【R-Kaid-R】高級感ある木製のポータブルなアーケードゲームキャビネット

レトロなアーケードゲームを持ち運べるサイズにした『R-Kaid-R』は、高級感あふれる木製の外装もあってオシャレ。実際かなりのお値段ですが、手元に1台置いておきたくなる魅力的なゲーム機になっています。

R-Kaid-R 木製のポータブルなアーケードゲームキャビネット

R-KAID-R - LOVE HULTEN

『R-Kaid-R』はArcaderと読むみたいです。アーケードゲームを詰め込んだポータブルなゲーム機になっています。スウェーデンの職人さんが制作されたそうで、木製でレトロな外見がステキですね。

スペックは、8インチで800x600のLCD、8方向のレバーと9つのボタン、モノラルのスピーカーとステレオのイヤホンジャック、USB給電可能で連続稼働は8時間、といったところ。サイズは27x17x9cm。

ゲームは各種エミュレーターで動作させるようで、対応するのは以下のとおり。ソフトはSDカードスロットから読むっぽいですね。

MAME
Neo Geo
PC Engine / Turbo Grafx 16
Playstation 1
Atari 2600
Game Boy
Game Boy Advance
Nintendo
Super Nintendo
Sega Master System
Sega Genesis
Scummvm
Doom
Duke Nukem 3D

R-KAID-R - The portable arcade system - YouTube

折りたたんだ状態ならショルダーバッグにスッポリ収まるくらいのサイズ。

R-Kaid-R

レバーがカギになっています。レバーを抜いてクラムシェルをオープンします。抜いたレバーはそのまま挿し込んで使用。アーケードスティックがかさばる理由であるレバーを上手に活用していますね。

R-Kaid-R

SDカードスロットにゲームを詰め込んだカードを挿し込んで電源ON。

R-Kaid-R

音量は画面横のツマミで調節。スピーカーはモノラルですが、イヤホンジャックはステレオのようです。

R-Kaid-R

「洞窟物語」や「1943」が動作している様子がわかります。

R-Kaid-R

高級感あふれる『R-Kaid-R』はお値段も相応な€2,499.00。日本円だと34万円くらい? ハンドメイドで50台限定となっており、カラーリングは緑や黒など5色から選択可能です。以下のネットショップは9月より受付開始とのことなので、欲しい人は貯金しておきましょう。

R-KAID-R - LOVE HULTEN

情報元:R-Kaid-R packs portable arcade cabinet in a sleek wooden box | Joystiq

スポンサーリンク

フォローする