【ブレイブリーデフォルト】完全版となる「For the Sequel」はその名のとおり続編への架け橋か

『For the Sequel』は直訳すると「続編のために」。続編を見据えた追加と改善をほどこした完全版のようです。

51frvEAPkuL._AA1000__R.jpg

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル|SQUARE ENIX

完全版というのはどうしても嫌われがちなものです。ユーザーからみれば「最初からそれ入れといてよ」って話ですから、当然っちゃ当然かもしれません。

しかし、開発者はプロであり、開発はお仕事である以上、必ず期限がつきまといます。利益を回収するためにはダラダラと開発を続けるわけにもいかない、というのもまた当然です。

続編を作る開発資金のために完全版をリリースするのは大人の事情として理解できるのですが、「For the Sequel (続編のために)」とはまたずいぶん直球で正直すぎるタイトルではありませんか。ここまでまっすぐだとかえって好感度が上がるというもの。

完全版とはいえ、パッケージの価格は4,990円とやや廉価版といったところ。前作所持者向けには優待DL版が2,900円で用意されるので、わりとフレンドリーなのではないでしょうか。

新要素や改善点については公式サイトの「FOR THE SEQUEL」から確認できます。プレイヤーの意見をもとにした改善と、続編を見据えた新システムが用意されているようです。

71P84QD194L._AA1000__R.jpg

新システムについてはまだ詳細はわかりませんが、ブレイブ&デフォルトに続く新たなバトルシステムとのことなので、かなりゲームの根幹を変えるシステムなのかもしれません。「現在開発中の続編から」との記載もあるので、そもそも続編が出る可能性はかなり高そうです。

セーブデータのスロットが3つに増加しつつ、前作からセーブデータの引継ぎも可能となるようです。そしてコンフィグではエンカウント率の設定まで可能になったため、前作でレベルカンスト状態でも快適に遊べそうです。バトルのテンポも上がっているようですね。

51spsCD0aIL._AA1000__R.jpg

ユーザーインターフェース(UI)は全面的に見直されて改善されているようです。もともとそれほど不便に感じることもなかった気もしますが、かゆいところまで手が届くようになっているのでしょうか。

61XyYBkqWZL._AA1000__R.jpg

前作プレイ済みの人には7章、8章のイベントの拡充が1番気になるところかも。アスタリスク所持者たちのエピソードなど、前作では語られなかったところにもスポットが当てられるようです。

61964AhWkeL._AA1000__R.jpg

個人的にはパーティチャットにキャラクターの表情が追加されているのが気になります。公式サイトでは「拒否します」にちゃんと表情がついているのが確認できます。イデアちゃんのくしゃみにも期待しましょう。

完全版と聞くとどうしてもガッカリしてしまいがちなのですが、「続編のために!」と正直にこられた上に、すでに続編を開発中とあってはなんだか投資してあげないといけない気分になってきました。マジちょろい。

すでにAmazonでも予約がはじまっていますが、前作所持者には優待DL版がお安くなっているので気をつけましょう。

参考:
電撃 - 3DS『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』が12月5日に発売決定! 完全版、廉価版、続編体験版の3つの意味を持つ作品

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル
スクウェア・エニックス (2013-12-05)
売り上げランキング: 24
スポンサーリンク

フォローする