【Call of Duty: Ghosts】マルチプレイの詳細が発表 新モードやカスタマイズなど多数

公式のイベントにてマルチプレイヤーの新要素がたくさん発表されています。目玉はカスタマイズ関連でしょうか。

2013-08-15_1607_R.jpg

CoD:GHOSTS コール オブ デューティ ゴースト オフィシャルサイト | SQUARE ENIX

8月14日(現地時間)にロサンゼルスでイベントがあり、『Call of Duty: Ghosts』のマルチプレイの詳細が発表されました。イベントの様子はストリーミング配信されており、その様子はTwitch tvのハイライトに残されています。

callofdutyghosts – Call of Duty Ghosts – Global Multiplayer Reveal

キャラクターカスタマイズ関連

「CoD」シリーズといえば武器やPerkによるカスタマイズが特徴的でしたが、今回は兵士の見た目もカスタマイズできるようで、組み合わせは2万通りもあるのとのこと。女性兵士も追加されているようです。

2013-08-15_1602_R.jpg

カスタマイズの枠は、今回は分隊(squad)の兵士として最大10キャラクターまで作成可能になっている模様。作成したキャラクターをAIとして率いて対戦したりCOOPしたりもできるみたいですね。キャラクターをカスタムして分隊を作り上げていくイメージなのでしょう。

他のプレイヤーやフレンドが作成した分隊と対戦できるモード「Squad Assault」では、オフライン中にAI分隊が獲得した経験値も取得できるようで、ゲームを起動するたびに自分の分隊の成果を見るのが楽しみになったり…するのでしょうか。

2013-08-15_1614_R.jpg

武器については、新しい武器も30種類以上と多く登場するようですが、注目なのが「Marksman Rifle」という新たなカテゴリの追加。アサルトライフルとスナイパーライフルの中間に位置するようなポジションでしょうか。おそらく、これまでアサルトライフルの枠にあった単発ライフルのような武器が独立したカテゴリになったのだと推測されます。

2013-08-15_1616_R.jpg

Perkについては、「BO2」のpick10のようなポイント制のスロットになっているようです。消費ポイントは大きいけど効果のでかいPerkを1つつけるか、消費ポイントを抑えて効果の小さなPerkを複数つけるか、といったカスタムに頭を悩ませてくれそうです。

2013-08-15_1606_001_R.jpg

Killstreakについては、「BO2」に引き続きスコアベースのScorestreakになっているようです。空中を飛んでいたタイプの兵器は見直されて地上で稼動するものに変更されているとか。UAVが地上に設置するレーダーに変更されていることは確認できます。対空兵器を構えて空を見上げている間に撃たれてストレスがマッハ、ってことも減るかもしれません。また、Deathstreakは廃止のようです。

ちなみに、公式のイメージに何度も登場する犬のライリー君もStreakとして登場するようで、戦場を元気に走り回る姿が見られました。

新ゲームモードや新アクションなど

新たなゲームモードとして、「Cranked」と「Search and Rescue」との2つが発表されました。

「Cranked」は敵を倒すたびにパワーアップしていく代わりに、敵を倒してから30秒以内にさらに敵を倒さなければ自爆してしまうというルール。なぜ自爆してしまうのかは謎。急いで敵を倒さなければいけなくなるため、かなり忙しいモードになりそう。なお、このゲームモードはイベント中のエキシビジョンマッチでも採用されていました。(Twitchのハイライト映像35分30秒あたりから。)

2013-08-15_1618_R.jpg

「Search and Rescue」はS&DとKill Confirmedを組み合わせたようなルール。死亡した場合に落としたタグを味方に拾ってもらえればリスポン、といった感じ。

新たに3つのアクションが追加されています。「Contextual Leaning」は障害物から半身だけを出して覗き込むアクション。「Mantling」は低い障害物をすばやく乗り越えるアクション。「Knee slide」は低い姿勢での滑り込み。走って飛び越えてズザーしてたら壁から覗いてた敵に撃たれる感じでしょうか。

2013-08-15_1545_R.jpg

クランについて、クラン向けのエンブレムエディタやプレイリストなども搭載されるようです。Call of Duty Eliteのスマートフォン用アプリとの連携などもあるようですが、日本版でのElite対応は…。

限定版の内容とか

毎度豪華なオマケがついてくる限定版ですが、今回はPrestigeエディションとHardenedエディションの2種類が用意されているようです。

2013-08-15_1604_R.jpg

Prestigeエディションにはヘッドマウント型のタクティカルカメラが付属されるようです。犬のライリー君が背中につけているアレです。仕様は1080pの防水とかなり本格的なもののようです。Hardenedエディションはこのカメラが付属しないバージョンで、どちらにもゲーム内データやサントラ、シーズンパスがついています。

最後に、マルチプレイヤーのトレイラーを貼っておきます。新しい武器や兵器、オブジェクト破壊など、新要素のイメージがつかめるかと思います。

▶ Official Call of Duty: Ghosts Multiplayer Reveal Trailer – YouTube

参考:
マルチプレイヤーのディテールから各種映像まで、「Call of Duty: Ghosts」のお披露目イベント情報ひとまとめ « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

スポンサーリンク

フォローする