【The Last Night】ドット絵で描かれた「ブレードランナー」のようなショートゲーム

『The Last Night』はブラウザで動作するフリーゲームです。非常に短いゲームですが、ドット絵で描かれた「ブレードランナー」のようなサイバーパンクの雰囲気がいい感じ。内容も右手に歩いて銃を撃つだけというシンプルなもので、これも1つの雰囲気ゲーのカタチかも。

The Last Night ブレードランナーのような世界観のショートゲーム

The Last Night by Tim Soret

『The Last Night』は非常に短いゲームです。どのくらい短いかというと、サイドスクロールで4画面分しかありません。やることも、右手に歩いて、たまに銃を構えて撃つだけ。

しかし、このグラフィックと音楽がたまらない雰囲気を作り出しているのです。いつになってもこういう「ブレードランナー」的なSF世界には憧れてしまうものです。カッコイイ。

ドット絵で描き込まれたサイバーパンクな雰囲気が本当にステキ。色鮮やかなネオンに空を飛ぶ車…過去に思い描かれていた未来の姿ってやつはどうしてこうも心を惹きつけて離さないのでしょうか。

The Last Night サイバーパンクな雰囲気
The Last Night サイバーパンクな雰囲気

ゲームの目的は指定されたターゲットの暗殺。開始時にターゲットのおっさんを教えてもらえます。暗殺の対象をそんなデカデカとホログラムで表示させてちゃマズイ気もしますけど、カッコイイからよしとしましょう。

The Last Night サイバーパンクな雰囲気

操作は左右キーで左右へ移動、Spaceキーで銃を構え、Tキーで発砲。それだけです。そこらへんにいる人々に弾が当たることはないようです。銃を取り出しても別に驚かれたりもしません。

ひたすら右の方へ歩いていくわけですが、途中に偵察用のドローンが何台も巡回しています。見つかると応援が駆けつけてきて撃たれるので、先手必勝で破壊しましょう。プレイヤーは撃たれると即死なので、撃たれるような状況にしてしまうとゲームオーバーも同然。

The Last Night 歩いて撃つだけのシンプルゲーム

ターゲットがいるのはナイトクラブのVIPルーム。ダンスフロアを抜けて進みます。

The Last Night ダンスフロアを抜けてVIPルームへ

進んだ先でターゲットを撃てばゲームは終了。本当に短いです。たった4つの画面を進むだけではありますが、その分1つ1つの画面に描き込まれた情報量はかなりのものなので、じっくり鑑賞しながら雰囲気に浸るといいかも。そういう意味でも、『The Last Night』は雰囲気ゲーなのかなという気がします。

The Last Night by Tim Soret

ちなみに、『The Last Night』とは関係ありませんが「ブレードランナー」をレトロゲーム風にした動画というのもあったりします。さまざまな映画をレトロゲーム風にしているシリーズ作品の1つですね。

情報元:The Best Free Games of the Week | PC Gamer

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 1,767
スポンサーリンク

フォローする