「 二次元 」一覧

漫画とかアニメとかについての記事。

着地点から考える『鉄血のオルフェンズ』という物語

着地点から考える『鉄血のオルフェンズ』という物語

『鉄血のオルフェンズ』を全話視聴したので感想を交えた考察など。この話ってつまりどういう話だったのか?というと、虐げられてきた子供たちが自分たちの存在を大人たちに認めさせる話だったのではないかと思います。それってつまりどういうことなのか?という話を書いていきましょう。

記事を読む

アニメ【オカルティック・ナイン】考察 西園 梨々花の死体が消えても棺桶が残ったのはなぜか?

アニメ【オカルティック・ナイン】考察 西園 梨々花の死体が消えても棺桶が残ったのはなぜか?

オカルト要素を詰め込んだミステリーアニメ『オカルティック・ナイン』、先の展開を予想したくなる描写を随所に埋め込んだミステリーで、非常に楽しく視聴させていただきました。最終回をもって一応の決着はついたものの、「続きはゲームで!」という商品企画らしく、多くの謎を残したままの結末となっています。おとなしくゲーム発売を待っていればいいのですが、やっぱり気になるじゃないですか、ヒントはいろい...

記事を読む

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア】観てきたので感想とか

【機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア】観てきたので感想とか

『オリジン』第2話は、シャアの過去を描いたシャア・セイラ編の後編です。原作の漫画版では10巻の部分で、政争に巻き込まれてザビ家への憎しみを募らせていくキャスバル青年と哀しみの底にあるアルテイシアがメイン。前回と同じく、安彦絵がそのまま動いていて雰囲気の再現度がスゴイ。

記事を読む

【鉄血のオルフェンズ】1~4話までの考察 「生きるため」に戦う少年兵が世界の最底辺から見上げた大人たち

【鉄血のオルフェンズ】1~4話までの考察 「生きるため」に戦う少年兵が世界の最底辺から見上げた大人たち

2015年の秋アニメとしてスタートした「ガンダム」の新作『鉄血のオルフェンズ』は、メカにムキムキの少年兵が乗り込み、火星の大地で砂煙を巻き上げながら鉄塊で殴る、という一風変わった路線で鮮烈な印象を与えてくれました。ただし、異質に感じるのは設定や雰囲気だけではありません。物語における構図とシビアで重たい題材こそが、そう感じさせているのではないかと。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】考察 美城常務とは何だったのか

アニメ【シンデレラガールズ】考察 美城常務とは何だったのか

2ndシーズンにおいて、物語を大きく動かす中心的な役割を果たした美城常務。悪役のようで悪役ではなく、仕事ができるようでうまくはいかず、口を開けば難解なポエムでバトルを挑んでくるばかり。さて、彼女はいったい何だったのでしょうか。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】25話の考察と感想と アイドルを輝かせる魔法は無限の可能性

アニメ【シンデレラガールズ】25話の考察と感想と アイドルを輝かせる魔法は無限の可能性

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第25話はついに最終回。これまでの総決算となるイベント「シンデレラの舞踏会」とその後のアイドルたちを通して、すべての答えが描かれるエピソードとなっています。プロデューサーと常務の確執、そしてアイドルたちを輝かせていた魔法とは。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】24話の考察と感想と 星に願いを

アニメ【シンデレラガールズ】24話の考察と感想と 星に願いを

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第24話は、島村卯月の物語の後編であり、物語全体としても完結編といっていい内容です。卯月が笑顔を取り戻し、アイドルとして輝きはじめるために必要だったことは、全編を通して描かれてきた「星」の輝きだったのです。

記事を読む

アニメ【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】感想 ディストピアに反旗を翻すアンチヒーローの物語

アニメ【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】感想 ディストピアに反旗を翻すアンチヒーローの物語

徹底した下ネタで笑わせてくれる本作ですが、その世界観はどこまでいってもディストピア。現代日本を皮肉り、キレのあるギャグで調理しながらも、根底に込められた問題提起には考えさせられるものがあります。そして、作品内で宣言される回答は、シビれるほど格好いい。必見です。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】23話の考察と感想と 島村卯月の「ガラスの靴」

アニメ【シンデレラガールズ】23話の考察と感想と 島村卯月の「ガラスの靴」

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第23話は、島村卯月への試練を描いた物語の佳境。今までいつも前向きな笑顔で「がんばります!」と言っていた彼女の裏側が描写される、物語のクライマックスとなっています。卯月の本心はどこにあるのか。そして、彼女をお城へ戻すための「ガラスの靴」とは何なのか。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】22話の考察と感想と アイドルの輝く舞台裏と笑顔の魔法が解ける12時の訪れ

アニメ【シンデレラガールズ】22話の考察と感想と アイドルの輝く舞台裏と笑顔の魔法が解ける12時の訪れ

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第22話は、秋の定例ライブを舞台として、これまでの成果の中間発表をするエピソードです。さまざまな試練を乗り越えたアイドルたちの成長ぶりを描きつつ、たった1人、成長が実感できていない島村卯月がついに振り落とされてしまう話となっています。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】21話の考察と感想と 「秘密の花園」を目指して、新たな光に会いに行こう

アニメ【シンデレラガールズ】21話の考察と感想と 「秘密の花園」を目指して、新たな光に会いに行こう

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第21話は、なんと「シンデレラ」ではなく「秘密の花園」にあわせて進行するシナリオ。メアリーがコリンを外の世界へ連れ出したように、未央や美波の行動によってメンバーたちが冒険することの意味を実感するエピソードになっています。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】20話の考察と感想と 物語の転換点はアーニャの挑戦から 曇り空でも星はきっとそこにあるよね

アニメ【シンデレラガールズ】20話の考察と感想と 物語の転換点はアーニャの挑戦から 曇り空でも星はきっとそこにあるよね

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話は、物語の大きな転換期となるエピソードでした。美城常務から声をかけられた凛とアーニャの心境を描きつつ、過去のエピソードとの対比をまじえて、プロデューサーの成長にスポットが当てられる話となっています。

記事を読む

アニメ【シンデレラガールズ】19話の考察と感想と だりーとなつきちの「私たちがロックだ!」

アニメ【シンデレラガールズ】19話の考察と感想と だりーとなつきちの「私たちがロックだ!」

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話は、多田李衣菜をメインとしたエピソードで、ゲストキャラクターはロック繋がりの木村夏樹。ロックとお仕事の間で揺れ動く2人の想いを繋げたのは、やはりロックでした。

記事を読む

スポンサーリンク