【真・女神転生4】プレイ日記19 世界は混沌に包まれた…カオスルートの結末へ

カオスルートの終盤、ラスボスからエンディングまで突っ走ります。これにてロウ、カオス、ニュートラルすべての結末が揃います。

20130613_005902_R.jpg

真・女神転生4 | シバ山ブログ

1周目はロウルート、2周目はニュートラルルートときて、3周目はカオスルートです。今回はカオスルートの終盤、ラストダンジョンからラスボス、そしてエンディングまでとなります。これで全ルートのエンディングを見ることになったので、プレイ日記は今回で最後かな?

前回のプレイ日記は以下の記事でどうぞ。
【真・女神転生4】プレイ日記18 3周目はカオスルートへ 終盤のクエスト消化とか

東のミカド国を目指してプルガトリウムへ

カオスルートでは悪魔王ルシファーとともに東のミカド国を目指します。ナラクには天使の張った結界がありますが、そこは閣下におまかせです。

20130613_005840_R.jpg

結界の先はプルガトリウム。ニュートラルルートで1度きていますが、内容はまったく同じようです。待ち受ける天使たちをなぎ倒しつつ進みます。

20130613_011945_R.jpg

前回ニュートラルルートできたときは攻略法がよくわからず、万能属性攻撃を連発して倒した大天使セラフですが、攻略法がやっとわかりました。

毎ターン使い続ける「光翼」は、エフェクトの色により属性が決まっているようです。赤なら火炎、青なら氷結、黄なら電撃、緑なら衝撃で、対応した属性攻撃を当てることで、バリアを破壊できるようです。タネがわかってしまえばあとはカンタンですね。

すべての天使をなぎ倒し、最深部に進むと、待っていたのは熾天使メルカバー。

20130613_012744_R.jpg

メルカバーの強さや行動パターンはニュートラルルートで戦ったときとまったく同じようですね。さすがに3周目なので苦戦などしません。それどころか、第1形態の選択肢が出ないまま第2形態へ移行させてしまいました。

20130613_013259_R.jpg

第2形態でも安定して勝利をつかみます。劣勢のメルカバーに向かってカッコイイことを言ってる閣下ですが、戦闘では特に何もしてません。

世界は混沌に…カオスルートのエンディングへ

メルカバーを撃破すると、プルガトリウムから再びナラクへ戻ります。

20130613_013543_R.jpg

「もうこの姿でなくてもいい」といって完全体からヒカルに戻る閣下。やっぱりその女装、気に入ってるんですね。でもどうせなら顔も戻してもらえません?

自動的にナラクから東のミカド国へ移動します。閣下のいうとおり、阻める者などいないようです。

20130613_013632_R.jpg

東のミカド国へ戻ってきた主人公ですが、ここでミカド国内を自由に移動できます。ナラクから悪魔が押し寄せる中、混乱する東のミカド国の面々をみて周ることができるのです。

20130613_013735_R.jpg

割かし落ち着いているようすのK。天井の上では天使たちが無垢な人々を導く予定でしたが、サムライの王による統治がはじまったことで、天使の思惑から外れてしまったわけで、その結果が滅亡というなら、妥当なのかもしれません。

サムライの長であるホープも、自らが国を滅ぼす原因を育ててしまったことに頭を抱えています。とはいえ、人が力によって統治するなら、力によって滅びるのも必然っぽくはあります。

20130613_014027_R.jpg

ギャビーに代わって修道院の長を任され、力を得たものの、信頼は得られなかったというウーゴ。嫌な上司役っぽい彼ですが、最期はずいぶんと潔いものです。

城下町では悪魔が好き放題暴れています。

20130613_014228_R.jpg

ミカド湖で争うケルピーとピアレイ。場所を変えてもやること同じなんですね、彼ら。ここでもフォーメーションBを見せてくれるのでしょうか。

最後に、ミカド城の屋上から見下ろした光景は戦争そのもの。

20130613_014423_R.jpg

ワルターの願った「強い者が望むだけ変えられる世界」が実現したのですが、そこは混沌が支配する世界。ルシファーは、主人公にこの世界で王にならないかと勧めてきますが、王になったとしても、爆炎のケンジのようになる末路なんじゃないかと思いますね。

とはいえ、東京を無にしてしまうロウルートよりはマシな結末に見えてしまいました。主人公が生きてるってのもあるでしょうけど、ブラックホールで消しちゃうのはやりすぎ感があったので。ところで閣下、いつまでその格好でいるつもりなんですか。

さて、これで3周クリアです。ロウ、ニュートラル、カオスの3つのエンディングに到達することができました。もう1つのエンディング、すべてを無にする虚無エンドは、1周目の途中で見たから、すべての結末を見たことになります。

20130613_014944_R.jpg

2周目以降はストーリー進行を重視してハイペースで進めたため、最終的にはこんなプレイ時間に。全書コンプを考えると、今回の魔人の仕様上、すさまじい時間になりそうです。ボクはレッドライダーのみ撃破しましたが、あのマラソンを何度もやる気はイマイチ起きないので、ここで終了にしたいと思います。いやー実にいいゲームでした。

クリア後のレビューは以下の記事でどうぞ。
【真・女神転生4】クリア後レビュー ナンバリングタイトルにふさわしい完成度と手ごたえ

真・女神転生IV
真・女神転生IV
posted with amazlet at 13.06.02
アトラス (2013-05-23)
売り上げランキング: 28
スポンサーリンク

フォローする