FPS/TPS一覧

【The Division】でエージェントとしての記憶を呼び覚ました週刊ゲーム日記

今週はSteamのサマーセールで買った『The Division』を遊んでいました。過去にXbox one版を散々やったはずなのに、8割引きになっているのを目にしてなんとなくやりたくなったので買っちゃいました。当時はバリエーション豊かなグリッチと開発側の意図をわかりたくないような調整の数々で悪態をつきながらプレイしていたような気がするのですが、今になってまた最初から遊ぶとずいぶんと違った景色がみえてきたように思います。もちろん、環境自体が大きく変わっているわけですけれども。

記事を読む

【Xbird】でビームを撃つ鳥になった週刊ゲーム日記

プレイヤーが鳥の対戦TPS、というだけで「こいつはバカゲーに違いない」と購入した『Xbird』なのですが、フタを開けてみれば意外と真面目(?)に対戦ゲームを目指しているのではないかと思われる部分も垣間見られ、嬉しい半分、残念な気持ちも湧き上がってまいりました。なんて失礼なのだろう。

記事を読む

【Titanfall2】前作パイロットによるマルチプレイ雑感

シングルキャンペーンを終えてからというもの、『Titanfall2』のマルチプレイをもりもりプレイ中ですパイロット。夏のテックテストで感じた不安要素は概ね改善されており、いろいろ変わっちゃいるけどなんだかんだで「Titanfall」のプレイ感は十二分ではないかと。ここでは前作経験者の視点で今作のプレイ感を書いていきます。

記事を読む

【Titanfall2】シングルキャンペーン感想 タイタンはサムズアップしても沈まない

『Titanfall2』では前作にはなかった待望のシングルキャンペーンモードが追加!ということでマルチプレイを差し置いて早速プレイしました。序盤は「なるほど、あのタイタンフォールにシングルモードがつくとこんな感じかー」くらいの無難な感触だったのですが、中盤以降の展開はストーリーとゲームの両方から一気に引き込まれました。BTいいよね。

記事を読む

【The Division】「ファルコンロスト」というエンドコンテンツの消失

ウィルステロにより崩壊したマンハッタンでエージェントとして戦う世界観、そしてTPSとRPGを見事に融合させたゲームプレイ。『The Division』は逸材なタイトルとして順調な滑り出しを見せていたかに思えたが、ここへきて風向きが変わりつつある。発売から1ヵ月の今、大型パッチでエンドゲームコンテンツを謳う「Incursion」を配信したUBIソフトだったが、その内容、運営方針ともに非常にマズイ状態になっているのだ。

記事を読む

【The Division】レビュー ダラダラ遊んでしまう…オンラインRPGだもの

パッと見はオープンワールドなTPSですが、中身はオンラインRPGの『The Division』です。敵を倒し、ミッションをクリアして経験値やお金を稼ぎ、ドロップアイテムに一喜一憂しながら武器や装備を整えて強化していく。そのすべてがオンラインになっていて、メインのミッションからフィールド徘徊まで、他のプレイヤーと共に楽しむことができます。オンとオフの世界がシームレスに繋がっていて、マッチングやフレンドとの合流も気軽なプレイ感はMOやMMORPGに近いもので、ついつい長時間プレイしてしまうゲームとなっております。

記事を読む

【The Division】βテストを終えて~プレイ感は紛れもなくオンラインRPGだった

『The Division』のクローズドβテストをガッツリ遊んだプレイ感を書いていきます。本作はUBIソフトの手掛けるトム・クランシーシリーズの新作で、疫病で崩壊したニューヨークを舞台としたオンラインRPGです。公式に「オンラインRPG」とジャンル表記されているとはいえ、実際にはオープンワールドなTPSなのでは?と思っていたら、やればやるほど納得のオンラインRPGでした。

記事を読む

【The Division】βテストプレイレポート マンハッタンは関西だった

UBIソフトのトム・クランシーシリーズ最新作『The Division』のクローズドβテストが開始されたので、さっそく参加してきました。一見するとTPSだけど実はRPGなオープンワールド系タイトルで、敵と味方の区別があいまいなオンラインが独特のゲームとなっています。

記事を読む

【Star Wars バトルフロント】DLC第1弾「バトルオブジャクー」プレイレポート 新モードはスーパーカジュアルな突撃ゲーム

『Star Wars バトルフロント』の追加コンテンツ「バトルオブジャクー」は12月8日より無料で配信予定ですが、購入特典の先行アクセスコードで12月1日よりプレイ可能となっています。新たなマップだけでなく、新たなゲームモードも追加される太っ腹な内容を、さっそく体験してきました。さて、その内容は。

記事を読む

【Star Wars バトルフロント】レビュー 圧倒的な「スターウォーズごっこ」だがフォースの暗黒面も

「Battlefield」シリーズのDICEが手掛けた『Star Wars バトルフロント』は、あの「Star Wars」を舞台としたFPS/TPSで、大人数のマルチプレイ対戦がウリのタイトル。シンプルにまとめられたシステムと多数のゲームモードを搭載した本作は、映画ファンと歴戦のシューターの両方を取り込もうという意図が感じられますが、果たしてその内容は。

記事を読む

【Star Wars バトルフロント】βテストプレイレポート 史上最高の「スターウォーズごっこ」を体感せよ

『Star Wars バトルフロント』をオープンβテストでプレイしたので、内容と感想など。ガチな対戦を求める人には向かないかもしれませんが、「スターウォーズごっこ」をやるには最高の舞台がやってきた!という印象。スクリーンショットや動画を見てフォースの高まりを感じたのならば、ぜひともプレイしておきましょう。

記事を読む

対戦ゲームにおけるゾーニング問題 近い腕のプレイヤー同士をマッチングさせるための話

ビデオゲームの対人戦は、実力の拮抗した試合こそが本懐。勝てば官軍とはいえ、あまりにボッコボコな試合ばかりでは楽しめないというものです。そのため、オンラインの対戦ゲームでは、実力の近いプレイヤー同士をマッチングさせるためにさまざまな努力と工夫が積み重ねられています。しかし、なかなかうまくいかない印象が拭えないのは、一体どうしてなのでしょうか。

記事を読む

【スプラトゥーン】レビュー インクで世界を塗り替えるイカはコミュニティ作りも上手だった

世間をにぎわせているイカが水鉄砲でインクを塗りたくる『スプラトゥーン』は任天堂の本気がうかがえる斬新かつ完成度の高いシュータータイトルとなっています。ゲーム内容とビジュアルの一致、遊びやすさとリプレイ性など、クオリティの高さが際立つ本作ですが、注目すべきは任天堂の運営方針かもしれません。

記事を読む

スポンサーリンク