【Avatar Tennis!】スタンダードでシンプルな駆け引きのテニスゲーム

左右への打ち分けとチャージショットによる駆け引きは非常にシンプル。お手軽だけどしっかりテニスしてます。

130722-224837-1280x720p-014558_R.jpg

Avatar Tennis! - Xbox.com

XBIGでアバターを使ったゲームはたくさんありますが完成度はマチマチ。その点、『Avatar Tennis!』はMilkstone Studiosが手がけており、相変わらずキッチリ遊べるものに仕上げてきてくれています。

見たまんま、ノーマルなテニスゲームなのですが、チャージショットによる味付けがうまくできていて、スタンダードながらも特徴のあるゲームになっています。

簡単操作から生み出されるリスクとリターン

操作は左スティックで移動、ボタンでショットになります。基本はAボタンのトップスピンですね。

130722-224005-1280x720p-000945_R.jpg

打ち返す球の強さ、速さを決めるのは、ラケットを振る前のチャージによります。

ボタンを押しっぱなしにするとラケットが光ります。この状態でボールを迎え打つと、速くて鋭い角度で打ち返すことができます。

130722-224005-1280x720p-044322_R.jpg

チャージする時間が長ければ長いほどパワーアップするようですが、チャージ中は移動速度が思い切り低下するため、いち早くボールの着地点に走る必要があります。

しかし、相手に速い球を打ち返されるとチャージできる時間も短くなってしまうので、左右に打ち分けが重要になってきます。

130722-224005-1280x720p-034318_R.jpg

チャージして強い球を打つリスクとリターンがうまくかみ合って、アツイ駆け引きを生み出しそうな感じです。

ちなみに、スマッシュを打つにはコートの前のほうに走っていく必要があります。さらにリスキーな選択肢ですが、それだけリターンも大きくなっているわけです。

キャラの育成やラケットの長く遊べそうな要素も

ゲームモードは2つあります。1つは、用意されたキャラクターを選んですぐに試合できるエキシビジョン。もう1つはキャラクターを育てていくキャリアモード。

130722-224005-1280x720p-004245_R.jpg

エキシビジョンで使えるキャラクターは12人。それぞれ性能が違います。外見を自分のアバターにすることも可能。

キャリアモードはキャラクターを育成していくモードで、ラケットのカスタマイズなどもできるようです。

テニスコートもいろいろあります。

130722-224005-1280x720p-004945_R.jpg

ちゃんと電光掲示板が動いていて、点数やプレイヤーネーム、ボールの速度などが表示されたりして、かなり細かく作りこまれています。

接客用に最適なテニスゲーム

キッチリと作り込まれている本作ですが、惜しむらくはオンラインプレイに非対応であること。残念ながら、対戦や協力はオフラインのみとなっています。

130722-224837-1280x720p-030858_R.jpg

シングルだけでなく、ダブルスもあり、4人同時プレイもできるようになっているだけに、オンライン非対応は本当に惜しいところ。

CPUもしっかり動いてくれますが、ダブルスだとお互いの前衛同士が延々と打ち合ってしまうことも…。我慢できずに前にでていくと、その隙をキッチリ突いてくるので、指をくわえてCPUのラリーを眺めていることに。1人でCPUと遊ぶならシングルがよさそうです。

そんなわけで、オフラインで友人と遊べる環境にある方、接客用に『Avatar Tennis!』、いかがなもんでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする