【Guns, Gore & Cannoli】ハードボイルドなギャングスターによる「メタルスラッグ」ライクな2DアクションがGreenlightに登場

「ゴッドファーザー」のような世界観でハードボイルドなギャングスターがゾンビ相手に撃ちまくる「メタルスラッグ」的2Dアクション、という妙な食べ合わせのゲームがSteamのGreenlightに登場。ガワの違う「メタスラ」という印象ですが、クオリティは高そう。

Guns, Gore & Cannoli

ハードボイルドなギャングスターであるVinnie Cannoliは消えた仲間たちを探してThugtownへと向かいました。トミーガンとダブルバレルのショットガン以外の交渉術を持たないCannoliでしたが、彼を待ち受けていたのは凶暴な肉食獣と化した市民だったのです。

ゲーム開発者たちを惹きつけてやまないゾンビですが、今度はギャングに撃たれるようです。「ゴッドファーザー」なギャングたちを題材にした「メタルスラッグ」っぽい2Dアクション、というところまではわかりますが、なぜにゾンビが相手なのでしょうか。いや、細かいことはいいでしょう。

『Guns, Gore & Cannoli』はジャンプ&ショットで進むオーソドックスな2Dアクション。「魂斗羅」や「メタルスラッグ」のようなタイプですね。というか、「メタスラ」ですね。開発者自身も「Imagine The Godfather playing Metal Slug on the Night of the Living Dead. 」といってますが、動画を見ればいかに「メタスラ」ライクなのかがわかるでしょう。

Guns, Gore & Cannoli Trailer – YouTube

マシンガンに火炎放射器にロケットランチャーなどを撃ちまくって迫りくる敵をなぎ倒す、非常にわかりやすいアクションですね。接近戦ではナイフを使う場面あり、本当にソックリ。とはいえ、画面左上に体力ゲージらしきものがみえるので、「メタスラ」とは違って1発即死ではないのかも。

「メタスラ」とは違ってドット絵ではなく、手描きから起こしたグラフィックですが、繊細でよく動くあたりは共通しています。火炎放射で燃える敵のモーションなどはまんま「メタスラ」ですね。

Guns, Gore & Cannoli

『Guns, Gore & Cannoli』は2015年の早期にリリース予定。プラットフォームはPC、Macの他、Xbox OneやPS4、Wii Uでの展開もあるそうです。また、ローカルのCOOPにも対応する予定のようですね。

公式サイト:Guns, Gore & Cannoli | Take the gun, eat the Cannoli
Steam Greenlight :: Guns, Gore & Cannoli

スポンサーリンク

フォローする