【Besiege】中世的なマシーンを作り上げて城や兵隊をブッ壊す物理エンジン系ゲーム

投石器でお城を破壊するゲーム…かと思いきや、ブッ壊せるなら投石器に限らないようです。中世風のかわいらしい世界観で自分だけのマシーンを組み上げて家や城や兵隊を破壊するのが目的で、ブッ壊せるなら何でもアリみたいです。

Besiege

SteamのGreenlightで目についたインパクトあるタイトルがこちらの『Besiege』。投石器で城を破壊しているGifアニメがアイコンになっていたので「そういうゲームか」と思っていたら随分と違うようです。

Steam Greenlight :: Besiege

さまざまなパーツを組み立てて城や敵を破壊する装置ができれば何でもOK。どのくらい何でもアリなのかは動画を見ていただければわかるはず。パッと見で”アカンやつ”がいっぱい出てきてワクワクしますね。

Besiege Alpha Trailer – YouTube

投石器どころか、ドリルで突っ込んだり大砲をゴッテリつけたり火炎放射器が空を飛んでいたり、もうめちゃくちゃです。といっても、ちゃんと物理演算エンジンで動いているようなので、本当にめちゃくちゃなものだと機能しないでしょうね。もっとも、墜落しても目標が破壊できればOKなのかもしれませんが。

で、何をするゲームなのかといえば、こうして作り上げたマシーンを使ってお題を破壊していくゲームで、パズル的な要素が入るみたいですね。そうやって次々にあちこちを征服していくとかなんとか。要するに、ヘンテコなマシーンを作って破壊するゲームなのでしょう。それだけにマシーンのビルド自体はかなり手の込んだものになっている様子。

Besiege かなり凝ったビルド

白い背景を基調とした絵本風のかわいらしいグラフィックも印象的。まるでおもちゃの兵隊のようなビジュアルがステキですね。といっても無残に破壊されてしまうわけではありますが。破壊シーンをスローモーションにできたりするようで、このグラフィックをくまなく眺めているだけでも楽しそうです。

Besiege かわいらしいグラフィック

『Besiege』は現在アルファ版がリリースされたところで$6.99で公式サイトにて販売されています。アルファ版には15のキャンペーンレベルと自由に遊べるサンドボックスモードが収録されているとのこと。

公式サイト:Besiege

スポンサーリンク

フォローする