Minecraftで作ったオブジェを現実の世界へ映し出すARアプリ『Minecraft Reality』

『Minecraft Reality』はMinecraftで作ったさまざまなオブジェを現実の世界に置いて撮影ができるARアプリだ。

2012-11-25_1619_compressed.jpg

minecraftreality.com

Minecraftで作った建物を見せびらかす舞台がまた1つ増えたようです。

『Minecraft Reality』はMinecraftで作ったオブジェを現実の世界に置いて撮影ができるアプリ。

2012-11-25_1630_compressed.jpg

雑誌の上に小さく置いてみたり。

2012-11-25_1654_compressed.jpg

現実のビルの隣に大きく置いてみたり。

使い方を説明した動画は以下。

Minecraft Reality - Getting Started - YouTube

オブジェを設置する位置を指定してから、オブジェの大きさや角度を決めていく感じ。

設置したオブジェはアップロードして公開できるようだ。

Minecraft Reality - YouTube

現実世界に設置するためにオブジェを作るのも面白いかもしれない。

情報元:
Augmented Reality World (AR) 拡張現実の世界 Minecraft Reality - SLAM 動的マッピング技術を利用したiPhone向けARアプリ

スポンサーリンク

フォローする