Steam一覧

「もぐらゲームス」にてスープ工場運営2Dサンドボックス『Nom Nom Galaxy』のレビューが掲載されました

寄稿した記事が掲載されたので宣伝。今回は2Dのサンドボックスゲーム『Nom Nom Galaxy』です。宇宙の星々を巡って各地でスープ工場を建設してスープのシェアを争うタイトルとなっております。

記事を読む

【Super Slam Dunk Touchdown】野球選手がサッカーボールをバスケットゴールにダンクする「くにおくん」系スポーツ乱戦ゲーム

一見すると3on3のバスケットボールのようで、サッカーのようでもあるし、ホッケーでもある。野球選手もアメフト選手も一緒になって走り回り、テニスボールからボウリングの球まで奪い合い、シュートしたりダンクしたり。こうして言葉にするとワケがわかりませんが、実際にプレイしてみると、驚くほどワケがわかります。

記事を読む

【Iconoclasts】高精細なドット絵が光る2DアクションアドベンチャーがSteam Greenlightに登場 海外PS4とPS Vitaでのリリースも

きめ細やかに描かれたドット絵が目を引く『Iconoclasts』は、パズル要素を含む探索型の2Dアクションアドベンチャー。パッと見ただけでも相当の作り込みを感じますが、ビジュアルだけでなく、ストーリーや世界観にも注目したいところ。プレイアブルなアルファ版もあるので、ぜひともアクションと世界観に触れておきましょう。

記事を読む

【Olympia Rising】レビュー ジャンプ斬りで敵を倒せばもう1回ジャンプできる2Dアクションでオリンポス登山

『Olympia Rising』はオリンポス山の地下から登っていく2Dアクションゲーム。山登りというだけあって、登っていくステージが中心となっていますが、主人公の機動力が高く、豊富なアクションで飛んだり跳ねたりしながら駆け抜けるプレイ感です。かわいらしい見た目に反してなかなかの難易度ですが、一気に登り切れる手頃なボリュームでもあります。

記事を読む

【Odallus: The Dark Call】レビュー ストイックな男気あふれるファミコン風の探索型2Dアクション

いかにもファミコン風なグラフィックが目を引く『Odallus: The Dark Call』は、見た目も中身もファミコン時代を強く意識した2Dアクションです。オーソドックスなジャンプ&アタックのアクションで、本作ならではの独自要素はほとんどありませんが、ソード1本と腕力ですべてを叩きのめすところに男気を感じずにはいられません。

記事を読む

【Dungeon Souls】早期アクセスのプレイレポート 高難易度なローグライクアクションは見下ろし型の『Risk of Rain』だった

早期アクセスで配信が開始された『Dungeon Souls』をプレイしたので内容の紹介など。ドット絵のチビキャラがちまちま動く系のゲームは大好物なので飛びついたわけですが、予想以上の高難易度に圧殺されております。開発者が『Nuclear Throne』や『Risk of Rain』に影響を受けたといっているとおりの内容なので、ピンときた人はやってみましょう。

記事を読む

【アサシンクリード4 ブラックフラッグ】レビュー カリブの海賊の黄金時代を追体験するオープンワールド海賊アクション

今更ですが『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』をやったらめちゃくちゃ楽しめたのでレビューなど。アサシンとしてステルスメインのミッションをこなすオープンワールドであるところは想像どおりでしたが、カリブの海賊として海戦や略奪といった海賊生活を満喫しつつ、18世紀初頭の海賊の黄金時代を舞台に歴史の証人となるストーリーが素晴らしい仕上がりでありました。

記事を読む

「もぐらゲームス」にて現代のファミコンのメトロイド風アクション『Axiom Verge』のレビューが掲載されました

またまた寄稿した記事が掲載されました。今回はファミコンのメトロイド風アクションゲーム『Axiom Verge』です。「メトロイド」だけでなく、いろんなファミコンゲームの要素が詰め込まれているので、かつてのファミコン少年たちには胸がワクドキなタイトルとなっております。

記事を読む

続・はじめての【Banished】 人と資材のサイクルが崩れるとき、村は滅亡する

Steamのサマーセールで買った『Banished』をプレイ中です。右も左もわからぬ初プレイで、あやうく村民が全滅しかけたものの、ギリギリのところで堪え忍んでからの復興中であります。このままV字回復となるか、果たして。

記事を読む

はじめての【Banished】 村づくりは少子高齢化に怯える人材マネジメントだった

村づくりシミュレーションという、普段はあまりやらないタイプのゲームをやってます。それもこれもSteamサマーセールが悪い…いや、ありがとうゲイブ。はじめたばかりなので、おもしろさについてはまだ何ともいえませんが、1stプレイの様子を読めば、どんな感じのゲームなのかがわかるのではないかと。

記事を読む

「もぐらゲームス」にて血と鉛弾の2Dアクションシューター『NOT A HERO』のレビューが掲載されました

寄稿した記事が掲載されました。前回の正義の戦隊ヒーローとはうってかわって、ギャングたちを血祭りにあげるヒーローではない人々による2Dアクションシューター『NOT A HERO』です。

記事を読む

【StarCrawlers】宇宙SFな3Dダンジョン探索RPGがSteam早期アクセスで3月17日より配信 『FTL』コンポーザーによるサントラも

宇宙を舞台とした3Dダンジョン探索RPG『StarCrawlers』が3月17日よりSteamの早期アクセスで配信されるようです。もともと2014年中のリリースが予定されていましたからやや遅延しているものの、無事に配信されるのであれば順調といえるのかも。

記事を読む

【アスタブリード】レビュー 絶妙な難易度曲線を描くハイスピードなマルチスクロールシューティング

『アスタブリード』は派手なビジュアルで縦、横、そして画面奥へと多方向にスクロールしてもストレスなく操作が可能で、非常にスピード感と壮快感にあふれたタイトルです。一見すると敵や弾で埋め尽くされた画面にビビってしまいがちですが、絶妙な難易度曲線のため、むしろシューティング入門に相応しいのではないでしょうか。

記事を読む

スポンサーリンク