーツや武器を剥いで持ち帰れます。決してこれが目的ではなくミッションのついでです。ホントダヨ

そんなわけで傭兵生活が始まりました。長い戦いになりそうですが、本当に長くなるかどうかはハクスラ要素の調整次第といったところでしょうか。1回のミッションが5~10分程度なので周回は問題なさそう。あとはパーツや武器の種類とかドロップ率とか性能とか、そこらへんのボリュームと調整でプレイ時間が大きく変わる気がします。どのみちロボを動かしているだけでも楽しいので結構な時間が吸われそうなんですけれども。ブースト吹かしながらミサイルを撃ちまくり、質量をもった残像と一緒にブッこむのが楽しすぎるので止められそうにありません。やっぱり人間辞めるかぁ。フェムト粒子気持ちいい也…。

フェムト粒子で作った質量をもった残像…ではなく分身。そのまま動いて戦ってくれます。この粒子大丈夫?

 

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)-Switch
マーベラス (2019-09-13)
売り上げランキング: 9
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク