「 レビュー 」一覧

【Star Wars バトルフロント】βテストプレイレポート 史上最高の「スターウォーズごっこ」を体感せよ

【Star Wars バトルフロント】βテストプレイレポート 史上最高の「スターウォーズごっこ」を体感せよ

『Star Wars バトルフロント』をオープンβテストでプレイしたので、内容と感想など。ガチな対戦を求める人には向かないかもしれませんが、「スターウォーズごっこ」をやるには最高の舞台がやってきた!という印象。スクリーンショットや動画を見てフォースの高まりを感じたのならば、ぜひともプレイしておきましょう。

記事を読む

【セブンスドラゴン3 code:VFD】体験版プレイレポート 「2020」直系を感じさせる遊びやすさ満点のオーソドックスRPG

【セブンスドラゴン3 code:VFD】体験版プレイレポート 「2020」直系を感じさせる遊びやすさ満点のオーソドックスRPG

2015年10月15日に発売予定の『セブンスドラゴン3 code:VFD』の体験版が配信されたので、さっそくプレイしてみました。初代『セブンスドラゴン』はDS、続編の『セブンスドラゴン2020』と『セブンスドラゴン2020-Ⅱ』はPSPときて、今回は3DS。キャッチコピーはまるで3部作の完結編のような謳い文句ですが、内容はシリーズ集大成というよりは『2020』からの直系という印象。前作は大好きだっ...

記事を読む

【メタルギアソリッド5 ファントムペイン】レビュー プレイヤーに託されたオープンワールドへ自由潜入せよ

【メタルギアソリッド5 ファントムペイン】レビュー プレイヤーに託されたオープンワールドへ自由潜入せよ

オープンワールドになり、広大なフィールドで自由に遊べるようになった「メタルギア」は、プレイヤーに与えられた膨大な選択肢が自由度を跳ね上げたゲームになりました。どんな手段で攻略するかはプレイヤーに委ねられているものの、やはり「メタルギア」といえばステルス潜入。緊張感にあふれたかくれんぼは遊び心満載のオモチャ箱でもあるのです。

記事を読む

【メタルギアソリッド5 ファントムペイン】1stインプレッション 隠れて敵兵を捕まえまくるオープンワールドな「メタルギア」

【メタルギアソリッド5 ファントムペイン】1stインプレッション 隠れて敵兵を捕まえまくるオープンワールドな「メタルギア」

「メタルギア」シリーズ最新作、『メタルギアソリッド5 ファントムペイン』の1stインプレッションです。オープンワールドになった「メタルギア」がどんな感じなのかを書いていきます。ステルス潜入のドキドキ感に加えて、拡がった世界が没入感を与えてくれるので、本当に大きな時間泥棒になりそうな予感。すでに盗まれまくりですが。

記事を読む

【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】1stインプレッション

【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】1stインプレッション

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のAndroid版が配信されました。さっそくプレイしたので第一印象のレポートなど。アイドルたちの"あの曲"で気持ちよく遊べる間口が広そうなリズムゲームとなっており、ストーリーやルームのカスタマイズなど遊べそうな要素も満載で、かなり遊べそうな予感。

記事を読む

「もぐらゲームス」にてスープ工場運営2Dサンドボックス『Nom Nom Galaxy』のレビューが掲載されました

「もぐらゲームス」にてスープ工場運営2Dサンドボックス『Nom Nom Galaxy』のレビューが掲載されました

寄稿した記事が掲載されたので宣伝。今回は2Dのサンドボックスゲーム『Nom Nom Galaxy』です。宇宙の星々を巡って各地でスープ工場を建設してスープのシェアを争うタイトルとなっております。

記事を読む

【Super Slam Dunk Touchdown】野球選手がサッカーボールをバスケットゴールにダンクする「くにおくん」系スポーツ乱戦ゲーム

【Super Slam Dunk Touchdown】野球選手がサッカーボールをバスケットゴールにダンクする「くにおくん」系スポーツ乱戦ゲーム

一見すると3on3のバスケットボールのようで、サッカーのようでもあるし、ホッケーでもある。野球選手もアメフト選手も一緒になって走り回り、テニスボールからボウリングの球まで奪い合い、シュートしたりダンクしたり。こうして言葉にするとワケがわかりませんが、実際にプレイしてみると、驚くほどワケがわかります。

