【Brigador】で無意味に街を破壊しまくる傭兵になった週刊ゲーム日記

brigador 週刊ゲーム日記

日本語に対応したとの情報から知った『Brigador』を一目惚れして即購入。SFな世界でロボットや戦車に乗ってドッカンドッカンするアクションシューティングです。クォータービューでミリタリーチックな雰囲気からどことなく「フロントミッション」を彷彿とさせますが、ストラテジーではなくアクションです。そう、このグラフィックでロボを動かせてしまうんです。なんたる喜び。

2足歩行メカだけでなく、戦車やホバーなどの乗り物やパワードスーツ的な小型のものまで、操作ユニットはいろいろあります。ただし、どれに乗ってもやることは変わりません。破壊です。もうとにかく破壊。ガションガション歩き回ってバリバリ撃ちまくって街を壊す。いや、もちろんミッション目標の敵とか施設とかがあるわけですけれども、それ以外のモノも撃てば壊れるんだからそりゃ撃つ。弾がなくなりゃ踏んづけてでも壊す。もうね、超楽しい。

brigador

とはいえ、さすがに考えなしに撃ちまくるばかりではクリアできなくなっていきます。敵の弾から身を守るために壁が必要だったり、こっそり隠れて敵の背後に回り込む必要があったりするのですから、街を更地にしていては丸裸も同然。あっと言う間に死ねます。破壊はほどほどにしておきましょう。

スポンサーリンク

フォローする