真・女神転生Ⅳサウンドトラック レビュー これは円盤状の手鏡だろうか…

ゲームの発売からはずいぶん経ちましたが、サントラがリリースされました。
いかにも大作RPGっぽく、ディスク4枚組で100曲以上の大ボリュームになっています。
3DSでは聞き取れなかった細かい音にも注目。
shinmegamitenseiost337
真・女神転生Ⅳ
真・女神転生Ⅳ オリジナル・サウンドトラック | Mastard Records

ゲームは去年2013年の5月発売でしたから、実に9か月の間をおいてサントラが出ました。
アトラスが会社として悪魔合体したり転生したりといろいろありましたから、無事に発売された、というところかもしれません。

「真4」の音楽は、旧作のアレンジやフレーズがあちこちに入っていたり、新曲もメガテンっぽくて好みだったので、サントラが出てくれたのはうれしい限り。

外観とか同梱物とか

まず、箱がデカイです。デカくて分厚いです。
shinmegamitenseiost810
パッケージアートのディスクを持ったガントレット、実は実写だそうで。
分厚い外箱で豪華な感じですね。サイズはDVDケースよりちょい大きめ。

とはいえ、CDケースを置く棚に入らないのは困るところでもあります。
この手の豪華パッケージは収納泣かせすぎる…。

パッケージの裏側、というか、帯に書いてある曲目。
shinmegamitenseiost700
帯は大きいですが、外箱にキレイに収納できます。捨てない派のボクも安心。

全112曲と聞くと、そんなにあったっけ、と思いますが、聞いてみると聞き覚えのあるものばかりなので、そんなにあったわけです。DLCで使われていた曲も収録済み。

実は、113曲目にシークレットトラックが収録されています。
といっても13秒しかない効果音なのですが。

あまりもったいぶってもしかたないのでぶっちゃけてしまうと、ガントレットの起動音ですね。
PCや携帯のシステム音として設定すればいい感じに使えるかも。

中身はこんな感じ。ディスク4枚が収まってます。
shinmegamitenseiost442
真ん中に置いたのは特典のステッカー。
パッケージアートと同じものです。

ディスクが半分重なっているので、下のディスクがとれません…。
どうせエンコードしたら仕舞っちゃうんだからいいでしょー?といわれたらその通りではありますけども。

ブックレットの中身はこんな感じ。
shinmegamitenseiost523
全曲分の解説コメントが書いてあります。
112曲分もあるのでなかなか読み応えあります。
余談といって裏話的なところに逸れているところが大体おもしろい見所。

あと、3DSのパッケージアートのメイキングも収録されてます。

感想とか

もとが3DSなので、どうしても音質的に制約があったのか、サントラとして聞くと、聞き取れていなかった音が聞こえてきたりします。

なので、結構印象が変わった曲なんかもありますね。
個人的には、環境音的なSEだと思っていたものが実は曲の一部だったことに気付けたりとか。
クラブ・ミルトンの曲で真3の戦闘BGMが流れていたりとかも。

ゲームでサラっと流してしまうようなシーンで使われていた曲なんかだと、2ループじっくり聞くこともないので、聞いてみると印象変わるってのも。流れる機会が少ない曲もそうですね。

では、ここから個人的な感想をダラダラと。

・メインテーマ
「真4」といえば真っ先にイメージするのがやっぱりこの曲。
発売前は公式サイトを開きっぱなしにして聞いていた気がします。

・幻視
「真Ⅰ」のOPのアレンジですね。デー…ン ドドッってやつ。
ゲーム特典にも入っていましたけど、過去作のアレンジは興奮しますね。

・Battle b2
ボス戦の曲。
ミノタウロスとかメデューサあたりの印象が強いので、いま聞いてもあいつらの曲ってイメージがあるんですよね、なんとなく。

・ターミナル
これも「真Ⅰ」からのアレンジ。
最初にターミナルが登場するシーンでこの曲が流れるんだから、ゾクっとしますよね。

・邪教の館#1,2,3,4
過去作からのアレンジ詰め合わせな感じ。
1番長い時間聞いていたのは「真3」だと思うのですが(○×○×…のせいで)、印象に強いのは「真Ⅰ」や「真Ⅱ」なんですよねぇ。「if」でも使われていたとかそういうのもあるんでしょうけど、レトロなアレンジなので余計にそう感じるのかもしれません。

・Battle c1
トレーニングバトルで流れるカッコイイバトル曲。
ヴァーチャルバトラーみたいなものだから真Ⅱのフレーズが入っていたなんて気が付かず…。

・チャレンジクエストα
クエストを受けるとずっと流れ続けるあの曲。
クリアしなければこの曲のままなので早くクリアしないと!って思わせてくれる曲でもあります。いや、嫌いなわけじゃないんですけど。

・Battle c2
チャレンジクエストのボス。
早くクリアしたい思いがあるのでこの曲が流れるときは結構ノリノリだった思い出。

・地下通路
ほぼ環境音的な曲。
「デビルサマナー」のラストダンジョンなんかもそうでしたけど、地下深くの重苦しい空気を感じさせてくれるこの手の曲は結構好きです。

・Battle c3
チャレンジクエストのボス戦その2。
ライナーノーツには「少々ベタな感じの曲」とありますけど、いいですよね直球。

・CLUB MILTON
ミルトンのシーンで流れていた曲。
ドンチャカズンチャカしてるだけかと思ったら、実は「真3」のバトルBGMが流れているなんて、サントラで初めて気付きましたよ。

・純喫茶フロリダ
ノイズののったレコード調のピアノ曲。
後半にKの酒場と同じフレーズが、っていわれないと気付きませんでした…。

・逆さヒルズ
ゲーム内での精神的にくる場所なんですが、曲もSUN値をガリガリ削りそうな感じですよね。

・市ヶ谷駐屯地
ダンジョンBGMでは1番好きな曲かも。
ストーリー的にも鍵になる場所ですし、仲魔集めでもレベル上げでもおいしい印象があるから、余計にイメージがいいのかもしれません。

・キヨハル
「真Ⅰ」ロウテーマのアレンジ。
砂漠にきてからの展開でこんな曲をもってこられたのでは興奮せざるをえませんでした。
大体過去作アレンジには弱いです。

・砂漠の市ヶ谷
ほぼ環境音なんですけど、元の世界でアクティブな曲だったこともあって不気味さ100倍。
こういうの好きです。

・Battle b4
イザボー戦の曲。
すごくカッコイイ曲なんですが、エースコンバットっぽいと思うのはボクだけでしょうか。

・Battle b6
ラスボス戦の曲。
トレーラーに使われていたのでこれも印象深い曲。
プルガトリウムの曲もそうですが、割と終盤の曲がトレーラーで使われていたのですよね。

・夜明け
ニュートラルルートエンディングの曲。
ヴォ~ヴヴいってる声のような音が、実はクマの鳴き声素材だったとは…。

・Battle c5
DLCのボス曲、だそうですが、DLCやってないので初めて聞きました。
「真Ⅱ」のOPをはじめとして歴代の曲がいろいろ混ざってる感じでカッコイイ。

・エンド・クレジット
メガテンシリーズのスタッフロールは好きな曲が多いんですが、今回のもかなり好き。

そんなわけで、個人的には4種類のエンディングをみるまで実質3周するまで遊んだゲームなだけに、飽きるほど聞いた曲もあるのですが、好きなゲームのサントラが手元にある満足感、ってのはすばらしいですね。メガテンサウンドは街中、特に地下街を歩くときに合うのでオススメです。

真・女神転生 IV  オリジナル・サウンドトラック
V.A サウンドトラック
ハピネット (2014-02-26)
売り上げランキング: 241
スポンサーリンク

フォローする