「 レビュー 」一覧

【GoatZ】レビュー 『Goat Simulator』初の有料DLCはシビアでリアルなゾンビサバイバル

【GoatZ】レビュー 『Goat Simulator』初の有料DLCはシビアでリアルなゾンビサバイバル

ヤギの生活を疑似体験できる『Goat Simulator』のおかげで、朝起きたときヤギになっていても平気になりました。しかし、ヤギになっているときにゾンビに襲われたら? そんな不安を打破すべく開発されたのがDLC『GoatZ』です。すみません、テキトー言いました。

記事を読む

【ブレイブリーセカンド】レビュー レトロなスタイルと現代風のアクセントを融合させた続編らしい続編RPG

【ブレイブリーセカンド】レビュー レトロなスタイルと現代風のアクセントを融合させた続編らしい続編RPG

SFC時代を彷彿とさせるレトロスタイルなRPGでありながら、シナリオやゲームシステムで現代的な味付けをした『ブレイブリーデフォルト』の続編『ブレイブリーセカンド』。シナリオライターの変更はあっても前作からの"ノリ"は継承されており、極限まで快適になったゲームシステムで最後まで楽しく遊べる1本に仕上がっています。

記事を読む

【ブレイブリーセカンド】1stインプレッション 2つのセールスポイントの変化と変わらない世界と

【ブレイブリーセカンド】1stインプレッション 2つのセールスポイントの変化と変わらない世界と

『ブレイブリーセカンド』をプレイ開始しました。序章から1章の途中まで触った感じでは、前作『ブレイブリーデフォルト』からゲームシステムと世界観を引き継ぎ、「王道ファンタジーRPG」の続編となっています。気になるのは、前作のセールスポイントだったシナリオライターとコンポーザの変更でしょうか。

記事を読む

【Battlefield Hardline】マルチプレイモードのレビュー 警察vs犯罪者のハイテンポな金の強奪戦は敷居がやや高めかも

【Battlefield Hardline】マルチプレイモードのレビュー 警察vs犯罪者のハイテンポな金の強奪戦は敷居がやや高めかも

『Battlefield Hardline』のマルチプレイのレビューです。警察と犯罪者の戦いが題材なので乗り物は控えめ。歩兵戦がメインになっています。従来の拠点の奪い合いはもちろん、お金を奪い合うオブジェクティブな特殊ルールも題材とマッチしていて楽しくワーワーできます。ただ、新規参入者の敷居は高いかも。

記事を読む

【Battlefield Hardline】シングルモードのレビュー 正義が不在の物語と完成度という正義

【Battlefield Hardline】シングルモードのレビュー 正義が不在の物語と完成度という正義

『Battlefield Hardline』のシングルキャンペーンのクリア後のレビューです。"あの"「BF」シリーズのシングルモードが好評だと聞いてプレイしてみたわけですが、なるほどたしかにおもしろい。斬新な要素があるわけではないのですが、題材の落とし込み方、素材の料理の仕方が上手なのではないかと。

記事を読む

【世界樹と不思議のダンジョン】1stインプレッション 2作の割合は半分ずつ?幅広い遊び方ができそうなローグライクRPG

【世界樹と不思議のダンジョン】1stインプレッション 2作の割合は半分ずつ?幅広い遊び方ができそうなローグライクRPG

「世界樹の迷宮」と「不思議のダンジョン」がコラボした『世界樹と不思議のダンジョン』をプレイ中です。現在4つ目の迷宮を踏破したところで、ゲーム要素が大体すべて出そろったあたりでしょうか。そのあたりでの第一印象を書いておきます。

記事を読む

【アスタブリード】レビュー 絶妙な難易度曲線を描くハイスピードなマルチスクロールシューティング

【アスタブリード】レビュー 絶妙な難易度曲線を描くハイスピードなマルチスクロールシューティング

『アスタブリード』は派手なビジュアルで縦、横、そして画面奥へと多方向にスクロールしてもストレスなく操作が可能で、非常にスピード感と壮快感にあふれたタイトルです。一見すると敵や弾で埋め尽くされた画面にビビってしまいがちですが、絶妙な難易度曲線のため、むしろシューティング入門に相応しいのではないでしょうか。

記事を読む

【Apotheon】レビュー 独創的なビジュアルで魅せる古代ギリシア神話系メトロイドヴァニアアクション

【Apotheon】レビュー 独創的なビジュアルで魅せる古代ギリシア神話系メトロイドヴァニアアクション

壁画を思わせるグラフィックが目を引く『Apotheon』は古代ギリシアの神話を舞台にしたメトロイドヴァニア系アクションです。ビジュアルとゲームシステムをマッチさせた世界観の構築は絶妙。が、アクションとしての完成度はもう一声欲しいところかも。

記事を読む

【レジェンドオブレガシー】レビュー 「サガ」の遺伝子を受け継ぐ”手探り感”とプレイヤーが紡ぐ”物語”

【レジェンドオブレガシー】レビュー 「サガ」の遺伝子を受け継ぐ”手探り感”とプレイヤーが紡ぐ”物語”

『レジェンドオブレガシー』をクリアしたのでレビューを書きます。現在は2周目進行中なのですがここで一区切り。第一印象から変わらず、バトルに特化した「サガ」でありました。バトルだけでなく、攻略の手探り感や運要素ももたらすドラマなど、どっちを向いても「サガ」だったようにも感じました。

記事を読む

【レジェンドオブレガシー】1stインプレッション バトルに重点をおいた大体「サガ」なRPG

【レジェンドオブレガシー】1stインプレッション バトルに重点をおいた大体「サガ」なRPG

「お、サガの新作か」と勘違いしてしまいそうな『サガ』っぽい新作RPG『レジェンド オブ レガシー』、さっそくはじめました。ベースレベルのない成長、バトル中に習得するスキル、即死も珍しくない低HP、どこをとっても『サガ』っぽいのですが、それ故に楽しめそうなタイトルになっていそうです。

記事を読む

【Dragon Age: Inquisition】レビュー どこまでもワクワク探索できるオープンワールドRPG

【Dragon Age: Inquisition】レビュー どこまでもワクワク探索できるオープンワールドRPG

広大な世界をウロウロしていたらいつの間にか80時間を突破していました。ストーリーを終え、ハイドラゴンをすべて始末したところで一旦区切りをつけてレビュー。探索が楽しいオープンワールドRPGは時間を忘れて遊ぶには最高…なのですが、時間は大切なものなので注意しましょう。

記事を読む

【Dragon Age: Inquisition】1stインプレッション 自由度高めの時間泥棒系RPGで楽しい審問会生活

【Dragon Age: Inquisition】1stインプレッション 自由度高めの時間泥棒系RPGで楽しい審問会生活

『Dragon Age: Inquisition』の第1印象はいかにも海外で人気が出そうな、自由度が高くて選択肢が豊富なRPGにみえます。この手のゲームは本当に時間泥棒なので注意しなければなりませんが、言ってる傍から何時間経過してたかわからない始末。

記事を読む

【新・世界樹の迷宮2】レビュー 遊びやすさ重視のダンジョン探索RPGは正当進化な続編だった

【新・世界樹の迷宮2】レビュー 遊びやすさ重視のダンジョン探索RPGは正当進化な続編だった

『新・世界樹の迷宮2』をクリアしたのでレビュー。前作からコンセプトを引き継ぎ、固定キャラクターによる賑やかなイベント満載、かつ、コアな迷宮探索とバトルを楽しめる古典的RPGになっています。新要素はどれもうまく機能していて、まさに正当進化を遂げたといえる続編でした。

記事を読む

スポンサーリンク