二次元

二次元

アニメ【シンデレラガールズ】16話の考察と感想と 心の中で輝く「個性」こそがウサミンパワーの原動力

個性派アイドル揃いの346プロダクションでしたが、美城常務の方針によって「個性」を否定されたアイドルたち。その代表としてスポットを当てられたのが崖っぷちアイドル・ウサミンこと安部菜々。第16話では、ウサミンと方向性の近い前川みくとの間で「個性」について掘り下げるエピソードになっており、Pの言う「個性を伸ばす」とはどういうことなのかが描かれているのです。
二次元

アニメ【シンデレラガールズ】15話の考察と感想と 高垣楓を輝かせる12時過ぎの魔法

第14話の「白紙宣言」で最初から大波乱を予感させる『アイドルマスター シンデレラガールズ』の2ndシーズン。続く第15話では、高垣楓にスポットを当てつつ、再び童話の「シンデレラ」に準えた物語がはじまります。今回から新OPも披露され、今期の作品のテーマがみえてきたように感じますね。
二次元

アニメ【アイドルマスター シンデレラガールズ】14話の考察と感想と 前期から繋ぎの回…からの急転直下に震えた2ndシーズンの幕開け

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の2ndシーズンの幕開けとなる第14話の考察と感想です。相変わらず高密度で1カットも見逃せない内容になっており、繰り返し視聴すればするほど楽しくなってくる魔法の時間のはじまりです。今回の見所は、1stシーズン後のアイドルたちを取り巻く現状と、美城常務の凱旋による急展開、そしてその布石の埋め込まれ方ですね。
二次元

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】ペットボトルと飲食物に込められた演出意図の考察

印象的に使われている小道具「ペットボトル」について考察してみました。「本気」がテーマの青春物語における清涼な小道具として使われているだけでなく、とある人物の心理描写にも使われているように思えました。あと、他の飲み物や食べ物についても考察してみるといろいろ見えてきたので、ついでに書いてみました。
二次元

TVアニメ【響け!ユーフォニアム】感想と考察と 音楽と演奏で描かれる「本気」の青春物語

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』を全話視聴したので感想とか考察とか。「京アニ」の手掛ける新作は、高校の吹奏楽部を舞台とした青春ドラマです。物語は美しい画と巧妙な演出で描かれていますが、決して綺麗事ではなく、音と演奏に込められた「本気」がぶつかり合う、生々しい青春物語なのです。
二次元

TVアニメ【放課後のプレアデス】感想と考察と 魔法少女x宇宙SF=無限の可能性の物語

TVアニメ版『放課後のプレアデス』を全話視聴したので感想とか考察とか。萌えキャラ系魔法少女アニメかと思っていたら、実は宇宙SFだったり平行世界だったりしてガイナックスの本気をみました。失礼ながらまったくのノーマークだったのですが、諸手をあげて今期最高だぜ!とオススメできるストライクな作品でした。
二次元

アニメ【SHOW BY ROCK!!】はちょっと違う意味で”ロック”だった あと感想とか

TVアニメ『SHOW BY ROCK!!』を全話視聴したので感想など。ストーリーは音楽に励む若者たちが青春を謳歌する成長物語で、ベタといえばベタかもしれませんが、個性的なキャラクターと高品質な音楽をもってカッチリ描かれたハイクオリティな王道アニメともいえます。でも、"ちょっと違う意味でロック"だったのではないかと。
二次元

アニメ【アイドルマスター シンデレラガールズ】1stシーズンの考察 王子様と魔法使いは誰だったのか 魔法とは何だったのか

アニメ版『アイドルマスター シンデレラガールズ』の1stシーズンを全話視聴しました。童話「シンデレラ」に準えたシンデレラストーリーのようでそうではない本作。まるでパズルのような綿密な演出で語られるストーリーを振り返りながら考察してみましょう。
二次元

『SHIROBAKO』を全話視聴したので感想 アニメを作るアニメのクオリティがすばらしいということ

アニメの制作現場を舞台としたアニメ『SHIROBAKO』を全話、視聴しました。お仕事アニメとしての「あるある」なリアリティと、多数の登場人物によるドラマチックな群像劇が織りなす見事なストーリーに引きつけられっぱなしでした。「感動しました」なんていうと薄っぺらく聞こえるかもしれませんが、本当に感動したんですよ!
二次元

『Gのレコンギスタ』全話視聴したのでストーリーを振り返ってみる あと感想とか

富野 由悠季監督の送るガンダムシリーズの新作『Gのレコンギスタ』の最終回まで視聴しました。怒涛の展開に圧倒されっぱなしだったのですが、本作がどういう物語であったのか、今一度振り返ってみたいと思います。物語の軸がわかれば、意外とスッキリ飲み込めるのではないかと。
二次元

アニメ『艦これ』全話視聴した感想 提督の愛が艦娘を救う物語…なのだが

アニメ版『艦隊これくしょん - 艦これ-』を最終話まで全部観ました。ゲームを原作とするアニメでキャラクターへの愛情をテーマに据える、王道な構図だったといえますが、肝心のキャラ愛描写がややハズレ気味だったところも多く、そこが非難の的になっているのかなーと思う次第であります。
二次元

『だがしかし』2巻の感想 サクッとかるくておいしい駄菓子コメディ

駄菓子がテーマのコメディ漫画『だがしかし』の2巻が出たのでさっそく読みました。キャラクターの魅力とギャグの勢いは相変わらず、スナック感覚、もとい駄菓子感覚でさらりと読めてしまう良作です。あとほたるさんエロい。
二次元

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル】観てきたので感想とか

劇場で観てきました。シャアの子供時代から1年戦争以前の時代を描いた"過去編"をメインにアニメ化されている本作。原作の再現度がめっちゃ高くなっており、安彦良和氏の漫画がそのまま動いているような内容でした。原作が好きなら間違いなく大満足できるでしょう、これ。
二次元

『だがしかし』1巻の感想 駄菓子がテーマのコメディー漫画でかわいいは正義

そんなに漫画を読む人ではないのですが、ネットで見かけて気になったので読みました。『だがしかし』とは何とも気になるタイトルですが、中身は「駄菓子」を題材にした漫画です。といっても、ノスタルジックな空気に浸らせるわけではなく、2コマに1コマはギャグというくらいの勢いで飛ばしてます。
二次元

『ハイスコアガール』のこのタイミングで読んだので感想とか

90年代のアーケードゲーマーを主人公とした漫画なんて世代的にストライクに決まっているので、そのうち読もうと思っていたけどそのままになっていた『ハイスコアガール』を今更全巻買って読みました。内容は予想以上のおもしろさ、というか甘酸っぱい切なさとノスタルジーでいっぱいで、どうしてさっさと読んでおかなかったのかと激しく後悔中。
二次元

『OVA版 ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です』先行上映会へいってきたので感想とか

OVA発売の一足先に劇場で上映されるということで、さっそく初日から観にいってきました。TVシリーズでは描かれなかったアンツィオ高校との戦いを収録した内容で、日常パートも戦車戦パートもまさしく『ガルパン』流。TV版からの拡張編といった趣ですが、迫力ある戦車戦は劇場のスクリーンと大音響で観ると別格でした。
二次元

【ガンダムビルドファイターズ】1話の感想とか おいしい世界設定と構成の上手さに今後も期待

公式な「ガンダム」作品でありつつ、「ガンプラ」でバトルするという一風変わった世界設定ではじまった『ガンダムビルドファイターズ』。世界設定と主人公のおかれた状況、行動目的を1話に上手く詰め込んでいました。
二次元

『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』がYouTubeで全話無料公開中 6/28まで

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』に続いて、続編の『2nd GIG』も期間限定で無料公開されました。期間は6/28まで。
タイトルとURLをコピーしました