記事を読む

【Olympia Rising】レビュー ジャンプ斬りで敵を倒せばもう1回ジャンプできる2Dアクションでオリンポス登山

【Olympia Rising】レビュー ジャンプ斬りで敵を倒せばもう1回ジャンプできる2Dアクションでオリンポス登山

『Olympia Rising』はオリンポス山の地下を登っていく2Dアクションゲーム。山登りというだけあって、登っていくステージが中心となっていますが、主人公の機動力が高いので、飛んだり跳ねたりしながら駆け抜けていけます。かわいらしい見た目に反してなかなかの難易度ですが、一気に登り切れる手頃なボリュームとなっています。

記事を読む

【Odallus: The Dark Call】レビュー ストイックな男気あふれるファミコン風の探索型2Dアクション

【Odallus: The Dark Call】レビュー ストイックな男気あふれるファミコン風の探索型2Dアクション

いかにもファミコン風なグラフィックが目を引く『Odallus: The Dark Call』は、見た目も中身もファミコン時代を強く意識した2Dアクションです。オーソドックスなジャンプ&アタックのアクションで、本作ならではの独自要素はほとんどありませんが、ソード1本と腕力ですべてを叩きのめすところに男気を感じずにはいられません。

記事を読む

【Dungeon Souls】早期アクセスのプレイレポート 高難易度なローグライクアクションは見下ろし型の『Risk of Rain』だった

【Dungeon Souls】早期アクセスのプレイレポート 高難易度なローグライクアクションは見下ろし型の『Risk of Rain』だった

早期アクセスで配信が開始された『Dungeon Souls』をプレイしたので内容の紹介など。ドット絵のチビキャラがちまちま動く系のゲームは大好物なので飛びついたわけですが、予想以上の高難易度に圧殺されております。開発者が『Nuclear Throne』や『Risk of Rain』に影響を受けたといっているとおりの内容なので、ピンときた人はやってみましょう。

記事を読む

【アサシンクリード4 ブラックフラッグ】レビュー カリブの海賊の黄金時代を追体験するオープンワールド海賊アクション

【アサシンクリード4 ブラックフラッグ】レビュー カリブの海賊の黄金時代を追体験するオープンワールド海賊アクション

今更ですが『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』をやったらめちゃくちゃ楽しめたのでレビューなど。アサシンとしてステルスメインのミッションをこなすオープンワールドであるところは想像どおりでしたが、カリブの海賊として海戦や略奪といった海賊生活を満喫しつつ、18世紀初頭の海賊の黄金時代を舞台に歴史の証人となるストーリーが素晴らしい仕上がりでありました。

記事を読む

【ペルソナ4 ダンシング・オールナイト】レビュー 「ペルソナ」らしい超ハイカラな音ゲーで最後の宴を踊り明かせ!

【ペルソナ4 ダンシング・オールナイト】レビュー 「ペルソナ」らしい超ハイカラな音ゲーで最後の宴を踊り明かせ!

『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』のレビューです。「なんで音ゲーやねん」と思うなかれ。キャラゲーに甘えないクオリティと、数多くのシリーズから提供された楽曲によるリズムゲームと、現代のキャッチーな問題にスポットを当てる「ペルソナ」らしいストーリーモードにより、『P4』シリーズの正統な続編としても、集大成としても楽しめる1本なのです。

記事を読む

「もぐらゲームス」にて現代のファミコンのメトロイド風アクション『Axiom Verge』のレビューが掲載されました

「もぐらゲームス」にて現代のファミコンのメトロイド風アクション『Axiom Verge』のレビューが掲載されました

またまた寄稿した記事が掲載されました。今回はファミコンのメトロイド風アクションゲーム『Axiom Verge』です。「メトロイド」だけでなく、いろんなファミコンゲームの要素が詰め込まれているので、かつてのファミコン少年たちには胸がワクドキなタイトルとなっております。

記事を読む

スポンサーリンク