【NOT A HERO】カッコイイBGMが最高にクールなので楽曲の提供アーティストをまとめてみた

『NOT A HERO』のBGMはChiptune系を中心に複数のアーティストから楽曲が提供されているのですが、どれもカッコイイのでネットで検索してみたのですよ。そして、たどり着いたSoundCloudで聴き入っているうちに時間が過ぎているという結果に。

NOT A HERO サウンドを求めて雲の中へ

未来からきたウサギのおっさんを次期市長に当選させるため、そこらのマフィアをギッタンギッタンに叩きのめす2Dアクションシューター『NOT A HERO』をプレイ中です。開発は2Dスケボーアクションの『OlliOlli』を手掛けたRoll7で、今回もカッコイイBGMが最高にクール。

公式サイト:Not A Hero
Steam:NOT A HERO

で、サウンドトラックはないものかと調べてみたけどないのですよね。よくよくみると、ゲームの豪華版「Global MegaLord Edition」に含まれているようで、単品での販売はされていない模様。そっちを買っておけばよかったと後悔しつつ、ゲームのデータフォルダを漁ってみるとAudioフォルダにogg形式で収まっていたの聴くことはできました。めでたしめでたし。

※2015/5/23追記
「Upgrade to MegaLord Edition」がリリースされました。通常版を買った人が後から「MegaLord Edition」の特典を入手できるようになった、ということです。サントラだけでなく、デジタルアートやコミック、壁紙などが入っているようです。やったぜ。

聴けば聴くほど格好よくてたまらなくなってきたので、ゲーム内のクレジットから楽曲を提供しているアーティストを調べてみることに。みんなSoundCloudに自分のページをお持ちのようでしたので、割かし楽にたどり着けました。公開されている曲もいい曲が多いので、聴いているうちにモリモリと時間を吸われていったというわけです。時代はクラウドだ、とかいってなんでもかんでも雲の中に放り込みやがって!ありがとうございます!!

『NOT A HERO』の楽曲提供アーティストのリスト

というわけで、せっかく調べていい曲たちに出会えたので、まとめておこうと思います。みなさんも時間を吸われて気持ちよくなりましょう。以下、アーティストのSoundCloudページへのリンクと『NOT A HERO』で使用されている曲です。『NOT A HERO』での使用曲が公開されていない場合は公開されている中でよさげな曲を選択。

DubMood
メインテーマやエンドクレジットの曲を手がけられているのですが、SoundCloudには公開されていなかったのでゲーム外の曲を。といいますか、この曲はクレジットされているのですが、ゲーム内では流れなかったような…リリース前の動画では流れているところもみられるのですけど。あと、この方はHotline Miami 2のRichard Themeなんかも公開されてますね。

ゲーム内で使われている曲はBandcampの方にありました。

Facteur

zabutom

zircon
PVでも使われている曲ですね。

Snild Dolkow
チュートリアルの次のステージの曲。

Covox

Sulumi
ゲームで使用されているのはJANSKI Beeeatsによるリミックス版です。他にもDoshyによるリミックス曲もあります。

Big Giant Circles
『Borderlands 2』や『Threes』などの曲も公開されています。現在開発中の『Hive Jump』の曲もカッコイイのでこれだけでゲームの方もやりたくなりますね。

Kubbi

Infinity Shred
SoundCloudにゲーム内の曲はなかったけど、Bandcampにはあったのでそっちで。

リストは以上です。アーティスト名で検索すればSoundCloudやBandcampなどで公開されている曲までたどり着けるのですから、便利な時代になったものです。上記に取り上げた曲以外にもステキな曲がいっぱいなので、ぜひとも各アーティストページへアクセスしてみてください。たっぷり時間がふっとびますよ。

スポンサーリンク

フォローする